« 高原野菜とカツの弁当 | トップページ | コアロハのウクレレ »

2007年9月23日 (日)

電気掃除機を値切って買う

1 

妻から掃除機がそろそろ壊れる!と訴えられていたのですが、うやむやに聞き流しておりました。しかし昨日、とうとうノズル先端が砕けてローリングブラシが転がり出てきてしまい、一日の猶予も無くなってしまいました。もう妻の忍耐力も限界のようです。

今までの掃除機、7年前に結婚したときに、妻の両親が嫁入り道具として用意してくださったものの一つです。当時のナショナルの最高機種でした。しかし、ホースと本体を繋ぐ部分が壊れたり、ホースが割れたりして、何回か修理に出しました。ノズルも1回交換しています。修理代金で2万円以上かかっているのです。

妻は、毎日2~3回掃除しています。お陰で家の中はきれいなのです。いろいろと工作をしてほこりが出る私の部屋もきれいに保たれているのは感謝すべきなのですが、掃除機の負担は重いのでしょうか。7年も使ったら十分ともいえますけれど、とにかくガシガシと壁にあたるノズルはぼろぼろになっています。2箇所ガムテープで補修して使っている状態。よくぞここまで使ったというくらいです。

とりあえず、ヤマダ電機に見に行きます。あらかじめ、価格コムや楽天で大体の人気機種の価格をリサーチしておきました。

今まで使っていた掃除機のように、ゴミサインが出る紙パック式のもので、とにかく吸引力が大きいものを探します。最近は掃除機も普及タイプと高級タイプで価格差が大きくなっていて、高いものは9万円位する!最高級機種は買えないので、中級機を狙います。

私としては、高い掃除機買うなら、サイクロン式のダイソンの掃除機を買ったらいいじゃないかと思うのですが、使う側からするとあの形態と重さは許せないのだとか。デザインで掃除するわけじゃありませんからね。

3

候補の一つであった、ナショナルのMC-P700Jという機種を買ってまいりました。片道で往復分のゴミが取れる「Wドライブノズル」を搭載している、一応現時点での最新機種の一つでした。ダブルドライブノズル、回転するブラシが二つ付いていて、それぞれ逆方向に回ります。

4

「価格コム」の最安値、34610円に対して、ヤマダ電機の店頭価格は44000円。もちろんポイントは付くのでしょうが、ちょっと高すぎ。即座に店員に相談です。
本部に相談してもらって出た条件が、38800円にポイント10%か、現金で35000円というもの。現金即決して持って帰りました。あっさりと希望条件に沿ったのは珍しい。丁度、メーカー販促がかかった商品だったとの事です。タイミングも良かった。

趣味のものを買うときは、こだわり無く出す価格なのに、ずっと大切な生活必需品の場合の方が値切りに必死になります。

2_2

|

« 高原野菜とカツの弁当 | トップページ | コアロハのウクレレ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/16544843

この記事へのトラックバック一覧です: 電気掃除機を値切って買う:

« 高原野菜とカツの弁当 | トップページ | コアロハのウクレレ »