« 昭和の鉄道模型をつくる 9巻 | トップページ | 高原野菜とカツの弁当 »

2007年9月22日 (土)

「ワイドビューふじかわ」で甲府へ

0709211

まだ真夏のように暑い甲府へ出張です。
一昨日、松本に行っていたので、連日ならどこかに泊まってついでに行けたのに、行先の都合によることもあるので、うまく出張予定は立てられないものです。

今まで、甲府へは車で行っていました。しかし、最近は列車での移動にはまっているのです。新幹線以外の特急にあまり乗る機会が無いので、チャンスがあるときに乗りたいものです。

0709212

早朝の新幹線を静岡で降りて、静岡駅8時12分発の特急「ワイドビューふじかわ1号」で甲府に向かいます。富士から身延線に入って一路北上し、甲府が終点です。
富士を出ると間もなく右側に富士山が見えてきます。快晴で空気も澄んでいるためにくっきり見えるのが嬉しい。しかも、新幹線から眺めるのよりもずっと近くを走るので、迫力があります。

それにしても、この「ふじかわ」遅すぎです。時速270km/hの700系ひかりから乗り換えるとあまりにのんびりしていて、朝っぱらから眠くなります。

富士宮からは左手に富士川を見ながら山間部を上っていきます。川の蛇行に合わせて正確にカーブしていくので、地図上の距離よりもずっと遠回りしている感じです。長いトンネルも無い。「しなの」と違って、カーブではしっかり減速するので乗り心地は悪くありません。しかも、たった3両編成の車内はガラガラ。川を遡って周りの山々も急峻になっていきます。快晴の空が高い。

仕事のための移動ながら、すっかり旅気分です。うとうとしながら静岡から僅か120kmを2時間10分もかけて甲府に到着です。

駅からタクシーで目的地に向かいます。一昨日の松本も、タクシーは全面禁煙になっいましたが、山梨県でも禁煙に踏み切ったらしいです。名古屋も5月から全面禁煙になっていますが、名古屋の成功を参考に急速に全国に広がっているようです。タバコを吸わない我々には有難いことです。でも、少々世の中がヒステリックに嫌煙化しているような気がしてなりません。

|

« 昭和の鉄道模型をつくる 9巻 | トップページ | 高原野菜とカツの弁当 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/16528647

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイドビューふじかわ」で甲府へ:

« 昭和の鉄道模型をつくる 9巻 | トップページ | 高原野菜とカツの弁当 »