« 「ワイドビューふじかわ」で甲府へ | トップページ | 電気掃除機を値切って買う »

2007年9月22日 (土)

高原野菜とカツの弁当

甲府出張からの帰り道、特急「ワイドビューふじかわ」では車内販売も無いため、甲府駅で駅弁を購入します。帰りのふじかわ号も結構空いていて、ゆったりとお弁当を食べていけそうです。

0709213

名物駅弁の「元気甲斐」でも買おうかと思っていたのですが、駅に付いた時間が遅すぎて既に売り切れ。たった一つ残っていた「高原野菜とカツの弁当」850円を購入。
このお弁当、本当は小淵沢駅の駅弁です。でも甲府でも買えるようです。昭和43年から売っているロングセラーの弁当。もちろん昔から名前は知っていたのですが、食べるのは初めてです。

0709214

駅弁に生野菜がたくさん入っていること自体珍しいことです。大抵、お弁当に入っている野菜は付け合せ程度の量で、だらりとしなびているものです。しかしこの駅弁に入っているレタスやきゅうり、セロリにカリフラワー等、全てがしゃきっとしていてとてもおいしい。レタスなんてパリパリです。味付け用に塩とキューピーレインボードレッシングが付いています。でもなにもかけなくても十分においしいサラダです。八ヶ岳山麓の新鮮な生野菜が駅弁で味わえるとは素晴らしい。

カツはさっぱりしたチキンカツです。冷めてもカラッとした揚げ方は秀逸。ビールのつまみにも最適です。衣に濃い味が付いておらず、お好みに応じて添付のソースやマスタードを使います。お弁当の中身の全てがおいしい。

このお弁当、私の駅弁ベスト5位までには確実に入るおいしさです。食べる時のコンディションによって印象は変わるので、あてにはなりませんが、久しぶりに駅弁もなかなかやると思いました。ロングセラーは伊達ではない。手抜きをせずに、誠実にお弁当作りをしているように感じます。製造元は小淵沢の「丸政」さんです。

0709215

駅弁と一緒に買った「甲斐のしずく」という赤ワインのミニボトル、勝沼ワインでした。ゆっくり走るふじかわ号の中で時間が有り余るので買ってきたのですが、売店で付けてくれた検尿を連想させる小さな紙コップで飲む気にはなれず、結局お土産として持って帰ってきてしまいました。せめて透明のコップなら良かったのに・・・。

|

« 「ワイドビューふじかわ」で甲府へ | トップページ | 電気掃除機を値切って買う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/16535402

この記事へのトラックバック一覧です: 高原野菜とカツの弁当:

« 「ワイドビューふじかわ」で甲府へ | トップページ | 電気掃除機を値切って買う »