« BMW118iのサイドミラーの小傷? | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第13号 »

2007年11月26日 (月)

ステーキハウス橋本

Photo

勤め先の近くの、名古屋大須のランチだよりです。

「ステーキハウス橋本」
新天地通と東仁王門通交差点、「大須ふれあい広場」の北東角にあります。

看板が目立たなく、入り口も小さくて見落としそうですが、昼時はいつも行列が出来ているのでわかります。お気に入りのお店の一つではあるのですが、結構毎日長蛇の列が出来ているので、入店を断念することが多いのです。

今日は、昼に少々フライングして駆けつけると、列が無い!早めに行くことがポイントなのですね。

Photo_3

この店、夜は一日2組しか入れない会員制の結構高級なステーキ屋さんなのですが、ランチの価格は破格。目玉の和風ステーキ丼は400円!赤だし付けても450円。値段はまるで吉野家並です。
値段からしても、すごいものを期待してはいけませんが、醤油系の和風ソースに、上に載せたホースラディッシュの辛味が合って、結構おいしい。1000円の和風ステーキセットにすれば、もうすこし良いお肉が鉄板に載ってやってきます。

Photo_2

今日は、毎日20食限定の「ステーキプレート」580円がまだ残っていたので注文。いろいろついてオトクなので、普段はこれを注文します。相当ボリュームあります。ステーキに加え、ハッシュドビーフがこれまたとろける味!量がたっぷりなのも良い。すっかり満腹で、午後からは暖かいオフィスで眠気とのタタカイ。

お得なランチメニューが多い大須の中でも、ここは特筆ものです。

店を出る頃には、10人ほど外に並んでおられました。狭いお店ですが、とても手際よく料理が出てくるので、10人くらいの行列ならば、そんなに待たずに入店できます。1階のカウンターに座って、料理長の見事なパフォーマンスの様な料理の光景を眺めているのが楽しいお店です。

|

« BMW118iのサイドミラーの小傷? | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第13号 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

大須」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/17197977

この記事へのトラックバック一覧です: ステーキハウス橋本:

« BMW118iのサイドミラーの小傷? | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第13号 »