« 「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道13 引き続き理髪店のサインポールの点灯の研究 | トップページ | 鳥取砂丘を革靴で歩くおバカです »

2008年3月10日 (月)

春の陽気の中、智頭急行「スーパーはくと」で鳥取へ

2008031002

今日から水曜日まで出張のために鳥取です。
鳥取行きの「スーパーはくと」の始発駅である京都までは、昼時の新幹線で向かいます。

2008031001

ところで、先日名古屋駅で並んで買った、復活販売している「赤福餅」ですが、既に普通に買える状況になっているようです。駅の土産物屋に山積みしてあります。しかも、京都駅でもたくさん積んであったので、わざわざ並んで買った我々は物好きだったということですね。

2008031003

今月の15日のダイヤ改正で、東海道新幹線の区間からは姿を消すことになる500系の「のぞみ17号」です。500系は外から見ている分にはとても格好良いのですが、乗り込むと、車体の上下が絞り込まれているので、結構窮屈です。しかし、3月15日以降は山陽新幹線のみでの活躍となるために、東海道の「のぞみ」としては今日がおそらく乗り納めとなります。ノスタルジーを含めて、500系のぞみを選択です。名古屋から京都までの短距離ならば、席の狭さも気になりません。

最新のN700に比べても、席が狭いことを除けば揺れも少なく静かで、まだ車体にガタが来ている様な感じはしません。でも登場から12年。確かにそろそろ第一線からは引退の時期なのでしょうね。

2008031004

京都駅から乗り込むのが、智頭急行の「スーパーはくと」HOT7000系です。JRの車両とはちょっと雰囲気が異なる愛嬌のあるフロントマスクです。
この列車、わざわざ京都から乗らなくても、新大阪や姫路まで新幹線で行ってから乗ったほうが名古屋をゆっくり出られますし、料金も安くなるのですが、やっぱりはじめて乗る列車には始発駅から乗りたいものですね。
始発の京都から乗り込む酔狂な客は少なく、乗車時にはグリーン車は一人貸し切り状態でした。

2008031005

4号車は半車のグリーン車が付いているのでそれに乗り込みます。
半車なので全18席のみの狭い車内です。でも、半車だからといって別に席が半分になっているわけでは無いですし、横3列のゆったりシートですから、鳥取までの3時間強は快適に過ごせそうです。

2008031008

しかも、指定を取った1列側の席の壁際にはコンセントが設置されています。2列側の方にはありません。
コンセントがあるときに限って、車内でやらなければならない仕事は無いものなのですけれど、いざPCが必要になったときには心強いです。用も無くPCを立ち上げてみましたが、新幹線と異なり、エンジンの振動が結構響くので、モニタの細かい文字が震えます。

おしぼりやドリンクサービスがあるわけでもなく、また新幹線の様な車内誌やひざ掛けも無いので、サービスはいまいちですね。また、道中は車内販売のサービスもありません。3時間以上走るのに、何にも売りにこないなんて・・・。食後にアイスクリームでも食べたいところですが、我慢です。

2008031006

乗車前に京都駅で買った駅弁は、春限定の「こてまり」1000円。

2008031007

お上品にこまごまと分けられたお弁当ですが、格好だけではなく、なかなか美味しい。かなり遅めの昼ごはんとなったために空腹のせいもあります。サワラの西京焼きが特に美味しい。つまみにぴったりです。

相生の先の上郡まで山陽線を走り、智頭急行線に入ります。上郡から智頭までの56.1kmを39分で駆け抜けます。この区間の評定速度は86.3km/h。山間部の路線なのに快速です。

2008031009

車掌も、JR西日本のオヤジさんから智頭急行の若い女性車掌に代わり、車内もパッと明るくなるのですが、窓外の風景は「日本の正しいふるさと」の様なひなびた感じになります。山間部を分け入って坂を上るときにグイッと車体が傾きます。この車両、振子列車だったのですね。気動車なのでいささかブルブルとうるさいのですが、ガラガラの車内で居眠りしながらまったりと寛ぐのはよい気持ちです。この先仕事さえなければなのですが・・・。

2008031010

今日の夕食は、そんなに時間が無かったこともあり、駅前の「鳥取駅前市場」の中にある「駅前市場食堂」で海鮮丼です。カニ、マグロ、ブリ、ホタテ、イクラ、イカ・・・その他テンコ盛りで800円の安さ!これは名古屋にあったら行列が出来ますね。生ビールの突き出しの生ワカメも美味しく、忙しいながらも食道楽気分です。

全国ともに春の陽気のようで、鳥取もコートが要らない暖かさです。

|

« 「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道13 引き続き理髪店のサインポールの点灯の研究 | トップページ | 鳥取砂丘を革靴で歩くおバカです »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。

出張お疲れ様です。(^^

今は新幹線の中でもPCが使えるのですね。
自分は乗る機会がないのですが、
便利な世の中になってますね。

投稿: ミラノ | 2008年3月10日 (月) 22時28分

新幹線やJR特急でも、座席にコンセントがあるのはごく限られた列車だけですが、便利になったものです。
新幹線の待合室でも無線LANで普通にネットが使えますhappy01

投稿: YUJI | 2008年3月11日 (火) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/40454192

この記事へのトラックバック一覧です: 春の陽気の中、智頭急行「スーパーはくと」で鳥取へ:

« 「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道13 引き続き理髪店のサインポールの点灯の研究 | トップページ | 鳥取砂丘を革靴で歩くおバカです »