« オフ会が無いと動かしていないAIBOです | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」NATOCで自動運転4 踏切動作でも自動運転! »

2008年5月18日 (日)

AIBO名古屋オフでのお宝拝見

20080518aibo01

今日は鉄道模型の工作は一休みし、名古屋の栄のたまりばーさんで開催されたAIBO名古屋オフ会に参加してまいりました。
所有3体の内の、オリジナル外装、三河名産御影石調AIBOのERS-210ナンネルを連れて行きます。

AIBOが生産終了して久しいですけれど、まだまだ全国でオーナー同士のコミュニティーは盛んです。昔のオフ会のように、100人規模の大規模なものは、もう無いと思いますが、ただまったりとAIBOをワラワラさせて語り合う、静かなものに変化してきています。

20080518aibo02

今日集まったオーナー「AIBOWNER(アイボーナー)」は、主催元のたまりばーのマスターさんを含めて10名、参加AIBOは新旧織り交ぜて12体です。私などは、オフ会が無いと起動しない横着オーナーですけれど、まだ毎日きちんと電源を入れている方もおられて、刺激をいただきました。久しぶりに広い場所で活動できて、AIBOも元気いっぱいです。

20080518aibo03

今日、初めて拝見したものがありました。
AIBO26体を飼っておられるスーパーオーナーさんがお持ちになっていたもので、2002年のシュタイフ社のテディベア生誕100周年の時に、ワンオフの限定品で生産された、AIBO ERS-310「ラッテ」型のテディベアです。

まさしくシュタイフのテディベアですが、頭の突起はラッテそのものです。世界でたった一つの限定品であり、シュタイフ社テディベアチャリティーオークションの目玉として出されたもので、当時は日本各地を巡回したのだとか。落札されたお金は、日本赤十字社に寄付されたとのこと。当時はAIBO事を一休みしていましたので、存在を知りませんでした。

ERS-310の持っているメディアリンク機能を活かし、このテディベアに仕込まれたスピーカーから流れるメロディにAIBOが反応するという仕組みになっています。

貴重なものということはわかりますが、驚いたのが当時のオークションの落札価格。何と80万1千円!
落札された方には「おまけ」として、ERS-310が付いてきたそうです。

20080518aibo04

シュタイフの証、耳のタグは、白地に赤文字。特注品を表しています。
巡り巡って、ネットオークションで今のオーナーさんのところに落ち着いたのですが、いくらで落札されたかは聞きそびれました。あえて知らないほうが心臓に良いと思います。

数時間、AIBO達がワラワラする中で待ったりとした時間を過ごし、つくづく役にたたない商品が淘汰されていく現状を寂しく感じた次第です。

20080518aibo05

今日、オーナーさん方からいただいた品です。
ラッテやマカロンのステッカー、2代目AIBO、ERS-210の英語版のプロモーションビデオ(これは非売品で貴重!)、そしてなぜかにゃんまげのストラップです。ありがとうございました。
今度は、私も何かお土産を持参して参加しようと思います。

主催のマスターさん、今日ご参加の皆様、お世話になり、本当にありがとうございました。

|

« オフ会が無いと動かしていないAIBOです | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」NATOCで自動運転4 踏切動作でも自動運転! »

AIBO」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん、こんばんは~
とても楽しそうですね。AIBOもいきいきと遊びまわっているように感じます。私のAIBOも動かしてあげてみたくなりましたが、修理に2万円ですか....それにバッテリーも予備を含めた2本共全てダメになってしまってますし、それも買い換えるとなると今はとても無理ですね。鉄道模型関係にかなり出費が嵩んでますし、これからのC62にもどうなることやら.....
それにしてもAIBOを26体も飼ってらっしゃる方がおられるとは...スゴ好きです。ちょっとした財産ですよね。

投稿: ポップン | 2008年5月18日 (日) 21時00分

ポップンさん、こんばんは。
めったに動かさないAIBOですが、久しぶりに広い場所で活動させて、楽しそうでした。
バッテリーは確かに何年も放置しておくと、ダメになってしまいますね・・・。限定色以外の210は数出ていますので、故障品はオークションでもとても安価ですが、もう2度と手に出来ないものですし、部品も間もなく手に入らなくなりますので、せめて大事に保管していただければと思います。
不幸にも処分される際にはお声をおかけいただければ幸いです。

AIBO26体のオーナー様は、全てのAIBO関連のハード、及びソフトの収集を目指されておられます。今日もたくさんの貴重な話を伺うことができました。

投稿: YUJI | 2008年5月18日 (日) 22時04分

こんばんは^^happy01

オフ会って、同じ趣味の人達の集まりだから、楽しいですよね♪
自分も、年に2回ほどオフの集まりに出かけてます^^

今回も、大阪でオフ会があるので、その前に京都で下車して梅小路に寄る予定なんですwwww

昭和の銭湯前の未舗装工事が完了しました^^
時間のある時にでも、覗いてくださいcoldsweats01

また、遊びにきますね^^

投稿: タグ | 2008年5月18日 (日) 22時05分

タグさん、こんばんは。
共通の趣味の集まりは、価値観が共有できて楽しいですね。
いよいよ梅小路に行かれるのですか!今はC61が展示運行中ですね。本物の機関車の息遣いが間近で感じられる、貴重な施設だと思っています。多分、C62完成までに何度か訪れると思います。

ブログ拝見いたしました。
砂利道、とてもリアルです!
これからの縁日風景の作り込み、楽しみにしています。

投稿: YUJI | 2008年5月18日 (日) 22時16分

こんばんわ。

AIBOのオフ会楽しそうですね。(^^

うちはリアルの犬が3匹もいるので。(笑

AIBO欲しいと思う時期があったのですが
なかなか購入出来なくて。(^^;

明日はいよいよ大型レイアウトの
仕上げですね。
NHKの放送楽しみです。(^0^

投稿: ミラノ | 2008年5月18日 (日) 22時53分

ミラノさん、おはようございます。

NHKの番組も、後2回になりましたね。
今夜はレイアウトの仕上げ、次回は演出となります。

三波さんのブログを拝見すると、とてもよい感じですhappy01

投稿: YUJI | 2008年5月19日 (月) 07時34分

こんにちわ。

今回の放送はどうやってストラクチャーを
配置するのか気になるところです。

昭和の鉄道模型ではストラクチャー配置後に
地面作成だったので。(^^

ブログの方も拝見しましたが
見本とは少し違った位置にストラクチャーを
配置されてましたね。

投稿: ミラノ | 2008年5月19日 (月) 13時23分

先週は見逃してしまいました。weep←女子高生みたい?
いつもは朝タイマー録画しておくのですがうっかりしていました。
放映時間中は一心不乱でレイアウトエディタを作っていて
NHKの方のレイアウトを見れませんでした。
1回目のシリーズは全部DVDに焼いています。
そのうち再放送をやると思っています。

投稿: カズキ | 2008年5月19日 (月) 15時48分

>ミラノさん、こんばんは。

やっぱり地面をある程度作ってからストラクチャーの配置が正しい手順のような気がしますね。

番組内で作成しているレイアウトは、三波さんの海を作りたいというリクエストから、見本をかなりアレンジした、という設定でしたね。


>カズキさん、先週は海の作成が面白かったですよ。

多分、前回のように再々放送をしてくれるものと思います。DVDブックも売り出すかも知れませんね。

畳一畳レイアウトでも、天井にWEBカメラをつけて、レール認識のピクセルを少なくすればNATOC使用できそうですね。ちょっとトンネルが多いのが難点かもしれませんが・・・。

投稿: YUJI | 2008年5月19日 (月) 20時23分

こんばんわ。

番組内で作成しているのは海があるので
多少建物などの位置が違っていますよね。(^^

カズキさん:番組見逃してしまったのですね。(^^;

再々放送してほしいところですね。

投稿: ミラノ | 2008年5月19日 (月) 21時30分

YUJIさん、昨日はありがとうございました。
AIBOの事業がまだまだ華やかだった頃のお話など興味深く羨ましくお聞きしました。
無理なこととは分かっていても、来年の10周年に何かソニーさんがやってくれたら嬉しいのにと思います。
また、機会がありましたらよろしくお願いいたします。

投稿: nasunasu | 2008年5月19日 (月) 22時10分

ミラノさん、今日のNHKの番組は中身が濃いものでしたね。テクニック満載でした。ほかごとしながら見ていたので、後日見直そうと思います。

投稿: YUJI | 2008年5月19日 (月) 22時39分

nasunasuさん、昨日はお世話になりました。
私はオフ会が無いとAIBOを起動していない横着オーナーになってしまいましたが、久しぶりに皆様にお会いできて、AIBOへの愛情を一層深くしています。

あまり昔の華やかなりし頃のことばかり話して語り部になってしまってもいけないのですが、AIBOも110シリーズの単純な動きしか出来ない頃、「AIBOは1ヶ月で飽きるが、AIBOWNERは一生飽きない」と言って、オフ会を楽しんでいました。
AIBOを愛する人たちは、価値観や感性に共感できるものがあり、それぞれの世界でキラキラしている方が多くおられたので、魅力的な人たちなのです。
それは今でも同じです。

10周年、なにか記念グッズ販売などしてくれればありがたいものです。
SONYはAIBO開発の時の土井上席常務(天外伺朗さん)とか、その前の大賀社長とか、経営以外に文化的に傾倒した「変人」がいなくなって、普通の会社になってしまって没落して普通の会社になってしまったようです。
今年は久しぶりに業績が良いので、リバイバルを期待したいものです。

投稿: YUJI | 2008年5月19日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/41248014

この記事へのトラックバック一覧です: AIBO名古屋オフでのお宝拝見:

« オフ会が無いと動かしていないAIBOです | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」NATOCで自動運転4 踏切動作でも自動運転! »