« 「昭和の鉄道模型をつくる」バス車庫横の小公園 | トップページ | トレインスコープ専用機?TOMIXのED62 »

2008年7月27日 (日)

「昭和の鉄道模型をつくる」JCMさんの電飾作業途中経過写真のご紹介

今日は会社の社員会の行事のバーベキュー大会であったために、昼前から水分補給と称してビールの大量摂取に励んでおりました。そのために帰宅後も工作できる状況ではありません。炎天下の猛暑日だったのに、終了と同時に空が掻き曇って雷が轟き、大粒の激しい夕立が降るといった絶妙のタイミングでした。
暑いながらも、たまには外でのリクリエーションも楽しいものです。日焼けしたのか、シャワーを浴びても露出していた部分の皮膚が火照っています。

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウト作成作業です。
今日は私のレイアウトではなく、素晴らしい電飾工作のテクニックを実践されておられるJCMさんの作品の写真のご紹介です。
前回のご紹介は1月だったので、半年以上経っていますが、まずはJCMさんからご提供いただいた写真をご覧下さい。
写真部分をクリックすると、別ウィンドウで拡大します。うまくいかない場合は、右クリックしてショートカットメニューから新しいウィンドウや新しいタブから開いてみてください。

080726jcm02_2 

JCMさんのレイアウトはまだ作業途中で、トンネル山や竹林も作っておられませんし、ご覧の通り人形もこれからも配置なので、更に情景が豊かになっていくことは間違いありません。
それでも、途中経過の電飾光景のこの素晴らしさ!
私は思わず息を飲んで感動してしまいました。

現在までに使用されているLEDは100個、電車と合わせると108個となっており、街灯があと1~2本増えるかもしれないとのことです。

全ての車にナンバープレートとバックミラーを装備し、ナンバーは営業ナンバーと白ナンバーを使い分けされています。
バスは人形を乗せて前輪を左にステアさせてあり、ウィンカーが点滅させています。商店街奥のダットサントラックはハザード点滅させています。タクシーは、きちんと三和自動車観光のカラーに塗り替えてマークも付けており、矛盾も生じておりません。素晴らしい!

以前に工作されたところですが、踏切の点灯は列車がホームに入るとストップする機構を光センサーで実現されています。

レイアウトを一部変更されており、ポイントを3つに増やして列車の入替えに対応しておられます。JCMさんはMACをお使いなのでNATOCが使用できませんが、きっと列車の入れ替えも自動運転でされると楽しいレイアウトかと想像します。

080726jcm01

レイアウト全体光景です。
ホームのスロープ部分に改札を新たに加えられており、商店街側のお客さんも安心できますね。私の稚拙なものよりもずっとスマートな形状の、理髪店のサインポールは回転・点灯します。
メリハリの利いた、美しい夜景ですね。確か、時間帯によって点灯する部分を切り替えておられるはずです。

今日はJCMさんの素晴らしい夜景ワールドを楽しませていただきました。本当にありがとうございました。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」バス車庫横の小公園

次回はこちら
トレインスコープ専用機?TOMIXのED62

|

« 「昭和の鉄道模型をつくる」バス車庫横の小公園 | トップページ | トレインスコープ専用機?TOMIXのED62 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~~~~happy01
JCMさんの昭和のレイアウト拝見しましたhappy01

もう、言葉も何もでませんwwwww
絶句ですsign03

YUJIさんのコメントにもありましたが、タクシーやバス、車の精密な改造には、開いたkissmarkが、治まりませんwww

今日は、JCMさんの細部へのこだわりを感じました^^


商店街のお店1件、1件に、日除けを巻き取るための棒?が、左右にそれぞれ付いているんですね^^
自分には、そんな所まで考える事すらなかったですcoldsweats01

JCMさんsign03
昭和が完成したら、自分の昭和と取替えっこしましょうねwwww

upwardrightupwardrightupwardrightupwardrightupwardright失礼しましたm(^タ^)m

今日は、とっても素晴らしい昭和を見せていただき、ありがとうございましたhappy01

では^^また遊びにきます~~~

投稿: タグ | 2008年7月27日 (日) 21時56分

こんばんは。

夕立がバーベキュー大会の終了後で良かったですね。
こちらには、18時を過ぎてからやって来ました。
凄い雷rainthunderで、ちと怖かったです。
でも、雨が上がって涼しくなりました。

JCMさんの手の込んだレイアウトは、本当にすばらしいですねsign03
600×450のスペースにぎっしりと、昭和が凝縮された感がありますね。
自分のは少し欲張り過ぎたなと、少し後悔・・・
まぁ次回作成のために、いろいろと勉強して行きます。

本日、BSジャパンで「鉄道模型ちゃんねる」を見ました。
この番組も参考にがんばりま~す。

投稿: TETSU | 2008年7月27日 (日) 23時40分

こんばんわ。

皆さん素晴らしい作品になっていますね。(^^

電装やオリジナルの店舗など作成されていて
凄いです。(^0^

投稿: ミラノ | 2008年7月28日 (月) 00時12分

>タグさん、おはようございます。

商店街の日除けを巻き取る棒、気付きませんでした。ドレドレ・・・。
本当ですね!凄いこだわりです。夜景をアップにしたときにシルエットにもなるので効果が高そう。

これだけの電飾のアイデアと根気は大変なものであると思います。きっとレイアウト作成の内で電飾関連が突出しておられるのでは、と想像します。

私のものとは比較になりませんが、あんなものでもレイアウト製作時間の8割方は電飾に関する作業です。


>TETSUさん、おはようございます。

こちらの夕立は午後3時頃でした。いきなり雷が鳴ったと思ったら、大粒のスコールのような雨!
少しは涼しくなったと思ったら、また日が照って、異常に蒸し暑くなってしまいました。

TETSUさんのレイアウト、様々な角度から楽しめそうですね。しかも起伏も豊かで、運転が楽しそうです。このパネルボードでの起伏の表現は素晴らしいと思います。

「鉄道模型ちゃんねる」、我が家はBS見られないので残念です。この間のNHKアーカイブズの「昭和のSL」と同様、実家で録画してもらえばよかった・・・。


>ミラノさん、おはようございます。

JCMさんの技術にはいつもびっくりの連続です。一つ一つ手作りで作成しておられますし、ここまで来るのに大変な根気とイマジネーションが必要であったのかと想像します。
電飾はとにかくやたらと手がかかりますし、メンテナンスも必要なので、緻密な作業となりますね。

投稿: YUJI | 2008年7月28日 (月) 07時37分

カズキです。
私のような「チョケとる」レイアウターには足元にも及びません。
引込み線の増設、大変参考になりました。
昭和の鉄道模型のレイアウトはバラストで固めたので今からレイアウトの改造は無理ですが、別のレイアウトを作ってNATOCで動かしておく必要があるかと思いました。(コストと時間がかかるのでいつになるか分かりませんが)

私のブラウザ環境(IE7)ではスクロールできない(プロパティscroll=noでウィンドをオープンされていた)ので詳細写真を全部を見る事ができません。
同じような環境の方がいらっしゃいましたらこのコメントの「カズキ」にリンクを貼り直していますのでそちらをご覧ください。

投稿: カズキ | 2008年7月28日 (月) 09時33分

ゴメンなさい。直接画像参照ではブラウザに合わせてリサイズ(標準設定)されてしまいます。
こちらのコメントのリンクで見てください。

投稿: カズキ | 2008年7月28日 (月) 10時20分

またまたゴメンなさい。
よく読むとYUJIさんのコメントにやり方が書かれていました。失礼しました。
子供の頃から「落ち着きがない」とか「人の言う事をよく聞かない」と言われ続けています。coldsweats01

投稿: カズキ | 2008年7月28日 (月) 10時34分

カズキさん、フォローありがとうございます。

scrollbars=yesにして上げ直しておきました。
いつもこんなに大きな画像を貼り付けないので、ココログのデフォルト設定でアップしているのですが、スクロールバーが消えてしまう設定になっていることに、今日はじめて気付きました。
殆どの方はそのまま画像を左クリックされるので、全景をご覧になれないままに諦めておられた方もあったかもしれません。

ご指摘のおかげで通常で出来ないテクニックを知ることができました。本当にありがとうございました。

投稿: YUJI | 2008年7月28日 (月) 10時49分

YUJIさん、皆さん、コメントありがとうございます。

日除けの棒は焙って延ばしたプラ棒をちょちょっと付けました。
ナンバーはPCで作ってラベルシートに印刷したものです。
数字は変えてあるんですが、小さくてまったく読めないです。(爆)

写真は施行前なのですが、ブルーバードやコロナは車輪が内側に入りすぎ
なのでシャフトを延長してボディとツライチにすると格好良くなります。
本職(?)がカーモデルなのでこの辺は気にしだすと止まらなくなります。
しかし小さな所にこだわってちっとも先に進めないのは人間が小さい証拠
ですね。

次はTETSUさんの番でしょうか?タグさん、ミラノさんの更新も楽しみに待ってます。カズキさん、NATOCで2両の入れ替え運転ができると楽しそうなんですが。気長にお待ちしております。

投稿: JCM | 2008年7月28日 (月) 12時33分

私も「リンクを新しいウィンドで開く」でこの問題が回避できる事を知りませんでした。
コンピュータの操作に関してはただのオッちゃんだという事がバレました。coldsweats01

投稿: カズキ | 2008年7月28日 (月) 12時48分

>カズキさん、NATOCで2両の入れ替え運転ができると楽しそうなんですが。気長にお待ちしております。
JCMさん、すばらしいレイアウトですね。私はちゃんとしたレイアウト作りが今回はじめてなので教科書通りがやっとです。

2両を同時に動かさなければ現在のNATOCでも可能だと思います。
ただポイントの制御が現在最大2つまでなんで増やす必要があります。
3つめのポイントをオプション出力として定義すれば現在でも出来ない事はありませんが、通電時間が最短1秒になってしまいすのでポイントに悪影響を与えるかも知れません(ポイントには0.1秒通電しています)

投稿: カズキ | 2008年7月28日 (月) 13時00分

>JCMさん、今回の写真と解説のご提供、本当にありがとうございました。

今回も独り占めするのはもったいないので、アップさせていただきました。カーモデルをご覧になると、改良を施したくなるのは、本職?だったからもあったのですね。

JCMさんのレイアウトに無いグロリアは、更にトレッドが狭くて内側にすぼまっています。これもシャフトの延長をすればよかったのですね。もう取り外せませんので、諦めます。

ひょっとすると、次回のデアゴスティーニの10分の1エンツォも購読なさるのでしょうか?ノンスケールモデルなのが問題ですけれど・・・。

今後の仕上げの際も、情報をいただけると幸いです。気長にお待ち申し上げています。


>カズキさん、アドバイスのおかげで、私のスキルが少しアップすることができました。ありがとうございます。

投稿: YUJI | 2008年7月28日 (月) 13時18分

NATOCの検証のために新しくレイアウトを作る事にしました。(URL参照)
最初は本格的にタタミサイズにしようかとも思いましたが、場所も取るし、悪い条件(短い区間)で検証しなければ意味がないので結局、昭和の鉄道模型と同等サイズにしました。
待避線が短いのがちょっと心配です。(停止位置の精度が要求されます)
ポイントの数は最大4つまで拡張します(I/Oコントローラの仕様上これ以上は無理)
部材揃えに入ったのですがどこもミニ電動ポイントの在庫がないので焦りました。(いつもの御用達の店も)
ネットで調べて明和模型(http://www.meiwamokei.com/)というところにたどりつきました。
車で片道1時間位の距離ですが通販もやっているのでそれで頼みました。
また全品2割り引きなのは助かりました。
土台作りをしようとホームセンターに行きましたが、写真下のデスクセットを見つけました。(昭和の鉄道模型でも同等のものに載せています)これに直接レイアウトを組みます。
2980円なのでヘタに部材を揃えるより安上がりで第一手間が省けます。イスが余分ですがNATOCのギャラリー席という事で。
作成経過は随時ご報告します。

投稿: カズキ | 2008年8月 2日 (土) 06時09分

カズキさん、こんにちは。

新レイアウト着工、お疲れ様です。
上下入れ替え式のホーム、そして2本の引込み線と、実験的要素もあるでしょうが、運転が楽しそうなレイアウトですね。同時に複数の列車を置いての実験に期待しています。

レイアウトの中の情景も楽しみです。それは運転実験後のお楽しみとなるのでしょうか。

鉄道模型は重要なアイテムが長期欠品することがしばしばありますね。ロット生産なので仕方ないのでしょうが、ポイントなどはある程度安定した供給をしてほしいと思います。

投稿: YUJI | 2008年8月 2日 (土) 09時45分

昨日頼んだポイント、線路等がもう届いてしまいました。
とりあえず設計通りくみ上げた(URL参照)のですが慌てて発注したので引き込み線に使う140mmのストレートが一本足りませんでした。代わりにカーブレールを2組づつ頼んでいました。

交換、引き込み線、共にポイントは順調でしたが、少し気になるのは交換のポイントを2台制御すると動力車が時々動かなくなる事がありました。昭和の鉄道模型のパワーパックじゃぁオーバースペックなのでしょうか。

投稿: カズキ | 2008年8月 2日 (土) 11時26分

とりあえず気になった(待避線が短いので)自動運転の交換を検証してみました。(URL参照)
一両なら問題ないようですね。
この検証は現状のNATOCでできます。レイアウトデータは昭和の鉄道模型のものをそのまま使っています。
本来はレイアウトの写真を撮って線路をプロットする必要がありますが、ある程度マージンがあるので似たようなレイアウトだとOKです。

投稿: カズキ | 2008年8月 2日 (土) 13時26分

カズキさん、こんばんは。

動画、拝見いたしました。
2つの列車の入替え光景、楽しいですね!手動では実現困難なスピードでの運転、自動運転ならではのスピード感があります。NATOCの可能性が更に広がりましたね。引込み線も含めた複雑な運転体系も実現できそうですねhappy01

昭和の鉄道のコントローラーは定格電流が400mAなので、電動車1両動かすのにぎりぎりの容量ですね。電流不足が生じやすいのかもしれません。ミニレイアウトなので送電ロスも少なくあまり問題ないかと思ったのですが、やっぱり影響あるのですね。

投稿: YUJI | 2008年8月 2日 (土) 20時53分

> 昭和の鉄道のコントローラーは定格電流が400mAなので、電動車1両動かすのにぎりぎりの容量ですね。
そういえば動かなくなる場合は、ポイントの切替のみで動力車を切替えていました。
おそらく一瞬、両方の車両に通電されるのでしょう。

NATOCの自動運転の場合、ホームで停止させてからポイントを切替えているのでそのようはな事はなくスムーズに運転できています。

定位置で必ず停止、2つのポイントを切り替え、運転(車両によって前進後進)を瞬時にやる必要があります。
これを手動操作で行うのはまさに神業ですね。

投稿: カズキ | 2008年8月 3日 (日) 08時26分

カズキさん、こんにちは。

昭和の鉄道の専用コントローラーは、過電流が流れてもすぐにブレーカーが作動しないようなので、ある意味では便利なのですが、絶対的な容量が不足してしまうのですね。
逆に上級のパワーパックだと、過電流にシビアに反応するので、リセットの繰り返しになります。

NATOCならではの電車の素早い動きが、模型の魅力を引き立てているようですね。happy01

投稿: YUJI | 2008年8月 3日 (日) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/41984602

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」JCMさんの電飾作業途中経過写真のご紹介:

« 「昭和の鉄道模型をつくる」バス車庫横の小公園 | トップページ | トレインスコープ専用機?TOMIXのED62 »