« C62-17号機を橋上から望む | トップページ | わくわくレールランド »

2008年8月17日 (日)

「昭和の鉄道模型をつくる」お墓の設置工事 1

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウト作成作業です。

先日、お盆の折に実家のお墓参りに行って参りました。
ご先祖様をお迎えし、お送りする大切な行事です。そして、レイアウトにもお墓を設置したい気持ちも募ります。実際に列車に乗っていると、結構車窓にお墓が見えるものです。

0101

設置するのは、アイコムの「墓参り」のセットです。大小のお墓と墓参りの人、掃き掃除しているお坊さんにお地蔵さんが入っています。
様々なセットをレイアウト内に設置しているこのシリーズですが、このお墓参りはなかなか設置場所が決まりませんでした。モノがお墓なだけに、あまり不用意な場所に設置できません。

いつもコメントを下さるlalandeさんが、ご自身のブログ内にてレイアウト左奥のスペースに高台を作って設置されている記事を拝見し、起伏を付ければ地表と変化を付けて、自然な表現が出来ることを思いつき、実行に移すことにしました。lalandeさん、ヒントありがとうございます。

lalandeさんのブログ
いまさら「昭和の~」に取りかかりはじめました。
http://lalande.blog.so-net.ne.jp/

0102

しかし、私は左奥のスペースには火の見やぐらが設置してありますので、他の場所を検討しなくてはなりません。
限られたスペースの中で、設置可能性があるのがレイアウト右手前の洋館付き和風住宅の隣のスペースです。しかし、家のすぐ裏が墓場というのもあまり良い光景ではありません。この場所に小高い丘を設置してみることにします。地表と変化を付けて、連続性を弱める狙いです。

0103

スチレンボードを粗削りして丘の土台を作成します。
DCフィーダーが邪魔な位置ですが、その部分は削り取っておきます。洋館付き和風住宅の前の道と続いた道を登っていく設定です。

0104

土台の状態で仮置きです。設置場所に合わせて更に形を整えます。
写真には撮っていませんが、実際に車両を走らせて見て接触しないようにしておきます。

0105

試しにお墓セットを置きます。
ごく狭いスペースですが、何とか設置は出来そうです。配置についてはもう少し検討したいと思います。

0106

土台の表面に薄く紙粘土を塗りこんで地面を整えます。
久々の紙粘土の使用です。使用しているのは100円ショップで購入した「かる~いかみねんど」という軽量タイプです。お墓の配置については、レイアウトの外側に丘が続いている設定として、写真のように致しました。

紙粘土が乾くまで作業は中断です。
地面の作成やレイアウトへの設置は後日行うことにします。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道37FINAL ボード裏のケーブル

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」お墓の設置工事 2

|

« C62-17号機を橋上から望む | トップページ | わくわくレールランド »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

今日は天気は悪かったのですが、過ごしやすかったですね。
長かった休みも本日で終わり、明日からは現実が・・・
昭和の妄想から脱出するのが難しいです。

前々から気にされていた起伏の作成を始められたのですね。
しかも、お墓とはまた意外なところに目を付けられましたね。
レイアウトに起伏が付くと面白味が倍増しますよね。
仕上がりを楽しみにしていま~す!

投稿: TETSU | 2008年8月17日 (日) 23時28分

TETSUさん、おはようございます。

名古屋は相変わらず猛暑が続いています。夕立でも降ってくれれば少しは涼しくなるのに、と思います。

私の方は、休みの間も毎日出歩いていて、工作がほとんど進みませんでした。お盆までにお墓の設置を終わらせたかったのですが、間に合いませんでした・・・。

起伏豊かなTETSUさんのレイアウト、楽しそうですね。C面の光景を楽しみにしています。

投稿: YUJI | 2008年8月18日 (月) 08時47分

こんにちは。
ご紹介いただきありがとうございます。
YUJIさんの丘作りとても良い感じになりそうですね。楽しみにしています。

私は今日から仕事再開でまだレイアウトには手を付けられそうもありません。

ではまた。

投稿: lalande | 2008年8月18日 (月) 13時42分

こんばんわ。

墓参りの人形まであるのですね。(^^

アイコムはバリエーション豊富ですね。

完成後はどんな感じになるのか
楽しみにしています。

投稿: ミラノ | 2008年8月18日 (月) 19時22分

>lalandeさん、こんばんは。

丘のイメージを参考にさせていただき、ありがとうございました。
lalandeさんのお墓設置場面を拝見して、私もやってみたくなりました。奥の空き地は埋まっているので、狭い場所での表現となってしまいました。

私も連休明けでバタバタと忙しく、今日は着手出来ておりません・・・。


>ミラノさん、こんばんは。

アイコムのセット、小さな物語を作成できるようになっていて、企画の方のセンスを感じます。

もうすぐ完成予定なのですが、なかなか細部が決まりません。

投稿: YUJI | 2008年8月18日 (月) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42190605

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」お墓の設置工事 1:

« C62-17号機を橋上から望む | トップページ | わくわくレールランド »