« 「週刊蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型LP403、及びシールドビーム取り付け | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第48号 »

2008年8月 4日 (月)

「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道35 電柱街灯の追加作成

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」で作成しているレイアウトに電飾を施す作業の話です。

3500

先日、レイアウト左奥のスペースに火の見やぐらを設置し、赤色灯を灯しました。地面も再舗装して田舎道の情景とします。背景板の夕焼け空にもよく合っていて、このスペースだけでもこじんまりとまとまってきました。
しかし、赤色灯が明るいために、左奥が赤いイメージになってしまいました。部屋を暗くして楽しむと、怪しい空間のようです。わかっていたことですが、他の灯りも取り付けたりして賑やかにすることにしました。

3501

暗い田舎道には、やっぱり電柱に取り付けられた街灯が欲しい、ということで、久しぶりに街灯の作成です。
でも、「昭和の鉄道模型をつくる」の部品の中の電柱は全て使用しているために、他のパーツを利用します。使用するかどうかわからず買い込んでいたグリーンマックスの電柱パーツです。街灯に仕立てるので、欲しいのは上の方のハエ叩きの様な形状の部分だけです。下部を切り取り、直径1.5mmの塩ビパイプに通した街灯部分を瞬間接着剤で接ぎます。光源は、2mm幅の「中型」の白色チップLEDです。1.6mmの極小タイプよりも太いエナメル線が使用できるので、半田付け作業が格段に楽なのです。

3502

形を整えて着色し、付属していたシールをトーンと貼って完成。電飾パーツの作成は楽しい作業です。上下で直径が僅かに異なり、接いだ部分が多少いびつですが、レイアウトの奥の部分に設置するので目立たないと思います。

3503

レイアウト設置前に点灯実験です。
発光部分はラッカー塗料で黄色く着色しておきます。電球色のイメージです。塗料を塗ると多少光が遮られるのですが、それでも目を刺すように眩しい街灯です。相変わらず、私のレイアウト電飾はリアリティよりも間接照明としての明るさ第一になってしまうのですね。

3504_2

火の見やぐらの左側に設置します。
赤く怪しい光が広がっていただけの空間に、明るい街灯が灯りました。これで夜道も安心です。左側スペースが空いてしまったので、TOMIXの完成品の木を植えました。
道路と線路の境目には、普通は柵があるものですが、ごちゃごちゃと美観を損ねる気がするので、省略します。

これで左奥スペース完成と言いたい所ですが、街灯と木が付いたら道路に何も置かないのは寂しく感じます。
何か車を設置したいものです。今までと異なる毛色の車を計画中です。もちろん、電飾を施さなければなりません。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道34 火の見やぐらの赤色灯

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道36 津川洋行ミゼットの電飾

|

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型LP403、及びシールドビーム取り付け | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第48号 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

良い感じに仕上がって来ましたね^^

やはりそこに置くのはポンプ車が良いのではないでしょうか?トラックコレクションの奴がお勧めです

投稿: 三日月 | 2008年8月 4日 (月) 21時19分

三日月さん、こんばんは。

ポンプ車、いいですよね。
でも残念なことに私ポンプ車持っていないのです・・・。
今、消防に関係無い車両で田舎道の情景に合う手持ちの車両を改造中です。今までの車両以上にヘッドライトに苦労しています。

投稿: YUJI | 2008年8月 4日 (月) 21時32分

こんばんは~~happy01
あの狭い土地が不思議と広く見えますね^^
火の見やぐらの電飾良いですねgood
ウエザリングも良い感じです^^

未舗装の道路も良い雰囲気が出てますね^^
果たしてどんな車が置かれるのか・・・・・・

とても楽しみにしていますnote

自分の昭和は、少しづつですが昭和通り商店街の工事が始まりました^^;
作業員が少ないためになかなか工事が捗りませんが^^;
作業員達は、もっと人を入れろとぼやいています!

妄想でしたwww^^;


では^^また遊びにきます~~

投稿: タグ | 2008年8月 4日 (月) 21時34分

こんばんは。

地面の仕上がり具合、すごくいいですね。
上の方もかいておられる通り、とても広く感じるのは高さがあるからでしょうか?センスの良さを感じます。

車は何が来るのかなぁ
楽しみにしています。

投稿: lalande | 2008年8月 4日 (月) 22時59分

こんばんは。

ここってこんなにスペースありましたっけ?ってぐらい広く見えますね。
私は持ってないのですが、火の見やぐらって結構小さいのですね。
もっと大きい物と思ってました。

消防に関係無い、田舎道の情景に合う車両・・・。
たしかミゼットをお持ちで金属なので加工が・・・ってコメントされていたような気が・・・。


投稿: JCM | 2008年8月 5日 (火) 00時07分

角のスペースって使いづらくて、結構何を作ったらよいのか悩みます。車は目下改造中です。

タグさんレイアウト、いよいよ商店街の建物固定の段階になってきましたね。作業員の方々には、工事が長引いたら長期間楽しめますよ!と言っておきましょうね。
果たしてどんな物語になっていくのか楽しみにさせていただきますhappy01


>lalandeさん、おはようございます。

火の見やぐら、コンパクトなのに存在感があって、気に入っています。地面はグリーンのパウダーの上に砂を被せたので、実際にはボコボコですcoldsweats01

lalandeさんのスイカ畑、拝見いたしました。
ライケンの葉っぱもとてもよい雰囲気です。私も作りたくなりましたが、スイカ作ったら夏になってしまいますね・・・。


>JCMさん、おはようございます。

火の見やぐら、設置面積が非常に狭いのです。こんな僅かなスペースにも無理なく置けました。

JCMさん、予想ビンゴです。びっくり!なんでおわかりになったのでしょうsign02
そう、津川洋行のミゼットを設置予定で、分解、穴あけ作業をしています。素材がダイキャストでしかも肉厚なので、予想以上に面倒な作業になっています。今週中には設置予定です。

投稿: YUJI | 2008年8月 5日 (火) 07時33分

こんにちわ。

火のみやぐらの箇所に電柱を
設置されたのですね。(^^

電装もされていて
いい感じに仕上がりましたね。(^-^

投稿: ミラノ | 2008年8月 5日 (火) 09時35分

ミラノさん、こんばんは。

ゆっくり作成してきたこのレイアウトも、だんだん工作できるスペースがなくなってきました。今、ミゼットの加工中ですが、電飾もそろそろ終わりですね・・・。
ちょっと寂しい気分です。

投稿: YUJI | 2008年8月 5日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42057604

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道35 電柱街灯の追加作成:

» 鉄道模型比較.通販 [鉄道模型比較.通販]
鉄道模型比較.通販には鉄道模型比較の考え方が大切です。私は鉄道模型比較.通販からkato鉄道模型,鉄道模型レイアウト,tomix鉄道模型,鉄道模型ジオラマ,鉄道模型通販,天賞堂鉄道模型,鉄道模型Nゲージ,講談社鉄道模型,鉄道模型動画,東京マルイ鉄道模型の発想を想い付きました。つまり鉄道模型比較.通販をやるサイトは鉄道模型比較と同じということです。つまり鉄道模型比較.通販はネット上鉄道模型比較関係のどこにでもあります。鉄道模型比較がないところにも鉄道模型比較は有ります、しかも鉄...... [続きを読む]

受信: 2008年8月 5日 (火) 22時30分

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型LP403、及びシールドビーム取り付け | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第48号 »