« Tゲージをまともに走らせたい | トップページ | トヨタ博物館企画展「世界の名車展」 »

2008年8月29日 (金)

岡崎駅のブルートレインとデアゴスティーニのフェラーリ創刊号

昨日夜半から、私の住む愛知県岡崎市でも滝のような大雨が降り、凄まじい雷も長時間続いて午前2時ごろには一旦停電しました。道路の信号機も近所のローソンも真っ暗になって異様な光景でした。雷、大雨、停電のせいでハイになった妻が起き出してテレビを点けて騒いでいるので寝られません。確かに住宅も信号機も街灯も、近所のローソンも真っ暗な中、ストロボのように稲光が輝く光景はシュールで、なかなか見られるものではありません。岡崎駅のみ、漆黒の闇の中で光の束のように輝いていたのが印象的です。鉄道設備は電気も全く別回路なのですね。
妻の大騒ぎの脇ではろくに眠れず、すっかり寝不足です。

さて、一夜明けて雨はひと段落したのですが、線路状況が悪くてJRも名鉄も運転見合わせていて出勤することさえできません。いつ動き出すかわからない列車を待って、皆さん待機です。岡崎駅では運転開始を待つ人たちで溢れかえっています。

Photo_2 

駅に近付くと、おや?EF66とブルートレインが見えます。
下りの「富士・はやぶさ」が、夕べから岡崎駅でストップして待機しているようですね。夏休み最後の週末にブルートレインの旅で締めくくるはずだった方々には、もう九州に付いている筈なのに、こんな三河の片田舎の駅でストップして、本当にお疲れ様です。但し、車内はガラガラ。通勤・通学の為に蒸し暑いホームでイライラしている人たちと、浴衣を着てのんびり待機を決め込む寝台車客とのコントラストが激しい。せめて名古屋まで行かないと、埒があきそうに無いでしょうね。

Photo_3

結局、8時過ぎには下り「富士・はやぶさ」は最徐行で名古屋方面に走り去りましたが、依然通常の電車は運転再開の見込みはありません。岡崎の隣の西岡崎駅との間で線路の陥没が起こったために復旧の見込みなし、とのこと。富士・はやぶさはどうやって通過したのか気になります。問題箇所のみ上り線を通したのかもしれません。
でも、この知らせで今日の出勤は諦めました。結局、完全復旧したのは、午後遅くになってからでした。早朝から蒸し暑い駅で長時間待機していたので、くたくたです。

我が家は夜半の一時停電以外何とも無かったのですが、岡崎市内ではまだ水が引いていなかったり、水道が止まっていたりしているところもあるようです。災害の際の備えが必要であると痛感します。

テレビのニュースを見ていると、岡崎市全域が水びだしになっているような印象を受けます。同じく岡崎市内の妻の実家や義弟宅にも被害は無く、ひどいのは川が氾濫したそばの一部の地域です。
私の両親や祖母、親戚など多くの方が心配して電話をかけてきてくれました。いまだにテレビニュースの効果は大きなものがあります。

0100

さて、休みを決め込んで近所のスーパーに買い物に行ったついでに、結局、デアゴスティーニの「週刊フェラーリ・グランツーリヅモ」購入してきてしまいました。私は鉄道とともに自動車も好きですが、このエンツォ・フェラーリという車自体には強い興味はありません。なので、創刊号限定の購入です。2号以降は買いません!

今日は在宅での仕事もあり、一日バタバタして落ち着かず、パッケージを開いて内容を改めることもできません。後日、落ち着いてレポート記事を書こうと思っています。
チラリと見た印象では、創刊号ということもありますが、部品のクオリティは高そうです。また、冊子の情報量が素晴らしいと思います。1号の特集はエンツォ・フェラーリなんでどうでもよいのですが、2号はテスタロッサとのこと。うーん、冊子だけ購入できないものか・・・。

|

« Tゲージをまともに走らせたい | トップページ | トヨタ博物館企画展「世界の名車展」 »

ミニカー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

週刊フェラーリ・グランツーリズモ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(゚▽゚)/さほどの被害が無いようで安心しました。mixiのメッセに双子のタレントさんの名前を書いて置いたので時間が有るときにでも見てくださいね。

所で一瞬、フェラーリにまで手を出したのかと思いビックリしました。家ではコマーシャルを見た、妻から「まさか買わないよね」と釘をさされたので購入は無理ですね。

投稿: 三日月 | 2008年8月29日 (金) 20時21分

こんばんは。
いつの間にか私も「岡崎市」と聞くと
YUJIさんを思い出すという事になっておりました。
インターネットって不思議なものですね(ひばり様風)
ご無事なようで安心しています。

投稿: lalande | 2008年8月29日 (金) 20時25分

こんばんは~
YUJIさんの地域は、かなり酷い状況だったんですね。
最近は、突然の豪雨に各地で水害が起きて大変な様ですね。私のところは山手なので冠水などの報告も無く、ただ豪雨が続いたり蒸し暑い毎日が続いているだけです。

ディアゴの「週刊フェラーリ・グランツーリヅモ」買ったんですね!創刊号限定で!?(笑)
実は、車に全くと言っていいほど興味の無い私ですが、今日書店で創刊号をじっくり見て、シートのハイクオリティの出来にフラッと来てます。(笑)とてもリアルでとても綺麗な赤色で高級感溢れる創刊号にクラクラッと来ました。どうしましょう~(笑)
ボディは全てダイキャスト製だと良いのですが、途中からボディにプラが多用されたりということになると・・・・中身はある程度プラでもいいんですがボディだけはね~C62でかなり不満をディアゴにぶつけているだけに迷っています。
今回、先行発売は新潟のようですが、何方かブログで製作状況を紹介されていないでしょうか、検索しても引っかからないので。
明日、創刊号だけでも買っちゃおうかな~でもそうなったら定期購読してしまいそうです。(笑)

投稿: ポップン | 2008年8月29日 (金) 20時28分

>三日月さん、こんばんは。
お乗せになった双子のタレントさん、勘違いしていて申し訳ありません。東海地方では馴染みのタレントさんがおられるのでつい思い込みです。

フェラーリ、モデルによっては好きですけれど、エンツォはあまり興味ありません。モデルカーはともかく冊子で歴代のフェラーリロードカーを詳しく解説するようなので、そちらは非常に興味があります。でもそのために1790円は高いですね・・・。


>lalandeさん、こんばんは。

妙なことで岡崎市が全国のニュースに流れてしまいました。テレビを見て多くの方が連絡してくださっていて、ご心配ありがたい限りです。

今は雨も上がって、ほとんど水も引いており、落ち着いているようです。お知り合いの中には床下浸水された方もおられ、眠れない夜を過ごしていた方が多そうです。


>ポップンさん、こんばんは。

ポップンさんのところは雨の問題は無かったのですね。何よりです。

デアゴスティーニのエンツォ・フェラーリ、まだパッケージから出す暇がありませんが、シートとフロントノーズのクオリティは相当高そうです。フロントノーズのエアインテーク部分のメッシュの造形は素晴らしいと思います。そして跳ね馬エンブレム!工作手順を全く無視した部品配布で、まったくもってデアゴスティーニの演出の巧さに感心です。フロントノーズは金属製のようです。

ただ、エンツォの大きな模型が欲しければ、タミヤから12分の1の、とてもよく出来た模型が5万円台で販売されているので、倍以上の金額をかけてデアゴのエンツォを買うかどうかは疑問です。

投稿: YUJI | 2008年8月29日 (金) 20時49分

>創刊号限定の購入です。2号以降は買いません!
最後のExマークに決意の固さがうかがえます。
DVDを見る限りエンジンはダイキャストではなくプラスチックのように思えます。ちょっと安心?しました。
ディスプレィモデルに関しては何よりエンジンにこだわってしまいます。
そんな訳でエンジンが隠れてしまう車より、つい乗れないバイクの方にいってしまいます。

話題は変わりますがこのブログのトラックバック(C62を時計のコンパウンドで磨いた)からたどり着いた所(URLリンク)のようなものがありました。
テツちゃんじゃない私でも一瞬興味をそそられました。
既にご存知かも知れませんが。

投稿: カズキ | 2008年8月30日 (土) 10時24分

こんにちわ。

お久し振りです。(^^

YUJIさんデアゴスティーニから発売の
フェラーリ買われたのですね。

自分も車は好きなので悩みましたが
まだいつもの本屋にはなかったです。(^^;

投稿: ミラノ | 2008年8月30日 (土) 12時00分

記録的な集中豪雨、大変でしたね。市民17万人に避難勧告が出たと聞き、比較的平坦な岡崎の中でどこに避難したんだろうかと、子供たちとも話し合っていました。息子4人は竜美丘にある三島小学校や竜海中学に通っていましたので、そっちのほうか洞町の総合公園の方かと、同級生がいる岡崎のことを案じていました。YUJIさんのお家は本文を読みますとJR岡崎駅の光が見えるとのことでしたので、市内の南の羽根あたりなのかなと推察しました。伊賀川からは離れていますが矢作川は近いので氾濫が心配だったのではないかと思います。
 私も8年程前だったと思うのですが、記録的豪雨で名古屋市内の庄内川が氾濫したとき、新大阪から新幹線に乗ったのですが、関が原あたりから徐行が始まり、とうとう名古屋駅手前100mほどで完全にストップし、一晩車中で過ごしたことがあります。車内販売もとっくにストップし、飲み物も食べ物も煙草もなく、以前車内にあった飲料水器がなくなったことを恨めしく思いながら、10数時間以上閉じ込められました。赴任先の和歌山市から東京までまる24時間かかったことは忘れられない思い出です。目撃されたブルトレは岡崎駅に停車されててほんとうに不幸中の幸いでしたね。
 ともあれ、YUJIさんやご家族の方々が被害に遭遇されなかったことは何よりでした。でも、市民の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

投稿: 蒸気大好き | 2008年8月30日 (土) 14時00分

>カズキさん、こんばんは。

リンク先の山手線電光掲示板ウオッチ、楽しいですね。日頃使用するのは無理ですが、机の上に置いておきたくなりそうです。

デアゴのフェラーリDVD、終始製作するモデルの内容だけのようですね。C62の時のように実車の秘蔵映像が見られると思ったので拍子抜けです。まだ全部見ていませんが、エンジンブロックがプラスチックでは私もパスしたくなります。情報ありがとうございます。


>ミラノさん、こんばんは。

デアゴのフェラーリ、コマーシャルに触発されてしまいましたが、エンツォ自体に興味があるわけではないので多分買い続けることはありません。先週の火曜日に発売されたようです。


>蒸気大好きさん、ご心配頂きありがとうございます。

市内全域14万世帯、37万人に避難勧告が出されていたようですが、結局避難されたのは3人との事です。
避難勧告するための手段には完全に不備があるようで、今後の課題となりそうです。私もニュースを見て始めて知りました。

今日も岡崎市では一日中強い雨が降り続き、羽根ガード下などは早々に通行止めになっていました。被害地域の広がりが心配です。

今日も鉄道ダイヤが乱れがちなので東名高速を利用して車で出かけましたが、激しい雨の為に視界に乏しく、路面に水が浮いていて危険な状態でした。

投稿: YUJI | 2008年8月30日 (土) 21時03分

¥25Kはちょっと高すぎだと思います。
どうせならアラーム音に駅のアナウンス音を入れて欲しい所です。

> エンジンブロックがプラスチックでは私もパスしたくなります。情報ありがとうございます。
あくまでもDVDの画像を見ての推測で確たる証拠はありません。画像だと質感はある程度分かりますが重さまでは・・・
エンジンの所々に真鍮の金属部品がはめ込まれてようですし。
実際にはDVDをご覧になってお確かめください。

投稿: カズキ | 2008年8月31日 (日) 08時35分

カズキさん、おはようございます。

今回のエンツォ、モデルカーとしては少々高価ですね。
C62の時はクオリティはともかく、1/24スケールの鉄道模型としては破格でしたので、特に今回割高感があります。ほとんどねじ止めとはめ込みなので工作の醍醐味があるのかどうかという問題もあります。

投稿: YUJI | 2008年8月31日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42318013

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎駅のブルートレインとデアゴスティーニのフェラーリ創刊号:

« Tゲージをまともに走らせたい | トップページ | トヨタ博物館企画展「世界の名車展」 »