« 「週刊蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型パーツ第2弾、前照灯ほか | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道34 火の見やぐらの赤色灯 »

2008年8月 1日 (金)

「昭和の鉄道模型をつくる」グリーンマックス火の見やぐらの作成

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウト作成作業です。

シリーズの発刊が終了してレイアウトの細部の仕上げの段階です。最後の段階に残ってしまった作業が、レイアウトの左奥の空き地スペースです。

101

昭和の鉄道模型の情景にぴったりだと思って以前に購入していたのが、このグリーンマックスの火の見やぐらです。既に多くの方が、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトに設置されています。
私の子供の頃は、街の目立つところに火の見やぐらがあったものです。今では余程郊外に行かないと見ることができなくなりました。

102

部品を確認します。
グリーンマックスのキットは基本的に無塗装です。あちこち削らないと使えないものが多い印象を持っていましたが、この日の見やぐらは割と精緻な部品のようです。特に、やぐらの鉄塔部分は細くて華奢な感じが出ています。

103

いきなり完成写真で申し訳ありません。久しぶりに建物の組み立てをしたので、途中経過の撮影を忘れていました。
塗装は筆塗り、接着剤はタミヤセメント使用です。
付属のステッカーを貼るとなかなか良い雰囲気です。

104

正面の部分には赤色灯があります。
当然、付属の部品はダミーの電灯なので点灯しません。これは何とか電飾を施したいものです。このレイアウトの最後の電飾となるかもしれません。

105

設置場所は、レイアウト左奥のスペースの一択です。他に置けるようなスペースはありません。
レイアウト手前右側のバス車庫横と迷ったのですが、背の高い建物を奥に設置したかったので、手前は小公園スペースにしてしまいました。
左手前の銭湯、そして右奥のトンネル山と良い対称になっています。背景ボードの夕焼け空とも合っています。

106

パネルボードが内側に反ってしまっているので、鉄塔が傾いて見えるのが辛いところです。隣のグロリアの消防指令車は設置する予定ではありません。タクシー、乗用車とグロリアは既に2台設置してあるので、あまり同一車種が揃うのもつまらないものです。

なかなか作業が進みませんが、次回は赤色灯の点灯作業を行う予定です。

前回はこちら
トレインスコープ専用機?TOMIXのED62

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道34 火の見やぐらの赤色灯

|

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型パーツ第2弾、前照灯ほか | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道34 火の見やぐらの赤色灯 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

ほ~最後に残ったスペースには、火の見やぐらでしたかぁhappy01
スペース的に丁度良いですね。
確かに背景の夕焼けにベストマッチンgoodsign01です。
いよいよ最終段階となるのでしょうか、それともまだまだ変化
が見られるのか、はたまた次なるレイアウトの構想があったりして
・・・とにかく、楽しみにしてまーすsign03

投稿: TETSU | 2008年8月 1日 (金) 23時03分

こんばんは(゚▽゚)/やっぱり火の見やぐら使いましたね。すごくこのレイアウトに合うので使わないのかな?と思ってました。

勿論私も使うつもりです。というか実は二つあります。一つは倉庫と組み合わせて、もう一つはやぐらと倉庫をバラで使う積もりです。

組み合わせた方は近々発売のバス停と並べて左奥に置く予定です。

しかしここの所のトミーテックの新製品発売攻勢には感心するやら呆れるやら、といった感じで11月には屋台(ラーメン、おでん、焼き芋)まででます。早速駅前に置こうかと注文してしまいました。

最近は本当に完成するのか心配になっています。

投稿: 三日月 | 2008年8月 1日 (金) 23時28分

>TETSUさん、こんにちは。

TETSUさんもお使いの火の見やぐら、やっぱり私も手に入れました。鉄塔部分がレトロな感じで良いですね。

やりたいことはたくさんあるのに、スペースがなくなってしまいました。でも、このレイアウトを完成させた後のことはまだ考えておりません・・・。


>三日月さん、こんにちは。

トミーテックの新製品情報、お教えいただいてから私も先ほど確認しました。
屋台!これは絶対に手に入れたいアイテムですね。駅前や商店街(置くところ無いかもしれませんが)にぴったりです。

11月ではきっと昭和の鉄道のレイアウトも終了していると思いますが、プラスアルファのアクセサリーとして設置したいと思います。

投稿: YUJI | 2008年8月 2日 (土) 09時38分

こんにちわ。

火のみやぐら良いですよね。(^^

自分も昭和・大型ともに設置してます。

ラーメン屋台なども発売されるのですね。

発売したら自分も設置したいです。(^-^

投稿: ミラノ | 2008年8月 2日 (土) 12時46分

ミラノさん、こんばんは。

ミラノさんも設置されていましたが、この日のみやぐらはなかなか良くできていますよね。
屋台、試作品は良くできていますが、発売される商品も同じような出来であることを願います。
祭りの露店は、試作品と結構異なったので気になるところです。

投稿: YUJI | 2008年8月 2日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42028134

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」グリーンマックス火の見やぐらの作成:

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型パーツ第2弾、前照灯ほか | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道34 火の見やぐらの赤色灯 »