« 「昭和の鉄道模型をつくる」信号機の設置完了 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第49号 »

2008年8月10日 (日)

これ、これ、いけませんよ!

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウト作成作業です。

今日は、人形設置の小ネタです。少々品位が下がってしまっているので、ご不快に思われたら申し訳ありません。なかなか地面の仕上げが進まないのに、くだらないことばかりして遊んでしまっています。

05

このレイアウトの唯一の駅である「面影橋駅」の構内には便所があります。
駅周辺の光景の紹介の際に、便所から出てくるおじさんの写真を掲載しました。便所から出て何となくほっとした光景がわかります。

01

しかしこのおじさん、どこかに移動してしまったようで、代わりに緑のジャケットを着たおじさんが便所から出てきています。
あのうつむき加減のおじさんはどこに行ってしまったのでしょうか。

02

こんなところにいました。
商店街の脇の劇場の裏手に移動しています。壁に向かって立っているようです。相変わらずうつむき加減です。何をやっているのでしょうか。

03

少し近寄ってみます。
壁に向かって何かしているようですが、何となく前の壁に黒く染みがあるようにも見えます。
角度を変えて更に近寄ってみましょう。
これは・・・。

04

やっぱり!
こんなところで立ちション中でした。いくら裏側で誰にも見えないだろうと思っても、これはいけませんね。
昭和の時代には、結構おおらかにあちこちで立ちションしている姿が見られたものです。今ならば「犬じゃあるまいし・・・」と言われてしまうことでしょう。

05_2

実はこの場所、すぐ隣が交番で、お巡りさんも立っています。チラリと見られたら「これ、これ」と怒られてしまいそうです。商店街からも結構丸見えの位置でもあります。もちろん、線路端なので電車からも丸見えです。

06

この立ちションアイデア、私のオリジナルではなく、「RM MODELS」の8月号の記事の中に、HOゲージでもっとリアルな情景の中に作りこんでいる作品が掲載されていたものからのパクリです。
「昭和の鉄道模型をつくる」の48巻に付属してきたこの人形を見た時に、立ちションスタイルだなあと思っていました。きっと同様のことを思われた方もあったのではないかと思います。

少々、尾篭(びろう)な話になって申し訳ありません。レイアウトの正面からは見えないので、ほとんどの方には気付かない部分であるとは思います。
このおじさんの、特徴的な立ちションスタイルを活かしたかったので、劇場の裏側まで移動していただいた次第です。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」信号機の設置完了

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」電飾への道37FINAL ボード裏のケーブル

|

« 「昭和の鉄道模型をつくる」信号機の設置完了 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第49号 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

やはりこの人形は、この形しかありません!toilet
でも場所が、交番のすぐ横とは・・・
ここに電車が来たら、あせって止まっちゃい
そうですね。happy01

自分は、8日から盆休みに入ったのですが、
帰省しているため昭和はしばらくお預けです。
戻ったらC面の仕上げに取り掛かろうと思います。
またおもしろい写真を楽しみにしています。

投稿: TETSU | 2008年8月10日 (日) 20時21分

TETSUさん、こんばんは。

結局、ガマンできずに立ちションしてしまいました~。
場所的に問題ありますが、せめて正面から見えない位置に移動してもらうことにしました。

盆休みが長くて羨ましいです。
私の方は貧乏暇なしで、休みは14~17の間だけで、実家に帰省(1時間の距離ですが・・・)墓参りなどでバタバタと終ってしまいそうです。

TSTSUさんのC面、とても期待しています。また見せていただければ幸いです。

投稿: YUJI | 2008年8月10日 (日) 21時14分

こんばんは~~happy01
立ちションおじさんwwwww
大笑いでしたhappy02

でも、交番のすぐ傍で立ちションなんて!
酔っ払っていたのでしょうかwwww

YUJIさんの、「無謀な企み」は、信号機だったんですね~~
すっごく良いと思います^^
自分も欲しくなりましたwwww

昨日カキコをしようと思っていたのですが、
JAM(国際鉄道模型コンべション)に出かけ^^
その後、前の勤め先の同窓会があり帰宅したのが次の日でしたwww^^;

JAMの報告は、後ほどしようと思ってます^^

では^^また遊びにきます~~

投稿: タグ | 2008年8月10日 (日) 21時54分

タグさん、こんばんは。

JAM行かれたのですか!羨ましいです。またお暇なときにレポートしていただけるのをお待ちしています。

そう、もったいぶらせてしまった無謀な企みは信号機でした。裏側からの設置は苦労すると思われたのですが、計画から4日ほどで設置完了することができました。とても繊細な信号機で、既にお気に入りです。鉄道のシステムのことはよくわかっていないのですが、「電車でGO!」で信号機のことを知っていたので運転が面白くなりました。

立ちション人形、結局交番の側になりました。スナックよしみで飲んできた帰りという設定です。液体の描く放物線の勢いがありすぎますが、ガマンしきれなかったということにしておいてくださいcoldsweats01

投稿: YUJI | 2008年8月10日 (日) 22時30分

ジオラマ製作者本人です。
人形のスタイルから、いろいろ想像するのは
楽しいものですよね。
Nの細かさでここまで作るのは素晴らしいですね。

投稿: RMM8月号の | 2008年8月11日 (月) 00時28分

RMM8月号の さん、コメント頂き、恐縮です。

ご本人がご覧になっているとも知らず、無謀にも稚拙なモノマネを晒してしまいました。

赤ちょうちんの屋台の3人の酔っ払いの愉快な光景が忘れられず、特徴的なスタイルの人形を入手した時からひそかに計画が始まっておりました。

壁に向かったスタイルまでは思いついても、壁の染みや放物線は自分では絶対に思いつかない部分なので、作品を拝見して“コレダ!”と思い、アイデアを無断借用させていただいた次第です。

ありがとうございました。
今後も宜しくお願い申し上げます。

投稿: YUJI | 2008年8月11日 (月) 07時33分

下ネタ好きの私としてはグ~ですgood

> 休みは14~17の間だけで、実家に帰省
私も明日から松阪に帰省です。
といっても今年はオヤジの初盆なので弔問客のため誰もいない家に一人寂しく留守番です。
おそらく何もする事がないので暇を持て余すと思います。
ノートにNATOCの開発環境一式を作ってマルチポイントのサポートをしようと思います。(最初は簡単に考えていましたが結構いろいろやる事があります)
車で帰るのでレイアウト一式を積んで行こうかと無謀な事を考えていますが、おそらくカミさんにオモチャは置いてきないさいと叱られるのは目に見えています。

今回の帰省の目的はもうひとつあって、昭和のレイアウトの背景の写真を撮ってくる事です。できたらまたご報告します。

投稿: カズキ | 2008年8月11日 (月) 12時10分

カズキさん、こんにちは。

長らく立小便なんてしていませんね。
周りや常識を気にせず、気持ちよく飛ばしたいものですhappy01

今年はガソリン高の影響で、少しは高速道路も空いているようですが、長距離の運転、何卒お気をつけください。

レイアウト一式持ち込み作戦、うまくいくことを祈っております。

松阪の写真、山など背景に使用できそうですね。楽しみです。背景写真がオリジナルだと、より運転が楽しめそうです。

私の方は、妻の実家は車で15分ですし、私の実家も1時間の距離なので、帰省というよりはいつもの調子で立ち寄る感じです。

投稿: YUJI | 2008年8月11日 (月) 13時22分

こんばんわ。

Nゲージ用の人形は色んなものが
あるのですね。(^^

立ちションしているおじさんいいですね。(笑

点灯型の腕木式信号機も設置されたのですね。(^-^

投稿: ミラノ | 2008年8月11日 (月) 17時38分

ミラノさん、こんにちは。
本文にも記載しておりますが、立ちション人形は昭和の鉄道の48巻の付属品です。別に立ちションしているわけではないと思いますが、壁に向かって立たせると、ちょうどそんなスタイルに見えます。

毎週部品が届かなくなったとたんにペースダウンしてしまっており、なかなか完成いたしませんcoldsweats01

投稿: YUJI | 2008年8月11日 (月) 17時47分

こんばんわ。

なるほど。そうでしたか。(^^;

YUJIさんはじめ皆さん人形を上手に
配置されてますよね。

自分はただ適所に置いてるだけなので。(^0^;

とても参考になります。

投稿: ミラノ | 2008年8月11日 (月) 21時17分

カズキです。
実家から無事、帰ってまいりました。
今は松阪まで高速がつながっていますが、昔は東名を岡崎インターで降りて一般道で帰っていました。
先日お知らせしました。実家の写真で背景を作りました。
詳細はNATOC番外編(カズキのURLリンク)を参照してください。
残念ながらオリジナルのレイアウトのようなきれいな夕焼けは撮れませんでしたが、自分としては、まずまずの出来だと思います。
YUJIさんも写真を使われるとおっしゃっていましたが、やっぱりふるさとの風景はいいもんですョ。
他人が見ると子供のビデオを見せられるよなものでしょうが。coldsweats01

投稿: カズキ | 2008年8月17日 (日) 15時19分

カズキさん、お帰りなさい。長距離の運転、お疲れ様でした。

レイアウトの完成、おめでとうございます!
故郷の写真の背景板、ぴったり納まっていますね。画像処理はプロの仕事なのでお手の物なのでしょう。青空と山、田んぼの光景が美しいです。高架橋の完成までの限定の景色でしょうけれど、昭和の香りでいっぱいです。

投稿: YUJI | 2008年8月17日 (日) 21時01分

今回の帰省のもうひとつの目的は京都時代の住所を調べる事でした。
出てきました、新婚時代に出張中のオヤジがオフクロ宛に出したハガキで、あのカタブツのオヤジが書いたとは思えない内容に熟読する事ができませんでした。
京都市下京区梅小路日影町六十五番地
現在は町名変更で日影町は東町になっているようです。(日影町は岡崎市にもあるようですね)
近くにゲンブ石鹸(モノゲン)の工場があったという事は聞かされていたので推測するとURLリンクの場所あたりだと思います。
今度蒸気機関車を見に行ったついでにここらへんをもう少し詳しく調査したいと思います。

投稿: カズキ | 2008年8月18日 (月) 09時21分

カズキさん、こんにちは。

ご両親のラブレター、気恥ずかしくて読めないお気持ちが伝わってきました。思い出の品の整理は複雑なお気持ちとお察しいたします。

本当に梅小路機関区のすぐそばにお住まいだったのですね!汽笛や煙の香りが漂ってくる環境で育たれたことが、今のNATOC開発につながっているのでしょうか?

投稿: YUJI | 2008年8月18日 (月) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42124881

この記事へのトラックバック一覧です: これ、これ、いけませんよ!:

« 「昭和の鉄道模型をつくる」信号機の設置完了 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第49号 »