« 「昭和の鉄道模型をつくる」お墓の設置工事 1 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第50号 »

2008年8月18日 (月)

わくわくレールランド

08081801

名古屋駅のJR名古屋高島屋で8月14日から19日まで開催されている、「夏休みファミリーフェスティバル2008わくわくレールランド」の催事に帰宅途中に立ち寄りました。

夏休みのお子様向けのイベントに、おじさんが一人で行くのは気恥ずかしいものですが、閉店前ということもあって、私のような「大きなおともだち」も多数おられました。
一人で来られている女性も何人かいることに驚きます。鉄道趣味を持つ女性が増えてきているのでしょう。

08081802

イベントの内容は、駅員や車掌、パーサーなどの鉄道員の制服を着て楽しむ「あこがれのお仕事体験コーナー」や、ミニ列車の乗車などのお子様向けが多いですが、本物のパンタグラフや新幹線の部品が展示されていたりして、大人も楽しめます。

300系新幹線で実際に使われていたシートが並べられ、購入したお弁当やおやつを食べるコーナーもあります。

08081803

もちろん、鉄道模型もあります。
簡単なモジュールレイアウトで運転を楽しませてくれます。でも遅い時間だったので、車両は自動運転状態でした。

08081804

NHK趣味悠々「ようこそ鉄道模型の世界へ」で講師を務められていた諸星昭弘さんの作成された鉄道ジオラマが展示されておりました。
8月8日~10日に東京で開催された国際鉄道模型コンベンション(JAM)で展示されたものと思われます。番組内で紹介したレイアウトとは異なります。サイズは畳1畳くらいです。

08081805

2つのエンドレスを立体配置し、更に手前の駅に入るスイッチバックを表現されており、運転も楽しめそうな素晴らしいレイアウトです。これが見られただけでも来た甲斐があったというものです。

08081806

同じく、諸星昭弘さんの製作されたミニレイアウトも多数展示されていました。バランス良く情景を凝縮するテクニックの勉強になります。

08081807

HOナローのアメリカ風レイアウト。
完成された絵画のようなバランスは、緻密な設計がなされていることを感じます。

鉄道模型も会場で販売されておりましたが、めぼしいものは既にありませんでした。また、会場にて限定販売のBトレインショーティー名鉄モ510+520旧急行色は、以前通常販売の時に手に入れていたので今回はパスします。

08081808

お土産は、「新幹線物語」というパンです。1000円。
新幹線700系を再現した菓子パンとの事です。

08081809

箱から取り出すと、700系の形に型押しされたふんわりパンが出てきました。チョコレートクリームを巻き込んであります。明日、さっそくいただくことにします。

08081810

しかし、食べるのもったいなく思えてしまいます。

|

« 「昭和の鉄道模型をつくる」お墓の設置工事 1 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第50号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も、17日の日曜日にtrain家族で行ってきました。日曜日でしたので、やはり「小さな子供達」でいっぱいでした。
諸星昭弘さんのジオラマが運び込まれていると思いきや、生”諸星昭弘”さんが、実演されていたのでちょっとびっくりでした。ジオラマを正面から見るのもいいですけど、後ろか見るとトンネルの手前に道祖神?ならぬ石碑が建っていたり本当に素晴しい作品でした。
30年程前に、祖母の処へ行くためによく利用した美濃町線を走っていたモ510は購入しました。

投稿: bunta | 2008年8月19日 (火) 09時30分

buntaさん、こんにちは。

土日は諸星昭弘さんご本人が実演なさっておられたのですね。うらやましいです。

畳1畳分のレイアウトでも、全体がひとつの絵画のようなバランスで、しかも細部も凝っているので、興味深く観察いたしました。上下のレールの組み合わせなのに、どこから電車がやってくるかわからないわくわく感があります。

昨日は、Bトレのモ510とモ520旧急行色が諸星さんのレイアウトを走っておりました。私もこのタイプは動力化して遊んでおります。

投稿: YUJI | 2008年8月19日 (火) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42205585

この記事へのトラックバック一覧です: わくわくレールランド:

« 「昭和の鉄道模型をつくる」お墓の設置工事 1 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第50号 »