« 三州足助屋敷でNikon D90の初野外使用 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第55号 »

2008年9月22日 (月)

「昭和の鉄道模型をつくる」C62紀行 D90で動画撮影

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトの情景のご紹介です。

歓送迎会シリーズが続いており、今日は職場の歓送迎会が催されたために帰宅が遅くなりました。合間を見て購読中のデアゴスティーニの「C62を作る」55号は手に入れたものの、内容を改めることさえ出来ません。相当に酔っ払っての帰還となってしまいました。手元が狂いそうで、細かい工作は不可能です。C62の作業は明日実施しようと思います。今日は先週撮影した模型の動画の投稿です。

9月18日に入手したNikonの新発売のデジタル一眼レフ「D90」は動画撮影できる機能が付いています。
背面の液晶画面に撮影する状態を確認できるライブビュー機能が付けられているので、そのついでに付けたと言うようなおまけ程度の動画機能ですが、ニッコールレンズを用いた撮影ができるので、コンパクトデジカメの動画以上に楽しめそうな予感がします。

但し、動画撮影中はオートフォーカスは効きませんし、音声もモノラルになり、外部マイク端子も無いので本格的ビデオを撮るにはビデオカメラには適いません。
でも、私は今までまともに動画を撮るカメラを持っていませんでしたので、これから楽しめるようになると思います。

D90

早速、「昭和の鉄道模型をつくる」の完成レイアウトに列車を走らせて撮影しました。
D90では動画モードは、1280×720、640×424、320×216の3つのモードがあります。しかし、ブログに載せるためにエンコードすると、高品質で撮影しても結局同じようなものになってしまうので、真ん中の640×424のモードで撮影しました。
走行車両は、このレイアウトに似つかわしくない大型の蒸気機関車、C62-2号機です。牽く客車はオハ31系です。スワローエンゼルで行く昭和の鉄道紀行です。最近、C62にはまっているので、無茶な組み合わせになります。また、全体的に踏切の音がうるさくて申し訳ありません。オートフォーカスが効かないので、マニュアルフォーカスで「置きピン」しています。

まずは、このレイアウトで唯一の駅、「面影橋駅」を出発する光景です。

ポイントが切り替わると同時に、腕木式の信号機が青になり、たった1両の客車を牽いたC62-2号機が出発します。同時に商店街横の踏切も鳴り出します。
出発の間際に汽笛の音が欲しいところです。技術が無いのは悲しいです。

次は、列車の走る光景ではないのですが、きれいな動画が撮れるカメラが手に入ったら撮ってみたかったものです。理髪店のサインポールが回っている光景です。

サインポールの回転音が結構うるさく感じます。後ろを汽車が走り抜けていきます。オリジナルの動画はもっと滑らかにサインポールが回っているのですが、フラッシュにエンコードするとどうしても粗い画面になってしまうのが惜しいところです。でも、携帯動画ではどうやっても回っている光景を撮影することができなかったので、これで満足です。

次は、レイアウト手前の駅前通の踏切をC62牽引の列車が走りぬけます。

トンネルを抜けてきたC62が左カーブを抜けて踏切を抜けていきます。C62特有の高音のドラフト音が聞こえてきそうです。踏切待ちをしているボンネットバスのヘッドライトがちらつくのも良い感じです。

次に、商店街はずれの踏切です。

直線を走ってきたC62が、右にカーブすると同時に踏切を抜けていきます。

最後に、レイアウト全体の光景です。

携帯動画のようにカクカクすることなく動画が撮影出来るので、色々と遊べて楽しいカメラとなりそうです。

但し、電池の減りは激しいものがあります。
D70はいつ充電したか忘れるくらい電池の持ちが良かったので、電池のことなんで意識しなかったのですが、さすがにライブビューや動画で遊んでいると、みるみる内に電池がなくなってしまいます。充電には1時間以上の時間がかかるので、外に撮影に行くときには予備の電池は必ず必要になりそうです。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」トレインスコープ~昭和の車窓から~

次回はこちら
久し振りに「昭和の鉄道模型をつくる」の運転

|

« 三州足助屋敷でNikon D90の初野外使用 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第55号 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

予想していたよりよりきれいなので驚きました。
このフラッシュの画面の解像度としては申し分ないと思います。
これより面積比で約4倍の解像度があるので十分テレビサイズでも耐えれると思います。

おそらく画像は加工されずに撮影されたままだと思いますが明度コントラスト共に最適だと思います。
やはり映像はレンズが命ですね。rock
考えてみれば一眼で撮った写真をつなげているだけなのできれいなのは当たり前ですが。

動画撮影中のオートフォーカスも今回のような被写体だと要らないのかも知れませんね。ヘタにフォーカスをいじられるより落ち着いて見れると思います。

投稿: カズキ | 2008年9月23日 (火) 07時37分

>カズキさん、おはようございます。

色調などは全く加工しておりません。理髪店のサインポールの撮影時にマイナス0.7段の露出補正をかけただけで、後は全てオートです。

今はライブビューの画像を動画記録するというおまけのような動画機能ですが、きっとこれから発売されるデジタル一眼レフには標準装備となりそうなほど楽しめます。

投稿: YUJI | 2008年9月23日 (火) 08時27分

こんにちは~happy01
動画sign03
とっても綺麗ですねgood

一眼での動画って、レンズが豊富だけに、より一層楽しめそうですね^^

昭和は、この前のUPから手付かずでいますcoldsweats01
後少しで完成なのに・・・・
どうも気が乗らずにそのままですwww

もう少し待っていてくださいsweat01

マイクロエースのC62の動き良いですね^^
まだ買いに出かけてないので、近いうちに買いに行こうと思います。
残念ながら2号機の在庫が無いみたいなので、他ので妥協しなきゃとwwww
KATOから下りつばめも出るみたいだし~
スワローエンゼルは、KATOでも良いかなって~~

では、また遊びにきますね^^

投稿: タグ | 2008年9月23日 (火) 16時29分

こんにちは。

随分と楽しそうですね!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
D90の映像とても良いです。音も加わって踏み切りの
臨場感があり、よりレイアウトのすばらしさが伝って
きますよー。(*^ー゚)bグッジョブ!!

踏み切りを通過するC62は、やはり迫力がありますねぇ!
レイアウト全景の映像からは、少々きつく見えますが、
C62は実にテキパキと走っていますね。

この間の日曜日に子供の運動会があったのですが、親子
競技でカミさん張り切り過ぎて転倒してしまいました。
その際、手に持っていたコンパクトcameraが悲惨なことに。。。
そんなことから、カミさんが怪我をしたのに悪いのですが、
密かに一眼cameraを狙っているTETSUでした。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: TETSU | 2008年9月23日 (火) 16時45分

>タグさん、こんにちは。

昭和の鉄道にC62はあまりに窮屈ですが、好きな機関車だけに結局走らせてしまっています。

KATOのC62-18、名古屋機関区の下りつばめ出ますね!急カーブ曲がれませんが、KATOのは細かいディティールが良く出来ているので17号機、18号機と揃えるのも楽しそうです。つばめマーク以外はどこを作り分けているのか興味があります。

動画にはまったら、レンズが欲しくなりそうで怖いですcoldsweats01


>TETSUさん、こんにちは。

あらら・・・奥様大丈夫ですか?
「一眼レフだと丈夫だよ!」なんていったら、やぶへびですね。

一眼レフも動画が当たり前に時代になったら、ビデオカメラと2台持ち歩かなくてもよくなるかもしれませんね。動画撮影中にシャッターを切ったら、静止画像が撮影されて動画がストップする仕様です。結構便利です。

マイクロエースのC62、KATOのと比べると色々と問題のあるフォームやディティールですが、昭和の鉄道のレイアウトを走ることが出来るだけで私にとっては最高評価の機関車模型ですhappy01

投稿: YUJI | 2008年9月23日 (火) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42535562

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」C62紀行 D90で動画撮影:

» 鉄道模型通販◎鉄道ファン情報 [鉄道模型通販◎鉄道ファン情報]
鉄道模型通販◎鉄道ファン情報サイトのお話し。鉄道模型通販というキーワードがインターネット上に存在しています。ある人にとっては鉄道模型通販◎鉄道ファン情報サイト情報を介して潤いや癒しを与えられるこがあるでしょう。例えば鉄道模型通販情報を知りたい方がkato鉄道模型,鉄道模型レイアウト,tomix鉄道模型,鉄道模型ジオラマ,鉄道模型通販,天賞堂鉄道模型,鉄道模型Nゲージ,講談社鉄道模型,鉄道模型動画,東京マルイ鉄道模型、というキーワードを調べた時、鉄道模型通販の意味・起源・用法ま...... [続きを読む]

受信: 2008年9月24日 (水) 00時06分

« 三州足助屋敷でNikon D90の初野外使用 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第55号 »