« 「週刊蒸気機関車C62を作る」元空気溜、コンプレッサーの塗装 | トップページ | 連休中日の突然の梅小路蒸気機関車館視察 »

2008年9月13日 (土)

「昭和の鉄道模型をつくる」広告看板の作成

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウト作成作業です。

レイアウトの最終段階に設置する野立て看板に取り付ける広告看板を試作しました。

広告看板は、以前ホームに設置したTOMIXの看板を作成しました。自由なデザインで作るのは結構楽しい作業です。

101

昭和通り商店街の裏側の空き地に設置するので、商店街の店舗の広告です。
井口菓子店、みのりベーカリー、音羽書店、大内薬局、そしてBARよしみ、あやめ寿司は建物も同居なので看板も半分ずつです。

102

この中で大内薬局、商店街の中では普通の薬局のように見えますが、広告看板ではなにやら怪しげな薬局だということが判明しました。
色合いも怪しいし、キャッチフレーズも「効きます効かせます」、「夜の悩みを解消」などと書かれています。地味な店構えでカモフラージュしながら知る人ぞ知る薬局だったのですね。

103

エッチングの看板パーツはもうひとつ作成したため、とりあえず広告を貼り付けました。
昭和通り商店街の店舗で広告を作成していなかった純喫茶ラメール、映画館のスバル座、そして店名の判明しない酒屋さんです。場所が余ったために、駅のホームの看板を作成したときに使用しなかった家族ネタの看板を二つ使用しました。

104

更に余ったスペースには、苦し紛れに「YUJIの、とろくさい工房」の看板です。何かを作っている、と書いてありますが、何を作っている工房なのかさっぱりわかりません。広告なのかもわかりません。

105

まだ地面作成が終っていないので本設置していませんが、仮置きしてみます。
野立て看板にしては派手な色合いですけれど、模型らしいということでこのまま使用しようと思います。

106

もう一つの看板は。トンネルの手前のスペースに設置しようと思います。
本来は、こんな線路に近くに広告看板はありませんね。場所埋めの役割となっています。

広告の内容は、もっと良いアイデアが思い浮かんだら貼り直す予定です。

昨夜よりブログサービスの調子が悪く、記事の投稿が思うように出来なくなっています。また、コメントを入力していただいた方もすぐに反映せずにご迷惑をおかけしています。
もう通常の状態に戻ったと思われます。申し訳ありませんでした。

今日から3連休です。工作三昧としたいところですが、明日は天気が良ければどこかに出掛ける予定です。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」隙間の高圧鉄塔

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」完成宣言!トレインスコープ映像

|

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」元空気溜、コンプレッサーの塗装 | トップページ | 連休中日の突然の梅小路蒸気機関車館視察 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

おはようございますhappy01
YUJIさんのオリジナルの看板sign03
お見事ですgood

看板のデザイン、コメントどれもセンス抜群ですねhappy02

模型屋さんで、こんな看板が売っていたら、迷わず買ってしまいますwwwwnote

「YUJIの、とろくさい工房」のお店で売られているのかなwwww
是非、どこかのお店の2Fにでも開店させてください^^
タグ昭和からYUJI昭和まで三和自動車観光からタクシーを手配して、伺いますwww

今朝は、センス抜群の看板で楽しませてもらいました^^

また遊びにきます~~


投稿: タグ | 2008年9月14日 (日) 07時58分

実は誕生日のプレゼントというのは超小型ビディオカメラでした。
こいつをトレインスコープ代わりに使えないか試してみたくなり購入しました。
値段は奇しくもYUJIさんが買ったトレインスコープと同じく12,800円です。
トレインスコープとしての実力は本物にはかないませんが、それなりに使える事がわかりました。
詳しいレポートと撮影した動画はURLリンクのNATOC番外編をご覧ください。
しかしトレインビューの撮影って思った以上に難しいですね。
動力車を超低速で動かしても実際画像をみてみるとかなりのスピードが出ている事が分かります。(標準コントローラーではきびしい)
何より自分が映り込んでしまうのが厄介ですね。最終的には編集して醜い体はカットしましたが。

投稿: カズキ | 2008年9月14日 (日) 16時17分

こんにちは~

「何かを作っている」
このキャッチにやられてしまいました(悶絶)
このシュール感(?)すばらしいです!
ものすごいツボにはまりました。大好きですこういう感じ。
VOWが健在ならば間違いなく掲載されているでしょう。

ところで、昨日の模型屋巡りで「アイコムの鉄塔」5~6個売っていました。
実物を見ましたが、ものすごく細くて自分にはとても手が出ない感じでした。よかったら、代理購入しましょうか( ^ω^ )

では楽しい連休を!

投稿: lalande | 2008年9月14日 (日) 18時34分

>タグさん、こんばんは。

精力剤扱っている薬局看板のように、多分に品の無い表現が入っていて、店頭では扱ってくれませんweep

YUJIの、とろくさい工房、最近は開店休業状態が続いていて寂しい限りですが、こういった看板の製作はついつい楽しんでしまいます。
どうぞいつでもお越しくださいませ~

>カズキさん、こんばんは。

超小型ビデオカメラの映像、きれいでびっくりしました。しかも横向きの映像は、ちょうど車窓を眺めているときの視点なので、とても新鮮に楽しませていただきました。トレインスコープよりもずっと解像度も高く、しかも色が美しくてスムーズです。

今度、トレインスコープも横に向けて撮影してみたいと思います。

トレインスコープ撮影時にも、昭和の鉄道のコントローラーではスローが効かないのでN-1000CLを使用しています。私は映像の速度処理などのテクニック、まるで無いので、物理的にゆっくり動かすほかありません・・・。

>lalandeさん、こんばんは。

本当に苦し紛れにでっち上げで作成したYUJIの、工房看板でした。最近、何を作っているのかわからないくらいになってきていますので、気持ちが現れているのかもしれません。

アイコムの鉄塔のお気遣い、本当にありがとうございます。お気持ち嬉しく思います。
どこかで見つけたときに買う程度の気持ちでいますので、どうぞ気になさらぬよう、お願い申し上げます。
この鉄塔、曲げさえ気をつければ、結構簡単に組み立てられます。ジャングルジムやブランコよりは楽でした。
lalandeさんのレイアウト、人口が続々増加していて、賑やかになってきましたね!
ちょっと懐かしげな、明るい夏の光景が眩しくみえます。

投稿: YUJI | 2008年9月14日 (日) 21時10分

>超小型ビデオカメラの映像、きれいでびっくりしました。
本当はもうちょっとキレイなのを期待していたのですが、Web用に圧縮していますのでオリジナルはもうちょいきれいです。
まぁQVGAなんでそれなりにという事ですね。
いろいろと苦労したのですが単純にカメラを横向きにした方が良いみたいですね。
YUJIさんのトレインスコープがちょと内側にあおられている理由がわかりました。
縦長になってしまうので今いちです。トリミングすれば横長に加工できるのですが解像度が落ちてしまうのでそのままにしています。
ちょっと横向きの画像で遊んでみました(URL)。

投稿: カズキ | 2008年9月15日 (月) 10時56分

一応、参考のため録画した時の画質のままのものもアップしておきました。(URL)

投稿: カズキ | 2008年9月15日 (月) 12時12分

カズキさん、こんにちは。
「昭和の車窓から」、ぴったりですね!
ビデオ編集できると、カズキさんのようにいろいろと遊べて楽しそうですね。横向きは、自分が列車に乗って旅をしている気分になれそうです。

オリジナル映像の美しさにもびっくりです。これを拝見すると、やっぱりトレインスコープの映像はおもちゃレベルだと思います。

投稿: YUJI | 2008年9月15日 (月) 16時14分

>ビデオ編集できると、カズキさんのようにいろいろと遊べて楽しそうですね
私はそんなにオーサリングソフトに詳しくないのでVista標準のムービーメーカーでやっています。ムービーメーカーはXPにもバンドルされていますのでこちらでも同じような事ができると思います。
ただちょっと凝った事はできません(例えば縦長の画像をそのまま出力する事はできません)

>やっぱりトレインスコープの映像はおもちゃレベルだと思います。
マイクロビデオカメラもまだおもちゃの域は越えていない思います。
一応SPECは130万画素ですが、よく考えると最終出力がQVGAなのであんまり意味がないと思います。
録画時間を優先するのに解像度を落としているのだと思いますが。(本来の目的は会議の記録用なのでしょうがないですが)
ただ20gと軽いのでラジコン飛行機やヘリに積めば威力を発揮すると思います。

それにしてもYUJIさんのトレインスコープはきれいに撮れている思います。(私が撮った画像よりきれいだと思います)
ちょっと気になってネットでいろいろな画像を見てみたのですがYUJIさんと同じTC-9の動画をYOUTUBEに載せたのがありましたがこれはひどいものでした。
またTOMIXの車載カメラもそんなにきれいだとは思えませんでした(SPEC的にはTC-9とほぼ同じ)
YUJIさんの撮影テクニックが素晴らしいのだと思います。
低速で動く動力車ってないもんでしょうか。(TOMIXの動力車って低速仕様なんでしょうか)。普通の動力車が簡単に改造できればいいのですが。

投稿: カズキ | 2008年9月15日 (月) 20時23分

カズキさん、こんばんは。

トレインスコープ撮影の為に低速で運転させるのはなかなか大変ですね。動力車もそうですが、コントローラも上級機でないとギクシャクします・・・。特に昭和の鉄道の専用コントローラは低速が効きませんね。困ったものです。今使用しているTOMIXのN-1000CLはかなりマシです。

私のパソコン古いのか、構成が悪いのか、ムービーメーカーを使用すると不安定になります。仕方ないので、Ulead Video Studio 6SEという、かなり昔のDVD-RAMドライブにバンドルされてきた動画編集ソフトを使用して、明度とコントラストだけいじくっています。トレインスコープ運転時には、上からライトを照らしますが、なかなか明るく撮れません。カズキさんにお褒め頂いて、嬉しい限りです。
実は60%位、明るく再編集しています。

今は会議記録用の小型ビデオカメラまであるのですね。
ボイスレコーダーだけでは記録できないホワイトボードの記載など、便利に使用できそうです。
でも、結局模型に使ってしまいそうです。沿線において、走る模型を録ってみたいものですね。

投稿: YUJI | 2008年9月15日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/42466948

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」広告看板の作成:

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」元空気溜、コンプレッサーの塗装 | トップページ | 連休中日の突然の梅小路蒸気機関車館視察 »