« レールの文鎮と海の幸 | トップページ | アオシマ1/24ナイトライダーKITTシーズン1仕様の組み立て »

2008年11月23日 (日)

秋晴れ紅葉の明治村、蒸気機関車と牛鍋

  08112312

3連休中日で穏やかに晴れ渡った今日、妻と二人で明治村に出掛けました。地元愛知県の有名観光地ですが、訪れたのは多分6~7年振りのことになります。

08112301

今日の明治村は、少し肌寒いものの紅葉の最盛期で、多くの方が来村されていました。紅葉した景色に向けて、カメラを構える方も数多くおられます。
紅葉の中に点在する明治の名建築の数々を眺めるのは楽しいのですが、今日の私の目的は二つです。動態保存されている明治時代に製造された蒸気機関車をしっかりと見ることと、牛鍋の賞味です。

08112301_2

明治村の正面入口の近くの「大井牛肉店」では、明治20年頃の建築物の中で、明治の味を再現した牛鍋を食べることができます。これが美味しいとの噂を聞いていたので、何とか一度行きたいと思っていました。牛鍋とは、今のスキヤキのことのようです。

08112302

11時半頃に訪れたときには既に満員でしたが、20分程度待って店内に案内されました。メインの牛鍋は、松と竹の2種類です。飛騨牛ロース肉を使用した松が5000円、肩ロース肉を使用した竹が4000円。こういうシチュエーションで1000円の違いで竹を注文する人はほとんど無いようです。我々も当然、松にしておきます。

08112303

炭火焼のコンロで作る牛鍋は、長ネギたっぷりとなっています。
いわゆるスキヤキそのものですが、肉が上質でウマイ。我々には丁度良い量でしたが、大食いの方には追加が必要かもしれません。手際良く仲居さんが焼いてくれた後は、一気に食べ終えてしまいそうです。特製の割り下の塩梅もなかなかです。
野外博物館の中の文化財建造物の中で食べる牛鍋、また訪れたい味でした。

08112302_2

明治村では、毎日蒸気機関車の運転を行っています。使用されているのは、明治7年に製造された、イギリス製の12号機関車と、明治45年に製造された、アメリカ製の9号機関車です。12号機関車は、毎月前半の担当なので、今日は9号機関車が元気に煙を吐いていました。
明治45(1912)年、アメリカのボールドウィン製のC型蒸機で、富士身延鉄道で使用されていた機関車です。

08112303_2

日本の鉄道黎明期に輸入されて新橋-横浜間に使用された、特に貴重な12号機関車は、車庫の奥で静かに休んでいました。また来月始めに火が入れられることでしょう。

08112304

機関車につなげられる客車も明治時代に製造された3等車です。今日は全ての列車で満員御礼の状態だったようです。私も3回乗って、十分に堪能しました。1回の運転時間は5分程度です。

08112305

終点で使用される転車台は手動です。
機関士さんと助士さんが二人がかりで素早く転回します。機関車が軽いこともありますが、その手際のよさは目を見張ります。

08112306

甲高い単音の汽笛を鳴らして出発します。
石炭の香りに飛び散る水蒸気、まさに生きている蒸気機関車を間近で楽しむことができます。

08112307

紅葉の村内を、年代モノの機関車がゆるゆる走る様はワクワクする光景です。今度は12号機関車が稼動している時に訪れたいものです。

08112308_2

96歳の9号機関車は、一日中働き通しですが、最後まで元気一杯に蒸気を吐いていました。

08112309

その他明治村の中では、明治43年製の京都市電電車も運転されています。
トロリーポールを取り付けた2軸単車がゴトゴト走っており、もちろん乗ることができます。こちらも何度も乗って、十分に堪能します。

08112310 08112311

鉄道モノはいくつかあるのですが、牛鍋を食べて、蒸気機関車を追いかけていたらお腹一杯になってしまい、明治天皇がお乗りになった御料車と、客車に蒸気機関を載せた、貴重な蒸気動車を見た程度で終ってしまいました。冬場は閉村時間が4時半と早いので、朝から回っても時間がなくなってしまうせいもあります。

08112313

お土産に買ってきたのが、明治時代から浅草の「神谷バー」で出されていたカクテル「電気ブラン」2種類です。明治村の中でもショットバーで飲むことができますが、帰りの運転があるのでお土産として家で飲むことにします。30度、550mlのものと40度、360ml。
模型を手に取りながら、多くの文豪たちに愛された電気ブランをこれから楽しむ予定です。でも美味しいかどうかはまだわかりません・・・。

|

« レールの文鎮と海の幸 | トップページ | アオシマ1/24ナイトライダーKITTシーズン1仕様の組み立て »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/43203450

この記事へのトラックバック一覧です: 秋晴れ紅葉の明治村、蒸気機関車と牛鍋:

« レールの文鎮と海の幸 | トップページ | アオシマ1/24ナイトライダーKITTシーズン1仕様の組み立て »