« タミヤ1/24プラモデル「エンツォ・フェラーリ」の製作開始 | トップページ | JR武豊線半田駅前のC11-265 »

2008年12月12日 (金)

ローソンキャンペーン「宇宙戦艦ヤマト メカニックコレクション」

自宅のごく近所にローソンがあるので、何かと立ち寄って無駄遣いしています。

01

この間、缶コーヒー2本のおまけのANAユニフォームコレクションを購入しましたが、今回は同様の形態で、「TVシリーズ35周年記念 宇宙戦艦ヤマト メカニックコレクション」のキャンペーンが始まっておりました。宇宙戦艦ヤマト、今考えるとあまりに破天荒なアニメでしたが、我々の年代にはたまらない懐かしさがあります。ついつい手に取ってしまう魔力があると思います。

お目当てのヤマトが付属していたのはサントリーのボスレインボーマウンテンブレンドだったのでとりあえず購入します。日頃、甘い缶コーヒーなど飲まないのですが、むしろコーヒーはおまけです。フィギュア自体は缶コーヒーとの比較でお分かりと思いますけれど、ごく小さいものです。

ローソンキャンペーン 宇宙戦艦ヤマト
http://www.lawson.co.jp/campaign/yamato/index.html

ローソンのサイトを確認すると、12/9から始まっていて、無くなり次第終了とのことです。よくヤマトが残っていたものです。すみません。主力戦艦やガミラス艦などを掻き分けて、ラックのうーんと奥から引っ張り出しました・・・。もちろん、きちんと戻しておきました。しばらくコーヒー棚の前を占拠していてすみません。

02

帰宅後、早速開封。
フィギュア収納のカプセル内部の説明書きを見ると、8種類あることがわかります。8種類全てを収納するドーム状の台座付きケースもコーヒー1本付きで売られていました。

これまでのローソン缶コーヒーコレクションと同様、シークレット販売ではないので、8種類の内、欲しいものを選んで購入できます。種類は以下の通りです。

03 04

①宇宙戦艦ヤマト
②アンドロメダ
③超巨大戦艦
④新型デスラー艦
⑤主力戦艦
⑥ガミラス帝国駆逐型デストロイヤー艦
⑦コスモゼロ
⑧ブラックタイガー

1974年に始まった宇宙戦艦ヤマトのテレビシリーズ35周年記念といいながら、多くが1978年のTV版「宇宙戦艦ヤマト2」か、劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト-愛の戦士たち-」に登場するものとなっています。
①の宇宙戦艦ヤマト、及び⑥のガミラス艦、⑦のコスモゼロは、1974年の最初のTV版、及び77年の劇場バージョンと、78年の「ヤマト2」、「さらば宇宙戦艦ヤマト」共にあまり変わりませんが、②アンドロメダ、③超巨大戦艦、④新型デスラー艦、⑤主力戦艦は「ヤマト2」、及び「さらば宇宙戦艦ヤマト」だけに登場するものとなっています。

逆に、⑧のブラックタイガーは「ヤマト2」や「さらば宇宙戦艦ヤマト」に登場せず、最初のTV版と劇場版のみなので、選定基準がわかりません。

05

とりあえずは、幸運にも店頭に残っていたヤマトです。
缶二つをまとめているキャップが台座としてディスプレイに使用できるようになっています。やっぱりヤマトは宙に浮いた状態で飾りたいので、これはなかなか良いアイデアです。ただ、本体とのバランス的には台座が少々デカイです。

06

素材は柔らかい樹脂なので、細部は甘い造形です。一応、大まかに塗り分けられています。
しかし、正面からアップで撮影すると、結構悲惨な情景ですね・・・。これではガミラス星の硫酸の海でグズグズに溶けていっている状況を再現しているようです。

07

横からのアップです。
まあ、細かいディティールはこのサイズと材質では望むべくもありません。全体のプロポーション自体は決して悪くないと思います。
主砲の白線や碇のマークが無い、初期のタイプがモデルとなっていることがわかります。

08

斜め後ろからのアップです。波動エンジンが点火されて前進状態であることがわかります。
「ヤマト2」の主題歌の最後に、ヤマトが斜めの状態で犬走りしながら画面上で小さくなっていくシーンがありますが、それを思い起こしてしばし懐かしさにホロリときます。

私自身は最初のTV版のヤマトの放映時には幼すぎて、内容をよく理解しないまま見ていたと思います。マジンガーZの様な単純明快な戦闘メカのアニメとは一線を画していたと思います。
実質的に78年の「ヤマト2」、そして劇場版の「さらば宇宙戦艦ヤマト -愛の戦士たち-」から熱中していました。毎週土曜日の夜7時からはテレビの前で正座してワクワクしながら見ていたものです。もちろん、映画館へも行って、最前列で首を痛くしながら見ました。プラモもいっぱい作りました。

今夜は甘いコーヒーを飲みながら、ヤマトの世界に浸ろうかと思いましたが、コーヒー冷えていての飲む気になれません。結局、暖かい芋焼酎お湯割飲んで酔眼で手のひらのヤマトをこねくり回すことになりました。古代や森雪たちは振り回されてびっくりしていることでしょう。
ヤマト以外の他のフィギュアも欲しくなりました。明日もローソン覗いてみたいものです。

|

« タミヤ1/24プラモデル「エンツォ・フェラーリ」の製作開始 | トップページ | JR武豊線半田駅前のC11-265 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ローソンについて、我が家の近くにも、ローソンがあるのですが、最近、コーヒーのおまけの売れ残りを、カウンターですすめてくれれます。この一年、あまり興味ありませんが。気の毒で購入しました。12台のポルシェ(専用改造モデルメーカー製)です。たまたま日本最初の国民車とかってに思う、ルノーの模型ががほしかったので集めさせられていた、国産名者のなかで、小さくおさまっています。 YUJIさんも、しばらく、車と遊べますね。

投稿: honest | 2008年12月13日 (土) 19時39分

honestさん、こんばんは。

ローソン、缶コーヒーのおまけの企画でいろいろ楽しいものがありますね。ポルシェも今となっては買っておけばよかったと思っています。

タミヤのエンツォ、苦労すると思われるボディは放置して、エンジンから作り始めました。

投稿: YUJI | 2008年12月13日 (土) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/43396053

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンキャンペーン「宇宙戦艦ヤマト メカニックコレクション」:

» ANA [りょうこ日記]
ローソンキャンペーン「宇宙戦艦ヤマト メカニックコレクション」 自宅のごく近所に... [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 19時43分

« タミヤ1/24プラモデル「エンツォ・フェラーリ」の製作開始 | トップページ | JR武豊線半田駅前のC11-265 »