« 「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の赤提灯製作開始 | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の「祝」開店 »

2008年12月 6日 (土)

「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の赤提灯の点灯

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトの話題です。

トミーテックの情景コレクションのおでんの屋台の赤提灯を点灯化する作業は続いています。まだレイアウトへの設置は出来ませんが、ひとまず提灯を灯すところまで作業しました。

0201

昨日作成したLED拡散キャップ使用のちょっと大き目の提灯本体を赤く塗装し、上下に収縮チューブの切れ端を貼り付けて提灯の形を作ります。
ただ、提灯に書かれている文字は結局手で書いたので、何が書いてあるかわからなくなってしまいました・・・。左側のオリジナルの提灯と比べると、相当に大型であることがわかります。下側のもうひとつの提灯は、今後作成するラーメン屋台のための提灯です。同じ形態のものは、続けて作っておきたい気分になります。

0202

大きめではありますが、屋台の暖簾の隣に取り付けます。
意外と違和感はありませんが、なんだかボロの提灯に見えます。

0203

いつものように12V、15mAの電流を流して点灯させます。
やっぱりボロ提灯がぼんやり光っている状態になります。でも、LEDの明るさは適度だったと思います。

昭和の鉄道模型のレイアウトは、電飾の配線を一旦終了してしまっているので、新たに一回線設けるのは結構面倒な作業となります。設置場所は決まっているものの、今夜一気に作業するというわけにはいかず、今日はここまでとしておきます。

ぼんやり赤提灯のほのかな明かりを見ていると、今日のような寒い日には熱燗で一杯やりたくなります。これから晩酌です。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の赤提灯製作開始

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の「祝」開店

|

« 「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の赤提灯製作開始 | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の「祝」開店 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん、こんにちは。

屋台の提灯点灯作戦!すばらしいですねぇgood
つられて自分も買いに行ったのですが、既に売れてしまった
のか、ラーメン屋台しかありませんでした。
本当に小さいのに細かく良く出来ていますよねhappy01
さて、おでん屋台がYUJIさんの昭和の何処に設置されるのか
楽しみです。また赤提灯がいい味出すんだろうなぁsign02

投稿: TETSU | 2008年12月 7日 (日) 12時53分

ウチのイルミネーションも点灯させました。
写真(URL)に撮ったのですが、イマイチです。
この手の写真は結構難しいですね。

投稿: カズキ | 2008年12月 7日 (日) 17時48分

>TETSUさん、こんばんは。

今夜、ようやくおでん屋台開店し、大盛況です。私のレイアウトはのんべえばかりのようです。

ラーメン屋台も楽しいですよね。
次の作業はラーメン屋台の設置です。小さいので、気軽に使用できそうです。

>カズキさん、こんばんは。

イルミネーション、素晴らしいですね!
家の庭に、こんな大きなクリスマスツリーがあるなんて、考えただけでも楽しそうです。寒い中、撮影有難うございました。

投稿: YUJI | 2008年12月 7日 (日) 19時49分

> イルミネーション、素晴らしいですね!
昭和の鉄道模型にもいかがですか、グラスファイバーの先っちょを光らせればこんな感じになるのでは。
もっともこの頃、電飾をやっている家はなかったと思いますが。

投稿: カズキ | 2008年12月 8日 (月) 12時28分

カズキさん、こんにちは。

レイアウト中のイルミネーション、楽しそうですね。外国風のレイアウトを作成したら、是非庭の木で実施したいものです。

私の近所で、街路樹の大きな桜がこの時期、イルミネーションで包まれています。昭和の鉄道も桜に施すと楽しそう、と思ったのですが、あまりに時代とそぐわないのでやめておきます。

投稿: YUJI | 2008年12月 8日 (月) 13時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/43339726

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の赤提灯の点灯:

« 「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の赤提灯製作開始 | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の「祝」開店 »