« 1/24エンツォ・フェラーリのエンジン | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第67号 »

2008年12月15日 (月)

「昭和の鉄道模型をつくる」ラーメン屋台の赤提灯工作

0101

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトの話題です。

寒い夜に一杯飲んだ後は、暖かい屋台のラーメン屋で仕上げをしたい気持ちになりますね。トミーテックの1/150情景コレクションシリーズの「情景小物018 屋台B ラーメン」に、先日作成の、点灯化させた赤提灯を取り付けました。

面影橋駅のホームの裏側、商店街の突き当たりに設置したおでん屋台には、シンボルとも言うべき赤提灯がほのかに灯っています。おでん屋台の赤提灯を作ったときに、ついでにもうひとつ作成した提灯をラーメン屋台に吊るそうと思います。
ラーメン屋台のパッケージの試作品には提灯が吊るされている様子は無いのですが、内容物にはしっかりと赤提灯が付属しています。

0102

ラーメン屋台の全パーツを広げます。
屋台本体は、最初から組立て済みとなっています。店主と客3人の合計4体の人形、パラソル付きのテーブル、椅子やゴミ箱などの小物に加えて、ベース用の道路とブロック塀が付属しています。

0103

道路が付属しているのは、このジオコレ単体でもミニジオラマが楽しめるようになっているわけです。当然ながら、レイアウトに設置する際にはベース部分は使用しません。
ビーチパラソル付きの拡張用のテーブルが良い味を出しています。ラーメン屋に使用せずに、海辺のレイアウトやガーデンパーティーなどに使用しても楽しいと思われます。

0104

屋台本体は小さくデフォルメされているので、狭い場所でも設置できそうです。屋根がコンパクトな分、おでん屋台よりも更に小さくまとまっています。
暖簾の右側には、おでん屋台と同様の赤提灯があります。ラーメン屋台といえば、チャルメラの笛の音が特徴的ですが、こんな提灯も吊るされていたものです。無いと寂しいアイテムといえそうです。試作品が完成した後に取り付けられたパーツのようです。

0105

屋台裏側です。
赤提灯は、屋台の庇から吊っているのではなく、カウンターに刺さって固定されています。実際にはあり得ない状態ですが、試作品に無い後付けのパーツとして、正面からは違和感が無い方法で取り付けたのでしょう。
提灯があれば点灯させたいのが人情です。先日、おでん屋台の赤提灯を作成したときにラーメン屋台用にもうひとつ作成していたものを取り付けていきます。

0106

使用するのは、おでん屋台の時と同様の、赤色LEDを3mm拡散キャップで挟み込んで作成した赤提灯です。上下に配線用の収縮チューブを切って黒く着色したものを貼り付けて提灯の形態にしています。ラッカー塗料で赤く着色しました。
オリジナルの提灯よりも随分と大きくなってしまいました。しかも、提灯表面に書かれている文字は手書きなので、何がかかれているかさえわかりません。不器用さが悲しい・・・。

0107

オリジナルの提灯を屋台のカウンターから引っこ抜き、暖簾も取り外して付け直しながら、LEDを仕込んだ特大赤提灯を取り付けます。何とか庇とカウンターの間に収まりました。吊るしているというよりは、やっぱりカウンターに置いていあるように見えます。
配線が一部、暖簾の隙間から見えてしまっていますが、撮影後、形を整えて目立たないようにしました。

0108

早速、いつものように12V、15mAの電流を流して点灯実験です。
赤い暖簾と良く似合う、ほのかに灯る赤提灯、サイズが特大なのがちょっと気になりますが良い雰囲気です。暖かいラーメンの湯気が香ってきそうです。
屋台の設置場所は駅前右側の予定ですが、スペース的な問題からまだ迷っています。

昔はチャルメラの「ソラシーラソー ソラシラソラー」のメロディとともに、屋台のラーメン屋さんが駅前や住宅地にやってきたものですが、今では祭りやイベントでもない限り、めったに見ることは出来ません。子供の頃は何度か食べた思い出がありますが、ものすごくおいしいという思い出は無いものの、とても嬉しい体験であったと思います。

しかし名古屋駅では、今でも夜になると名鉄百貨店の前に屋台のラーメン屋さんが出ているのを見かけます。なかなか入る機会が無くて食べたことがありません。外で食べると何でもおいしいものですし、飲んだ後のラーメンは格別なので、是非今度チャレンジしたいものです。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」おでん屋台の「祝」開店

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」桜の下のラーメン屋台が開店

|

« 1/24エンツォ・フェラーリのエンジン | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第67号 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/43356646

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」ラーメン屋台の赤提灯工作:

» 「NEWS」加藤成亮がモデル風美女とデート!(彼女画像+動画アリ) [「NEWS」加藤成亮がモデル風美女とデート!(彼女画像+動画アリ)]
NEWS加藤成亮がラブラブデート!(彼女画像+動画アリ)加藤成亮がモデル風の美女とお食事デートをしていた。しかも話の流れから彼女は加藤成亮の同級生。二人がいちゃついているとこまでしっかりと近くに座ったお客さんが撮っていた!期間限定で公開しますのでお早めに♪ [続きを読む]

受信: 2008年12月17日 (水) 07時35分

« 1/24エンツォ・フェラーリのエンジン | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第67号 »