« 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台 | トップページ | ドコモ706iμのイヤホンはドコに? »

2009年1月 4日 (日)

「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台は駅前に

正月休みも今日限りとなってしまいました。
すっかり夜更かし朝寝坊になってしまったリズムを何とか日常に戻していかねばなりません。今日もなるべくゴロゴロせずに、積極的に出掛けるようにしておりました。工作も、昨日組み立てた焼き芋屋台を設置しただけにとどまりました。

0201

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトの話題です。
トミーテックの1/150情景コレクションシリーズ」の、「情景小物019 屋台C 焼き芋」の設置場所をあれこれ考えています。レイアウト内は結構ぎっしりとなってしまったので、設置場所の候補は2箇所だけです。まずは駅前右側部分です。当初はラーメン屋台をおく予定だったのですが、場所的に狭いのと、手前の桜の木の下の部分の方が赤提灯の設置効果が高いので、そちらへ移動となりました。

0202

もう1箇所の候補は、レイアウト手前の踏切横の部分です。
チョケとるカズキ少年たちに移動をお願いせねばなりませんが、何といっても屋台が目立つ部分です。ただ、ラーメン屋台とイメージ的に被ってしまいます。

0203

結局、駅前右側の設置となりました。
設置場所を歩いていた男性は、移動させて屋台を冷やかす客の一人となってもらいます。キットに付属の店主と親子連れの客3体に加えて、手持ちの人形に登場してもらって、かなり流行っている焼き芋屋台となりました。

0204

位置的には駅を出て酢部の場所です。駅前通りに芳ばしい香りが漂っていることでしょう。
すぐそばに便所やバス車庫があることはこの際、気にしないことにします。

0205

焼き芋といえば女子学生たちが似合うのですが、残念ながら私の近所の模型屋さんではもう冬服の学生人形は売っていませんでした。手持ちでは、立っている女子学生は1対しかなかったので、男子学生と並ばせて、タグさん風の青春となりました。二人連れで焼き芋を買いに来るなんて、あまりロマンチックなデートではありませんが、女の子に連れられてついて来たのでしょう。

0206

夜になっても、残念ながら行灯は点灯しません。
周りには街灯がたくさんあるので、暗いということはありません。

0207

角度を変えて屋台を見ると、八百屋さんの真正面でした。
八百屋さんは閑古鳥なのに、焼き芋やさんばかり人が集っています。

1230999302

昨日、きっとJCMさんならば、焼き芋屋台の行灯を点灯させたことでしょうと勝手に想像して記事を書いたところ、本当になさっていて、写真のリンクも貼ってくださいました。
3つの屋台の照明と共に、レイアウト左奥の部分のバス停やお地蔵さんも工作されています。お地蔵さんの前のローソクまで表現されています。暗いと心霊スポットのようです。
昨日のコメントにリンクされていた写真を掲載させて頂きます。クリックして拡大表示にて素晴らしい作品をご覧下さい。
ココログ標準のライトボックスで見難い場合は、画像の上で右クリックし、「リンクを新しいウィンドウで開く(WindowsのIEの場合)」で開いてください。
JCMさん、いつもありがとうございます。

正月は、あちこちからもらってきた美味しいお酒を味わうという嬉しい時期でもあります。
今日開栓するのは、実家からもらってきた金沢の銘酒「福正宗吟醸新酒2009」。山田錦を50%精米して作った果実酒のような絞りたてのお酒で、毎年の楽しみとなっています。8℃程度に冷やすと最高です。
これで一杯やりながら、360スパイダーの細部組み立て作業はできませんね。明日からの仕事に備えて、早めに寝るように努めたいと思います。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台

次回はこちら
トミーテックの二輪車のヘッドライト点灯作戦!

|

« 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台 | トップページ | ドコモ706iμのイヤホンはドコに? »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

YUJIさま 明けましておめでとうございます。まだまだ製作をされているようでとてもうれしいです。いろいろと参考にさせて頂いております。わたしもがんばって造っており、トンネルの小山に階段付けて上に上れる様に小細工して楽しんでいます。本年もよろしくお願いします。

投稿: frogsnow | 2009年1月 8日 (木) 10時07分

frogsnowさん、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。

昭和の鉄道、シリーズ終了して久しいのですが、この小さな空間でまだ楽しんでいます。さすがにもう手詰まりになりつつあります・・・。電飾は加える余地がありません。
トンネル山の上に上がる階段、楽しそうですね。私も以前、ミニレイアウトで山の上の神社を製作したことを思い出しました。

投稿: YUJI | 2009年1月 8日 (木) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/43635500

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台は駅前に:

« 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台 | トップページ | ドコモ706iμのイヤホンはドコに? »