« カープラモデル製作「タミヤ1/24 360スパイダー」透明パーツの縁取り塗装 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」従台車と台枠の干渉問題 »

2009年1月16日 (金)

久々の大須ランチ情報 ハッシュ・デ・ロッソの「ステーキの橋本ステーキ丼」

今日は、昨日のボウリング大会と新年会で遅くなり、しかも昼間に慣れない荷物運びなどしたせいか、少々お疲れモードです。

ちょっとプラモデル製作も一息ついているので、工作はお休みです。

私の職場のある名古屋市中区の大須は飲食店がたくさんあるところですが、昼食には迷ってしまって苦労します。サラリーマンにとって、お昼ゴハンの悩みは尽きないのです。
愛妻弁当を持参の方や、燃料補給のために毎日同じような定食でもかまわない方はあまり悩んでおられませんが、私にとっては、仕事に行く際の最大の悩みがお昼かもしれません。

1

どこへ行こうかと決めかねて、大須通りの西大須をブラブラしていたところ、あんかけスパゲティーとオムライスの店の「ハッシュ・デ・ロッソ」の前の立て看板に、「ステーキの橋本特製ステーキ丼400円」という文字を見かけました。

「ステーキハウス橋本」は、この店から程近い店で、お昼は非常に混雑します。400円のステーキ丼、ステーキとハッシュドビーフやサラダが載ったステーキプレート580円など、非常にお得でおいしいランチを出しています。昔から足しげく通っている店なので、私も一昨年の11月に記事に書いていました。

ステーキハウス橋本
http://yuji.moe-nifty.com/blog/2007/11/post_b662.html

但し、あまりに有名になりすぎたのか、今では開店の11時前から扉の外に並んでいないと食べられないほどの人気店になってしまいました。並んで食べるほどのモノでもないし、もう随分長い間行っていません。いつも長蛇の列を横目で眺めています。

3

大須に2店舗ある「ハッシュ・デ・ロッソ」は、名古屋名物のあんかけスパゲティーとオムライスが名物で、ここもそれなりにいつも混んでいるのですが、食べ物の味云々の前に、ランチタイムでも狭い店内は喫煙可能なために、普段は徹底的に敬遠する店です。
しかし、好物の「ステーキの橋本特製ステーキ丼」の文字を見てしまっては、普段は我慢ならないタバコの臭いも一時我慢して、久々のステーキ丼を味わってみようかと思ってしまいます。姉妹店とは知りませんでした。ちなみに「ステーキハウス橋本」はランチタイム中は店内禁煙です。

2

暗い店内で、まだ慣れない携帯のP706iμではブレてしまいましたが、注文後ほど無く出てきたのは、「ステーキハウス橋本」とまったく同等のステーキ丼。醤油系の和風ソースも、肉の上の鼻を「ジーン」とさせるホースラディッシュも一緒。400円で価格も同じです。
写真に写っていませんが、味噌汁は50円。但し、「ステーキハウス橋本」の味噌汁は独特の赤だしで非常においしいものですが、今日のものは合わせだしの味気ない業務用の即席タイプ。まあ、50円なので文句は言えません。

「ハッシュ・デ・ロッソ」は、西大須の大須通り沿いのこの店の他に、商店街の中の東仁王門通りにもありますが、そちらではステーキ丼はやっていないようです。
この店もお昼時には混みますが、ステーキハウス橋本の異常な行列のようなことはありません。店の雰囲気も大衆的でタバコの煙も漂いますが、ステーキ丼の味は同じです。せっかく大須に来て、橋本のステーキ丼食べたかったのに行列すごくて売り切れでがっかり、っていうときは、ちょっと南に歩いてこの店に行くのもアリかな、と思う次第です。

Bmwz301

このところカープラモにはまっています。
すぐに工作するつもりは無いものの、買ってしまったのが、タミヤの1/24スケールのBMW Z3ロードスターです。
またオープンカーかよ、と思いますが、BMWこれしかなかったのです。スッゴクZ3が作りたいっていうわけではありません。でも、そろそろ好きなBMWをどれか手がけたいということです。

Bmwz302 

同じ1/24スケールでも、エンツォ・フェラーリやフェラーリ360スパイダーと比べて非常にコンパクトなパッケージです。定価3800円のエンツォ、3300円の360スパイダーに比べて2500円とリーズナブルなので、それなりのパーツ構成なのかもしれません。
今作成中の360スパイダーも完成していないので、すぐに作り出すわけではありません。しばらくは製作のイメージを膨らませておこうと思います。

ボディカラーは、パッケージにあるようなブルーメタリックが良いナ、と思っています。
今度は更にボディ塗装の精度を高めたいものです。

|

« カープラモデル製作「タミヤ1/24 360スパイダー」透明パーツの縁取り塗装 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」従台車と台枠の干渉問題 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

大須」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

んちゃ
お早うございます
どっぷりとプラモにはまってきてる感じですねぇ
私も買ってきて手付かずで置いているのが5つくらいあります
各キットに必要な塗料もその都度そろえてますんで
いつでも組立て開始はオッケーなんですが欲しいキットを
手にいれて箱を開け パーツをシゲシゲと見ていると
何かホッとしてしまって組立て開始には至りません
1つ完成させて次を買うのが当たり前とは分かってますが・・・
でもプラモ屋で欲しいキットに出会ったら
また買ってきてしまうんでしょう。

投稿: asawa | 2009年1月17日 (土) 10時36分

asawaさん、こんにちは。

ついでの際に模型屋に立ち寄ってしまっています。
Z3もすぐには作り出せませんが、ボディカラーのブルーメタリックと内装のタンは入手して準備だけはオッケーです。

いざ作り出すと、全てのパーツが揃っているプラモは没頭してしまうので、結構覚悟が必要ですね。いい年になってはまり込んでしまいました・・・。

投稿: YUJI | 2009年1月17日 (土) 16時16分

YUJIさん
こんばんは、TBS撮影お疲れ様でした。今度ブログにアップしてください。取材の経験ありますが、ちょっと興奮しますね。自分よりかみさんが入れ込んで全国版なんですなんていわれると朝から化粧しちゃって、今まで邪魔だ邪魔だって言ってった割にはしゃきとしてポーズ作るんですね。今は大型RAは9畳洋間、C62は6畳洋間、黒部は和室の8畳の和室でいつも文句言われてます。文句言われても趣味は進みます。このコメント本日買いました。5万円パソコンで送ります。結構いいです。
ディスクトップは2階にあるんでかみさんとの距離ができてしまいます。かみさんも写真デビューさせます。

投稿: 湘南急行鉄道物語 | 2009年1月17日 (土) 19時03分

湘南急行鉄道物語さん、こんばんは。

数多く取材を受けておられる湘南急行鉄道物語さんのところでは、奥様も一緒に楽しんでおられる様子ですね。家の中の至る所に鉄道模型が散在しているとは、うらやましい限りです。
私のところでは、自分の6畳間からはみ出しているのは昭和の鉄道だけです。隣のタンス部屋の整理ダンスの上に載せてもらっています。後は許されません。作業が終わる度に部屋の押入れにしまっています。

5万円パソコン、いいですね。場所を選ばず作業ができますね。私もそろそろ1台欲しいと思っています。
家の中では無線LAN、外に出たらモバイルカード、HDD容量少なくても、そんなにたくさんのデータを持ち出すわけじゃないので十分ですね。

投稿: YUJI | 2009年1月17日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/43759851

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の大須ランチ情報 ハッシュ・デ・ロッソの「ステーキの橋本ステーキ丼」:

« カープラモデル製作「タミヤ1/24 360スパイダー」透明パーツの縁取り塗装 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」従台車と台枠の干渉問題 »