« 新年最初の工作は、タミヤ360スパイダーから | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台は駅前に »

2009年1月 3日 (土)

「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台

休みも明日限りとなってしまいました。
休みの間にやりたいことはたくさんあったはずなのに、お正月というのは何かと忙しく、工作も進みません。

01

妻が携帯の電池が持たなくなってきた、と言っていたのでドコモショップに行くことにしました。「2年以上使用していると電池パックがもらえるよ」と言っていたら不機嫌になってしまったので、どうやら機種変更してもらいたかったらしい・・・。
私も今のSO902iを随分長く使用していたので、ついでに2台購入です。携帯の機種変更には時間もエネルギーも必要なので、何かの契機にやってしまうに限ります。欲しい機種があるわけではなかったので、少し安くなっていたP706iμという薄くて軽い機種にします。ポイントやら長期間使用の割引やら合わせて、2台で4万6千円少々でした。

02

2台とも同じ機種にする必要は無いのですが、使用方法がわからなくなった際にはお互いに聞けるという便利さがあります。

03

右は、妻がこれまで使用していたN701iという古い機種。薄くて軽い携帯が欲しかったという希望が叶えられて何よりです。
私のとっても始めてのワンセグ付き携帯。外でテレビ見るなんてことはあまりありませんが、保存動画の再生など研究すれば楽しそうな機能がありますね。

ということで、今日は休み明けの準備の買い物などで工作時間が無くなり、タミヤの360スパイダーのボディ下地の磨き上げをした以外は、昨年購入していたジオコレの検分で終ってしまいました。

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトの話題です。

0101

トミーテックの1/150情景コレクションシリーズ」の、「情景小物019 屋台C 焼き芋」です。屋台は3種類とも購入していましたが、この焼き芋屋台の確認が一番遅くなってしまいました。今日は開封しただけで、レイアウトへの設置は検討中です。

0102

パーツ全展開です。
他のおでん屋台やラーメン屋台と大差ありませんが、リヤカーを牽くための自転車が付属しています。フィギュアは店主と客の親子3人の合計4体です。やっぱりベースの道路が付属しており、街灯付きの電柱もあります。
シールについては、今回も使い道がありません。

0103   

屋台はほぼ完成済みです。
おでん屋やラーメン屋よりも更に小さな屋台です。このままでは焼き芋屋かどうかさえよくわかりません。付属ののぼりを立てる必要があります。しかし、屋台本体にのぼりを取り付けるための穴はありません。

0104

結局、のぼりは瞬間接着剤で貼り付けました。
はためくようなのぼりではなく、肉厚の板ですが、これで焼き芋屋としてのアイデンティティーになると思われます。

0105

付属の道路ベースに設置します。
屋台には、付属の自転車も連結します。置いただけなのでちょっと前輪が浮いていますが、レイアウト設置時には貼り付けるので問題ありません。
お客さんが親子3人だけというのは寂しいので、にぎやかに繁盛している様子を再現したいものです。

0106

おでん屋やラーメン屋に付属していたような赤提灯はありません。かわりに屋台の後部に「石焼いも」と書かれた行灯があります。これを点灯化させれば格好良いのですが、そんな細かい技術やモチベーションがありません。多分、JCMさんなら点灯化されるだろうなあ・・・と思ってしまう造形です。石焼き芋屋台は電飾せずに設置することになりそうです。

前回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」桜の下のラーメン屋台が開店

次回はこちら
「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台は駅前に

|

« 新年最初の工作は、タミヤ360スパイダーから | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台は駅前に »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(゚▽゚)/
改めまして、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

携帯電話ですが私も11月に買い替えました。実は3月にも買い替えたのですがその時買い替えしたのがスライドタイプであっという間に傷だらけになってしまい買い替える嵌めになった訳です。
普通には買い替えるのが大変なので某オークションで落札し、データを入れ換えて使っています。今度は傷付け無い様に保護シートを貼付けてます。
[マッハクリアー]なる専門業者から購入しましたがかなりの出来で私はハードレザーブラックと言うのを使っていますもしよければ見て下さいね。かなり良い出来ですよ

投稿: 三日月 | 2009年1月 3日 (土) 20時54分

三日月さん、こんばんは。

昔は新機種の発売を心待ちにしていて発売と同時に予約して入手したりしておりましたが、携帯の進歩はめざましく、機能追加についていけません。いつも持ち歩くものなので、新しくなると新鮮な気持ちになります。
私もとりあえず模型と同様、ブリスXでコーティングしました。あとは液晶保護シートですね。最初の傷が付くまでは丁寧扱うことになります。
三日月さんは保護シートでドレスアップされているのですね。一挙両得ですね!

今までのイヤホンが使用できなくなってしまったので、明日は専用コードを購入しなければならなくなりました。ワンセグ付いていても、ボリューム上げて通勤電車で見ている勇気はありません・・・。

投稿: YUJI | 2009年1月 3日 (土) 21時21分

せっかくワンセグ付きにしたのならメモリーカードも大きい容量にした方がいいですよ。この前ヤフオクで4GBが送料込みで750円で出ていて即効で購入しました。私の場合iPod代わりにも使っているのでメモリーカードが大きいとすごく楽ですよ。

投稿: 三日月 | 2009年1月 3日 (土) 22時06分

三日月さん、大容量メモリーの件、了解です。情報ありがとうございます。

私の仕事場の名古屋の大須界隈ではメモリーカード安いところたくさんあるので、明後日仕事が始まったら早速買ってきます。
microSDHCの8GBまで対応のようなので、8GBを放り込むことにします。アダプタ無しならば確か、1180円程度でした。売り切れていないことを祈ります。

年末に購入したUSBメモリーも32GB(A-Data)で5980円でしたし、メモリーは本当に安くなりましたね。

投稿: YUJI | 2009年1月 3日 (土) 22時30分

呼ばれたようなので出てきました、JCMです。
本年もよろしくお願いいたします。

いや〜、石焼き芋の行灯ですか〜。
その他の屋台と共に、既に施工済みだったりします。coldsweats01

懸案の左隅ですが、一段上げて道を作ってバス停置いてみました。
なんでこんな所にバス停が?  ま、この奥に名所「白糸の滝」が有るということにでもしておきましょう。
調子に乗ってお地蔵さんにろうそく置いて光らせたら心霊スポットになってしまいました。

一応リンク貼っておきます。

投稿: JCM | 2009年1月 4日 (日) 01時36分

私は1円で購入した携帯を2年以上使っています。
ワンセグの出初めの頃の機種なのでワンセグの受信状態がよくありません。携帯に詳しい知人によるとチューナの性能によって格段の差があるらしいです。
もっぱらこの携帯、テレビ録画の視聴用につかっています。
私もメモリを拡張したのですが以前は映画1本分くらいしか持ち運べなかったのですが余裕で2,3本入れておけるようになり重宝しています。
携帯にコンテンツを入れるのに
テレビをDVDレコーダに録画→PCにネットワークで転送→PCでフォーマット変換→携帯にUSB転送
と結構面倒な手順を踏まなければなりません。
しかし最近、デジタル録画に代えたのでこれができなくなりました。しかたないので携帯で見たい番組は今まで通りにアナログ録画しています。この前、これで続三丁目の夕日を見ました。

投稿: カズキ | 2009年1月 4日 (日) 09時25分

>JCMさん、こんにちは。お呼び立てしてすみません。

昨日焼き芋屋台を組み立ててから撮影の為に眺めていたら、きっとJCMさんも興味を持たれて工作されるだろうと思った次第です。
本当に思った通りで驚いています。
屋台電飾に加え、スクーターのヘッドライト、お地蔵さんの蝋燭(コワイ!)まで、創造と実行力に敬服です。

私の方は記載の通り焼き芋屋台は点灯しませんので設置は簡単なのですが、場所が無くて困っています。


>カズキさん、こんにちは。

今まで携帯で動画を見るなんてことは創造も付かなかったので、これからは楽しみになりそうです。iPod等持ち歩かなくても良くなりますね。
でも、技術的にはしばらく研究が必要そうですね。お教え頂いたとおり、当面アナログ録画も残して置くようにします。

あまり遊んでいると、肝心なときに電池が無くなって電話できないって事態になりそうです。

ポケットに入る機械で電話できてテレビ見られて時計が付いていてカメラにもなってビデオも撮れてゲームも出来て・・・
子供の頃から考えると、一番のSFは今の携帯電話かも知れないとつくづく思います。

投稿: YUJI | 2009年1月 4日 (日) 09時59分

> でも、技術的にはしばらく研究が必要そうですね。
勉強不足で最新の技術には疎いんですが、直接携帯にダウンロードできるレコーダが出てきてもよさそうです。

デジタルレコーダの圧縮技術には驚きます。
いつも通常の5倍で圧縮してハイビジョン録画していますが、通常のハイビジョン放送と区別が付きません(私の目が悪いだけかもしれませんが)

投稿: カズキ | 2009年1月 4日 (日) 11時48分

カズキさん、こんばんは。

携帯で映像を見るのに結構面倒な手順が必要なのですね。携帯に最適に変換作業を行いながら録画できるツールが望まれますね。

映像処理のプロのカズキさんから見ても見分けが付かない今の圧縮技術、私も早く体感したいと思っています。まだデジタルレコーダー持っていない時代遅れの人間です。そろそろ購入したいものです。

投稿: YUJI | 2009年1月 4日 (日) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/43533719

この記事へのトラックバック一覧です: 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台:

« 新年最初の工作は、タミヤ360スパイダーから | トップページ | 「昭和の鉄道模型をつくる」焼き芋屋台は駅前に »