« 後厄お礼参りと近江路散策 | トップページ | ICパスポート »

2009年3月 8日 (日)

Photoshopが使えない?工人舎のネットブックSA5ST12A

Saadobe00

先日購入した工人舎のネットブックのSA5ST12A、メインメモリを1GBに交換してVRAM割り当てを64MBに増加することにより、一旦ファイル化した動画ファイルも十分に見られるようになりました。もちろん性能に応じてサイズやフレームレートを調節する必要はありますが、出先での動画プレーヤーとしては使用できます。

但し、その次の課題は静止画の加工が困難なことです。
昔からフォトレタッチソフトはAdobeのPhotoshopシリーズを愛用してきましたが、どうもこのネットブックと相性が悪いようなのです。今更、他のソフトを使用するのも操作の感覚が異なるので面倒なのです。困ったものです。NikonのNikonCaptureや、MicrosofのPictureManager等は色バケもせずに快適に動きます。でも、操作が慣れないので、人間の方が快適ではないのです。

Saadobe01

性能的に劣るこのPCでも、古いバージョンのPhotoshopならば素早く起動出来ます。何もCS3やCS4等の重いソフトをこのPCで使用する気はありません。既に使用しておらずにライセンスが余っている古いバージョンで十分です。しかし、画像を開くと黄色のフィルターがかかったようになってしまいます。
Abobeの他のソフトやNikonCapture等の他社のフォトレタッチソフトでは問題無いので、PhotoshopとこのPCのグラフィックチップとの相性が悪いとしか考えられません。VRAM割り当て数値を変更したりして試してみましたが、効果がありません。

Saadobe02

表示では黄色くなっていますが、保存された画像には問題ありません。ソフトを立ち上げた時の表示の部分のみに問題があるようです。
このPCは、AMD® Geode™ CS5536コンパニオン・デバイスチップセットにグラフィックチップもオンボードで搭載されています。ハード的な改良は不可能です。省電力のための特殊設計が災いしているようです。

Saadobe03

これまた余っていたPhotoshop Elements2.0の画面です。性能の劣るPCでも軽く動作するので便利です。
私は重いCS系よりも、専らこの簡易版のElements6.0を使用しています。
メニュー画面からして黄色く変色しています。当然、画像を開いた時には黄色くなります。

Saadobe04

これは改良後にキャプチャーした正確なメニュー画面です。
ボタン部分は黄色くならずにグレーの状態です。

Saadobe05

BIOS設定でのVRAM割り当てでは埒があかないので、コントロールパネルの画面のプロパティのハードウェアアクセラレータの設定を変更することにしました。
デスクトップで右クリックして、プロパティをクリックします。

Saadobe06

一番右の「設定」タブをクリックして、「トラブルシーティング」のボタンをクリックします。

Saadobe07

「ハードウェアアクセラレータ」のインジケータは、初期設定では最も右の「最大」になっているので、一つ左のメモリまでドラッグして移動します。
この状態では、カーソルとビットマップのアクセラレータが無効になっており、その処理がCPUに振られますが、実用上は問題ない様子です。

Saadobe08

「OK」をクリックして設定を保存します。

Saadobe09 

これでとりあえず黄色くなる症状は回避できました。
どうしてAdobeのPhotoshopのみ不具合が出るのかは不明です。

Saadobe11

古いバージョンのものならば動作もサクサクで早い!
せいぜいデジカメで撮ったJPEG画像をブログ用に簡単に加工するだけなので、重く高価なソフトを購入してインストールする必要もありません。

Saadobe13

このバージョン5.5ならば、約3秒で起動します。全くストレスフリーです。使い込んでいて懐かしいこのソフト、昔のWindows98時代には起動するのに数十秒を要したものです。
これでもWeb用画像を製作するには十分です

ただ、このPCに付いているタッチパネル機能はタブレットの代わりにはならないようです。筆圧コントロールが無いのです。そこまで望んではいけないのかもしれませんが、ちょっとがっかりです。

デジカメのデータストレージ、そしてWeb用の加工、外出先での動画視聴と基本機能を揃えることができました。

|

« 後厄お礼参りと近江路散策 | トップページ | ICパスポート »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん、ありがとうございます!!

私も公人舎のネットブックを持ち歩いていますが、同じくPhotoshopの黄色くなる現象が発生し、調べたり、聞いたりしていましたが、他の方の黄色くなる現象とどうも違うようで、さらにパソコンの仕組みも全然分かっていないので一人途方にくれていました。

使い慣れたPhotoshopが使えて快適です!
ありがとうございました。

投稿: まーさん | 2009年5月 7日 (木) 02時18分

まーさんさん、はじめまして。

私もPhotoshopの操作に慣れていたので、非常に困りましたが、これで外でも簡単なレタッチは出来ているので便利になりました。

性能的には大したこと無く、用途は限られるものの、軽くて小さくて丈夫で画面も明るく電池も3時間以上持ち、カバンの片隅に入れて気軽に持ち歩きたくなるスタイルはかえられません。

投稿: YUJI | 2009年5月 7日 (木) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/44281573

この記事へのトラックバック一覧です: Photoshopが使えない?工人舎のネットブックSA5ST12A:

« 後厄お礼参りと近江路散策 | トップページ | ICパスポート »