« 週刊フェラーリ・グランツーリズモ フロントサスペンションのしくみ | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第82号 »

2009年4月 6日 (月)

キヤノンのペーパーD51、エンジンシリンダ部分の組立て

キヤノン「CREATIVE PARK」のペーパークラフト「蒸気機関車 D51 498」の製作です。
このところ、すっかりペーパークラフトにかまけてしまっています。

ペーパークラフトの製作には非常に時間がかかります。相当時間作業しているのに、なかなか先に進みません。総パーツ数721個はダテではありません。

D510301

前回、ボイラーとランニング・ボードが組み合わさったので、次はエンジンシリンダ部分の製作となります。
エンジンシリンダにはピストン尻棒や蒸気室蓋等を模したパーツが前後に付けられます。
ピストン尻棒は、まず尻棒部分を丸めて製作した後、根元の太い部分は指定のパーツを巻き付けて表現しています。キヤノンの用紙に最適化されていると思われるので、紙の厚さが異なると出来上がりが変わってきそうですが、幸い、エプソンのフォトマット紙(0.23mm厚)はちょうど良い厚みのようです。

D510302

エンジンシリンダ前部に、ピストン尻棒や蒸気室前蓋を取り付けた状態です。

D510303

後部には蒸気室前蓋やバルブガイドを取り付けます。

D510304

エンジンシリンダはランニング・ボード裏側に接着します。このペーパークラフトはパーツ間の余裕がほとんど無いので、組み合わせはキツキツです。

D510305

シリンダ部分が取り付けられ、同時にキャブ下のパーツも取り付けます。
今日の作業はここまでです。なかなか進みません。

D510306

非公式側です。
シリンダ後部の四角い穴にはロッドが差し込まれることになります。このペーパークラフトは動輪回転しません。

次は台枠を製作する手順になっています。イコライザまで表現した細かいパーツの切り出し作業が中心となると思います。
この製作速度ではいつになったら出来上がるのか予測が付きませんが、一応今のところは途中で放り出す予定はありません。

|

« 週刊フェラーリ・グランツーリズモ フロントサスペンションのしくみ | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第82号 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、やりましたね、難しいD51に挑戦はすごいです。昨日やっとペーパークラフト専用紙つや消しと、つやあり買ってきた段階で印刷してません。C62のテンダー部分塗装しました。デアゴでやっと塗装の案内来てましたが遅いですね、ブラックと金ぴか塗装ですが塗料が高いのは驚きました。僕はホームセンターのアトムハウスペイントのつや消しテスト的に塗装しましたが、水性スプレーですがすごく仕上がりがいいです。プレートも案内来ましたが高いですがやっぱり欲しいですね。ペーパーのD51完成楽しみですね、EF55から挑戦します。

投稿: 湘南急行鉄道物語 | 2009年4月 7日 (火) 00時07分

湘南急行鉄道物語さん、おはようございます。

デアゴスティーニの今更の塗料案内、細部は塗れないのを覚悟で作業して失敗したらどうしてくれるのだ!と言いたくなるほどの遅さでしたね。私は金ぴかで仕上げますが、もし表面にプライマー塗布するとしてもホームセンターで買おうと思います。

テンダーも綺麗に塗装されましたね!模型用でなくても腕があればぬれると言うことが理解できました。

ペーパークラフト、思った以上に時間を要して苦戦しています。EF55、ボディはつやありで仕上げられるのですね!足周りとのコントラストが楽しみです。

投稿: YUJI | 2009年4月 7日 (火) 07時13分

YUJIさんのレポートを見ていると自分で作ってるような気になって何もせずに楽をさせてもらっています。
湘南急行鉄道物語さんのコメントにもあるようにELECOMがペーパークラフト専用紙を出しているようです。
http://www2.elecom.co.jp/paper/craft/index.html

また多摩ソフトウェアから3Dデータからペーパークラフトの型紙をおこすペパクラデザイナーというソフトが発売されています。
http://www.tamasoft.co.jp/pepakura/

今、中学生向けの3Dソフトを作っていますが、何かこれと連携させるとおもしろいかもと思い、早速購入してみます。
趣味か仕事か分からないような事をやっています。

私も違う意味でペーパークラフトにはまっています。
そういえば紙も立派なメディアですから・・・

投稿: カズキ | 2009年4月 7日 (火) 08時28分

カズキさん、こんにちは。

ご紹介いただいたこのキヤノンのペーパークラフト、細かいパーツの切り出しや折れ線付け作業で指が痛くなり、一日にそんなに進行しません。紙の素材感を生かした雰囲気が何とも良いのですけれど、想像していた以上に高度な工作です。

ペーパークラフトを楽しまれている方が多いのですね!専用紙に型紙製作ソフトまであるとは驚きです。

また新しいアイデアを思いつかれたようですね。趣味を仕事に結び付けてしまうのがいつも凄いと思います。

投稿: YUJI | 2009年4月 7日 (火) 12時29分

> 細かいパーツの切り出しや折れ線付け作業で指が痛くなり、一日にそんなに進行しません。
URLのような商品もあります。データ通り切り出してくれるみたいです。
先ほど紹介したソフトでもサポートしているみたいです。
久しぶりにグラフテックという社名を聞きました。昔ここのプロッタをサポートしたソフトを開発した事があります。

投稿: カズキ | 2009年4月 7日 (火) 13時21分

カッティングプロッタが2万円少々で購入できると言うことに驚きです!本気でペーパークラフトに取り組もうと思えば必須のアイテムとなりそうですね。
今はまだゆるゆる作業するので、D51は手動切抜きで取り組みます。

投稿: YUJI | 2009年4月 7日 (火) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/44582924

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンのペーパーD51、エンジンシリンダ部分の組立て:

» キャノン プリンター [youtube新着動画ニュース]
 【2,000円から送料無料】【2個セット】CANON BCI-9BK(9PGBK) ブラック対応 ジットリサイクルインクカートリッジ【キヤノン】【あす楽対応_関東】商品価格:1,600円レビュー平均:4.83 <東証>キヤノンが買い気配 1ドル=100円接近で採算改善期待<東証>キヤノンが買い気配 1ドル=100円接近で採算改善期待(9時、コード7751、6758)買い気配。取引開始から買いを集め、キヤノンの気配値は3060円と前日終値を50円上回っている。外国為替市場で円相場が1ドル=100円近... [続きを読む]

受信: 2009年4月 8日 (水) 22時28分

« 週刊フェラーリ・グランツーリズモ フロントサスペンションのしくみ | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第82号 »