« ダイソーでの掘り出し物!SL工作編 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第84号 »

2009年4月20日 (月)

キヤノンのペーパーD51、今日は従台車取り付けのみ

キヤノン「CREATIVE PARK」のペーパークラフト「蒸気機関車 D51 498」の製作です。

断続的に進めているキヤノンのペーパークラフトです。
先日、動輪と先輪、従輪、テンダー車輪の一連の車輪の作成から少し作業が止まっていました。今日、重い腰を上げて従台車から作業を再開しました。一度止まると、再開するのに勢いが要ります。いつになったら出来ることやら、です。

D510801

このペーパークラフトは稼動しないディスプレイモデルですが、簡略化しながらも実物の構造をある程度再現しています。
従台車等の丈夫に作るべきパーツは、まず紙を貼りあわせた後に不要部分を切り取る方法にて強度を確保しています。
パーツを折って2重にした後に、黄色い部分を後で切り抜く作業方法です。

D510802

主台枠と同様に、重ね合わせた後、不要部分を切り抜くことにより、丈夫でパリッとした仕上がりを求めているようです。私の技術では少しヨレっとしています。

D510803

台車枠に従輪を入れ、軸箱で固定して従台車の完成です。
実機と同様、台車の前部に回転軸が位置しています。作者のコダワリ部分だと思います。
軸箱に車軸がぎっちりとはまっているので、車輪を回転させることは出来ません。
車輪のタイヤ部分は、ちょっとサインペンで色差ししています。

D510804

回転軸のピン部分を主台枠に接着して固定します。
しっかりと固定した後、イコライザー受け等のディティールパーツを取り付けていきます。

D510805

今日の作業はここまでです。久しぶりなのであまり進行しませんでした。
この後は実機と同様、動輪部分からイコライザーを連結させていくことになります。つくづく足元の構成パーツにこだわったペーパークラフトだと思います。隠れて見えにくくなる部分をきっちりと複雑にしておくことが、ペーパークラフト設計の極意なのかもしれません。

|

« ダイソーでの掘り出し物!SL工作編 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第84号 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

この間、キャノンの1眼レフ、買ったばかりで、プリターもPIXUSです。影響受けやすいキャノンオーナーの私ですが、これにはかなり躊躇します。

投稿: honest | 2009年4月21日 (火) 10時07分

JRのHPにも色々な列車がありますね。

投稿: honest | 2009年4月21日 (火) 12時14分

honestさん、こんにちは。

私は現在、全くキヤノン製品使用していないのにペーパークラフトだけ楽しませていただいています・・・。
JR西日本には昔からペーパークラフトありますよね。でもちょっと簡単すぎてつまらないのです。せっかく無料で公開してくれているのに、贅沢言ってしまいます。

このD51、多大な時間と手間がかかります。
気軽に始めたら大変なことになりそうです。

投稿: YUJI | 2009年4月21日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/44655807

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンのペーパーD51、今日は従台車取り付けのみ:

« ダイソーでの掘り出し物!SL工作編 | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」第84号 »