« 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第31号 | トップページ | 零戦21型製作!・・・といっても1/100ですが »

2009年4月 9日 (木)

キヤノンのペーパーD51、台枠部分の組立て

キヤノン「CREATIVE PARK」のペーパークラフト「蒸気機関車 D51 498」の製作です。

モン・サン・ミッシェルの組立てで調子に乗ってしまって、思わず取り組んでしまったD51のペーパークラフト組立てですが、まだ作業は継続しています。

D510401

これから足回りの製作です。今日は台枠の組立てです。
左右の台枠は、用紙を折り曲げて接着してから切り抜く方法にて、それなりに丈夫な構成となります。台枠が歪むとまずいので、接着の際は重石を載せながらまっすぐに伸ばしました。
左右台枠は、3箇所の横控でつなぎ合わされます。寸法をホンの少しでも間違うと、車体や動輪の取り付けが出来なくなるので慎重なカットが必要です。

先日、カズキさんからの情報にて、用紙を自動カットしてくれるグラフテックの小型カッティングプロッタというものを教えていただきました。2万円強で買えるという事実に驚き、心が動きかけましたが、エコノミーな工作として始めたペーパークラフトトの主旨に反しそうなので、指は痛みますけれど、手動カットで完成させる予定です。

D510402 

3箇所の横控や缶台などで左右台枠を固定します。
従台車枠もこの時点で組み立てます。

D510403

結構、丈夫な台枠となりました。このペーパークラフトの車輪は回転しない構造ですが、一応車体を支えるために、足回りは丈夫に組み立てる必要があります。

D510404

まだ動輪関係を取り付けていないので仮組みですが、ボイラー部分と組み合わせます。エンジンシリンダ部分と缶台とのクリアランスはギリギリなので、多少押し込む必要があります。

D510405

まだD51かどうかの区別は付きませんが、だんだん蒸気機関車らしくなってきました。

まだ台枠部分にはイコライザーや担バネ等のディティールの表現を作っていくことになっています。もちろん作動はしませんが、相当に細かいパーツです。設計者のコダワリを実現していくとこになりますが、今日の集中力はこれまでです。デザインナイフの握りすぎで、久しぶりにペンダコ部分が痛くなりました。

D510407 

このキヤノン「CREATIVE PARK」のペーパークラフトが素晴らしいのは、どんどん新作を加えていることです。
この間は、宇治の平等院鳳凰堂などと同時にグランドピアノのペーパークラフトも新たに加わっていました。

これに反応したのが、ヴァイオリンを組み立て中の妻です。なんで先週から無かったのか!と、残念がっています。ピアノは商売道具であり、グランドピアノの本物も何台も(我が家の防音室に2台、実家に1台)持っているのに、紙のピアノなんか作らなくても良いじゃないか!と思います。私も紙のパソコンなんて作りたくありません。

でも、ピアノ無かったからヴァイオリンを作り出した身としては、もう少し早くから発表されていればと思うとの事です。でもこのグランドピアノ、パーツはA4で25枚でパーツ数236個の、ヴァイオリンを超える大作です。

D510406

現在、ヴァイオリンは内部を少し組み立てた状態で作業がストップしているようです。途中で投げ出して、「後はよろしく!」という、悪夢のような想像が現実のことになって来かねません。

|

« 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第31号 | トップページ | 零戦21型製作!・・・といっても1/100ですが »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

カッティングプロッタはカッティングデータを与えてやらないと動作しません。
キャノンのデータはPDFですがカッティングプロッタの付属ソフトに輪郭抽出機能がありこれがうまくカッティングデータを作ってくれればOKなんですがカタログスペックだけでは何とも言えません。

先日紹介したペーパークラフトデータ作成ですがアマゾンで購入しましたのですが、今作成している3Dソフトとデータ互換がないので使用を諦めました。
今回、初めてアマゾンの返品処理を行ったのですがネットで簡単にできこちらの送料負担の600円で済みました。
アマゾンはただ物を売っているだけでなくアフタケアもちゃんとしていると感心しました。

一緒に注文したペーパークラフト紙は返品していないのでそろそろ私も何か始めようかと思っています。
> 私も紙のパソコンなんて作りたくありません。
キヤノンの会員のサービスサイトでは実物大のカメラと交換レンズのデータを公開しています。
YUJIさんのF-1はありませんがもうひとつの名機AE-1のデータがあります。

投稿: カズキ | 2009年4月10日 (金) 07時58分

カズキさん、こんにちは。

>カッティングプロッタはカッティングデータを与えてやらないと動作しません。

なるほど、そりゃそうですね。
運悪く、キヤノンさんのPDFが対応していなかったら何にもなりませんね。

キヤノンの会員サイトのAE-1、ついでにEOS-1DSMark2なども見ました。良くできていそうですが、カメラ屋さんに並べるならともかく、私自身は微妙です。
AE-1は私も使用したことありますし、名機ですが近代カメラの実用品であって、実機自体プレミアムが付くようなものでもないです。
もう少し時が経てば、ペーパークラフトとしての魅力が増すかもしれません。
ライカM3なら食指が動いたかもしれません。でもキヤノンさんが作るわけありませんね。

私は集中して作業しすぎて、今日は右手人差し指が痛むので、少々スローペースに作業を進めるようにしようかと思います。

投稿: YUJI | 2009年4月10日 (金) 12時57分

調子に乗って、興味をもったのですが、皆さんのコメントをみて、あきらめます。 熊本には山鹿灯篭という、祭りと一体になっていますが、障子のさんまですべて紙細工とゆう、素晴らしいペーパークラフトの世界があります。

投稿: honest | 2009年4月10日 (金) 21時49分

honestさん、こんばんは。

山鹿灯篭祭り、素晴らしいですね。私はテレビでしか見たことはありませんが、美しく繊細な紙の灯篭を頭に載せて踊る姿は幻想的です。

今日はカッター握る指が痛いので、久々にプラモで息抜きしました。ペーパークラフトに比べて何と楽なことでしょう!

投稿: YUJI | 2009年4月10日 (金) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/44583007

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンのペーパーD51、台枠部分の組立て:

» キヤノン プリンター [芸能界の○○な話]
キヤノン ラグビー雑誌・テレビなどで、さまざまなことが話題になっていますが、今はこのキーワード「キヤノン」に、たくさんの人の関心が集まっています。 「キヤノン」に対する関心の高まりも頷けますが、「キヤノン」以外にもネッ...(続きを読む) キヤノンのペーパーD51、台枠部分の組立てこのキヤノン「CREATIVE PARK」のペーパークラフトが素晴らしいのは、どんどん新作を加えていることです。 この間は、宇治の平等院鳳凰堂などと同時にグランドピアノのペーパークラフトも新たに加わっていました。 これに... [続きを読む]

受信: 2009年4月10日 (金) 00時39分

« 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第31号 | トップページ | 零戦21型製作!・・・といっても1/100ですが »