« トミーテック「二輪車・自転車」、調子に乗って自転車も点灯だ! | トップページ | 二輪車・自転車のライト点灯のためのLEDライトボックス製作 »

2009年5月 7日 (木)

キヤノンのペーパーD51、コンプレッサー、給水ポンプの取り付け

キヤノン「CREATIVE PARK」のペーパークラフト「蒸気機関車 D51 498」の製作です。

連休後半からずっと雨が降り続き、湿度が高くてペーパークラフトの製作に向きません。紙は湿気を含むと加工しにくいのです。時折強く降ってきて、雷まで鳴り出しました。

大きなパーツの組立ては避けた方が良さそうです。このD51は細かい作業にもそれなりに時間がかかるのですが、特に今日は地味な作業となりました。

このD51模型、動輪周りのロッドも取り付け、機関車本体の形は大体出来てきました。細かいパーツの取り付け作業が続きます。省略しても良いようなパーツもチマチマ取り付ける指示があります。

D511301

今日は、ランニング・ボード下のコンプレッサーや給水ポンプ、配管などの取り付け作業です。
D51のランニング・ボードは後部が上に盛り上がっている部分があり、その場所に公式側にはコンプレッサー、非公式側には給水ポンプが取り付けられます。全て小さなパーツを切り抜いて貼り合わせて組み立てます。

D511302

こういう小さなパーツの組立ては楽しいものです。
上は公式側の冷却パイプと配管とコンプレッサー、そして泥ダメです。下は非公式側の冷却パイプに配管と給水ポンプです。組み立てて、切り口が白く目立つ部分にペン入れしておきます。

D511303

公式側から取り付けです。
冷却パイプが平面的なのは仕方ありません。でもコンプレッサーはなかなか雰囲気が出ていると思います。しかし、これでますます動輪の奥のサスペンション部分は見えなくなりました。非常に苦労した部分なのに、完成後はきっと報われません。

D511304

非公式側にも給水ポンプと各種配管を取り付けます。
給水ポンプは右側のポンプのシャフトが省略されていますが、大きさや全体のフォルムはD51のものを良く再現していると思います。

D511305

ランニング・ボードより下の部分はこれで完成のようです。結構、ゴチャゴチャと蒸気機関車の足回りの複雑さが表現できていると思います。次は上部のディティールパーツの取り付けです。逆転器や汽笛、デフレクターなどの取り付けとなります。
のっぺらぼうの顔部分を何とかしたいものですが、煙室扉部分はもう少し先の作業です。

|

« トミーテック「二輪車・自転車」、調子に乗って自転車も点灯だ! | トップページ | 二輪車・自転車のライト点灯のためのLEDライトボックス製作 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/44740916

この記事へのトラックバック一覧です: キヤノンのペーパーD51、コンプレッサー、給水ポンプの取り付け:

» canon プリンタ [ニュースブログ]
[送料\210] 互換インク キヤノン BCI-7eBK (ブラック) 【要チップ交換】 [メ02]商品価格:399円レビュー平均:4.45セール・キャンペーン キヤノン EOS Kiss X2キャッシュバック ...大好評いただいておりましたキヤノン EOS Kiss DG X2の10000円キャッシュバックキャンペーンが5月6日までです。終了が近くなってまいりました。 悩んでいる方、お急ぎください。 EOS Kiss X2 キャッシュバックキャンペーン】 対象 ...(続きを読む... [続きを読む]

受信: 2009年5月13日 (水) 20時31分

« トミーテック「二輪車・自転車」、調子に乗って自転車も点灯だ! | トップページ | 二輪車・自転車のライト点灯のためのLEDライトボックス製作 »