« ローソンでのANA ユニフォームコレクション2 | トップページ | キヤノンのペーパーD51、機関車の「顔」煙室扉 »

2009年5月29日 (金)

アシェット「ジェームズ・ボンド公式DVDコレクション」のトヨタ2000GT

今年の2月に創刊され、1号、2号のみ購入していた隔週刊アシェット「ジェームズ・ボンド公式DVDコレクション」です。続けて購読するつもりは無かったのですが、7号だけは欲しいと思っていました。

007201

先日、名古屋駅の近鉄パッセの星野書店の店頭に積まれていたので購入しました。1980円です。
実は、店頭で見かけるまで忘れていました・・・。この書店はデアゴスティーニやアシェットなどの連続モノのバックナンバーを多く置いています。通販するまで欲しいわけじゃない、という時に役に立ちます。というか、無駄遣いの温床でもあります。

1967年発表のこの作品、大半の場面のロケを日本で行い、日本人俳優が出演していることから人気が高いと思います。私も大好きです。
内容は、相当に荒唐無稽なよき時代のB級映画です。欧米から見たステレオタイプの日本のイメージが「これでもか!」と詰め込まれています。但し、「ティファニーで朝食を」等で描かれた滑稽な日本人の姿の姿ではなく、原作のイアン・フレミングが日本文化に敬意を持っていたことを尊重した表現になっています。日本人にはなにかと楽しめる007作品だと思います。今回は一部、映画のストーリーのネタバレがあります。

007202

デジタルリマスター版のDVDと、製作秘話等が書かれた冊子が入っています。いつもながら、直訳的で読みにくい文章です。
日本人俳優としては、ジェームズ・ボンドと協力して捜査を進める秘密警察のボスの「タイガー田中」役として丹波哲郎、ボンドガールとして前半に若林映子、後半に浜美枝が出演します。

007203

この作品で楽しみなのが、ボンドカーとして使われているトヨタ2000GTです。それも市販車に無いコンバーチブルです。
身長188cmのショーン・コネリーにはトヨタ2000GTのクーペは小さすぎて体が収まらず、急遽オープンタイプに改造されたとの事。影像内ではドリフトしながら走行しているので、屋根を切り飛ばしただけではなく、きちんと車体補強が行われていたことがうかがえます。撮影前の2週間の突貫作業であったためにサイドウィンドゥや幌を作ることは出来ず、幌のカバーはダミーです。新しく製作したトランク部分はきちんと開閉したそうです。

007204

2000GTは、前半のボンドガール役のアキこと若林映子が運転しています。
好みの問題でしょうが、私は作品中の二人のボンドガールの内、キュートな若林映子の方がお気に入り・・・。
当時大人気の女優が国際映画で共演したこの作品、当時の評価はどうだったのでしょうか。

007205

敵方の協力者の会社である大里化学という設定となった、ホテルニューオータニ前でのシーン。アキがボンドを助けに迎えに行ったところです。悪者の乗る2代目クラウンも見えます。これからカーチェイスです。タイヤを軋ませた2000GTの迫力走行が楽しめます。

007206

大柄なショーン・コネリーが乗っていると、2000GTが軽自動車のように見えてしまいます。実車を見ると本当に小さな車なのです。降りるのも一苦労。
映画用に改造された2000GT、改造は正式発売より10ヶ月も前の1966年4月の事だったので、ベースとして使用されたのはフレームナンバーの無い第2次試作車です。オープントップになっているだけではなく、試作タイプのワイヤーホイール、白いテールランプベゼル(ノーマルはクローム)、マフラー先端形状(ノーマルは斜めにカットされている)などいくつかの相違点を見ることができます。

007210

こちらは我が家の2000GT(1/24ですが)。ホイール、テールランプベゼル、マフラー先端に違いが見られます。
ハッチバックボディからオープントップへはトランク部分の製作に相当時間を要しそうです。2週間で作り上げたという国際的な映画へ出演させたいトヨタの執念は素晴らしい!

後ろは後の1995年の「007ゴールデンアイ」のボンドカーのBMW Z3です。

007207 

車内でのシーンは2000GTではなく、イギリスで別のスポーツカーを使用して撮影されました。風景は合成です。2000GTの特徴あるマボガニーのダッシュボードはありませんし、ステアリングの形状も異なります。

また、運転免許を持っていない若林映子に代わって、走行シーンでは当時トヨタのレースドライバーであった大坪善男がカツラを被ってハンドルを握りました。テールスライドさせてのカーチェイスもお手の物です。
カツラを被っていたのは大坪善男だけではなく、ショーン・コネリーも当時から髪が薄くてカツラでした。日本ロケの時に明らかになったのです。彼にとっては、物見高くてプライバシーが無かった日本はトラウマかもしれません。

007208

オモシロ電車も登場します。
これは当時開通間もない地下鉄丸の内線に乗り込むボンドとタイガー田中です。中野新橋駅で撮影されました。劇中では日本の秘密警察のボスのタイガー田中の移動手段となっています。

007209

インテリアは絵に描いたようなステレオタイプの和風です・・・。和服の女性が人肌燗のお酒を持ってきてくれます。ボンドもご機嫌です。

この他にも風呂に入ったら湯女みたいなのが体を洗ってくれたり、秘密警察の特殊部隊が訳のわからん武術を使う忍者であることなど突っ込み所満載です。全編通じて日本描写の部分では考えられないほどのバカバカしさですが、見る人を楽しませることに力を尽くしていると思います。

今見ると、悠然たる演技の丹波哲郎の存在感が凄まじく、主役のショーン・コネリーを凌駕してしまっています。撮影時には英語堪能な丹波はセリフを全て自分でこなしたのに、イギリス人俳優が吹き替えしたのは、主役を食ってしまうまでの丹波の迫力を恐れたのかもしれません。

この映画の為に改造された2台のオープントップのトヨタ2000GTの内、1台はトヨタ博物館に保存されています。しかし、常設展示されておらず、バッグヤードツアーやイベントでしか見ることができません。私も実物を見たことがありません。自走可能でナンバーも取得しており、公道パレードにも参加しているようです。
チャンスがあれば見て、40年前の映画製作時のことに思いを馳せたいものです。

|

« ローソンでのANA ユニフォームコレクション2 | トップページ | キヤノンのペーパーD51、機関車の「顔」煙室扉 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

アデランスもゲローバル資本の(ハゲ)鷹にコミットされていますね。YUJIさんは関係なさそうですが。
ボンドも敵が共産主義でなくなった今、GE Crysler の敵、まさかToyotaでは。 間違いました、ボンドはジェントル英国人でした。

投稿: honest | 2009年5月29日 (金) 22時34分

 ps GE・・・GM.

投稿: honest | 2009年5月29日 (金) 22時45分

またまた、GEの会長はレクサス愛用とのこと。

投稿: honest | 2009年5月29日 (金) 22時47分

honestさん、こんばんは。

>またまた、GEの会長はレクサス愛用とのこと。

そうなのですか!知りませんでした。

GEは白物家電の大手だったのに、知らないうちに禿鷹になってしまっていました。かつての本業は忘却の彼方のようです。

私の勤め先は上場していながらも外資の目のつけるような存在ではなくて、妙な気持ちですが安心です。ジェームズばりのカツラは要りません。
ジョンブルがカツラとは、潔くないと思ったのですが、ショーン・コネリーも役作りで苦労していたのでしょうね。

投稿: YUJI | 2009年5月29日 (金) 23時20分

深夜にまた一言、ジョンブルはジャッジするときは、white wigですね。 ハゲか白髪、わたしは両方です。

投稿: honest | 2009年5月30日 (土) 01時04分

ションコネリーでかいですよね。先日のマダムタッソーで実物大の蝋人形には圧倒されました。
あっちの俳優は女性を含めてみんな大きいですよね。
ツーショット写真で対等に張り合えるのはトムクルーズくらいでした(もちろん背丈でけの話ですが)。

> ps GE・・・GM.
GMの株が1ドルを割って74セントだそうです。1万株買っても70万円、元の株価に戻れば億万長者・・・・
ポンティアックもなくなるみたいだし。

投稿: カズキ | 2009年5月30日 (土) 07時52分

>honestさん、おはようございます。

>ジョンブルはジャッジするときは、white wigですね。

そうなのですか。勉強になります。
洋の東西を問わず、やはり髪は大切なのでしょう。


>カズキさん、おはようございます。

あっちの俳優、みんなでかくてびっくりですね。
日本人としては大柄な俳優だった丹波哲郎(公称175cm)が、ショーン・コネリーと並ぶと小さく見えてしまいます。

トム・クルーズ、女優と並ぶときにはいつも「セッシュウ(踏み台に乗る)」して演技しているのですよね。蝋人形にも踏み台作ってあげれば良いのに。

GM株、上場廃止前に買う勇気がありません・・・。

投稿: YUJI | 2009年5月30日 (土) 09時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/45165600

この記事へのトラックバック一覧です: アシェット「ジェームズ・ボンド公式DVDコレクション」のトヨタ2000GT:

» 全国質屋さん出品 質流れセール ♪ [West-Sakai]
あこがれの有名ブランド品がこんなに格安価格で ! 正規品超安値 ! 一点もの売り切れ御免 ! ! [続きを読む]

受信: 2009年5月29日 (金) 21時48分

» ミシュランタイヤ [天使は歩いてやってくる]
感染の予防に…■タイヤのAUTOWAY■販売数21800本突破!【新品】NEXEN(ネクセン) N5000 215商品価格:5,280円レビュー平均:4.81  従来のタイヤワックスにはなかったカーケア用品 タイヤコーティング剤 『タイヤクリスタル』 高分子高商品価格:5,800円レビュー平均:4.16 アシェット「ジェームズ・ボンド公式DVDコレクション」のトヨタ2000 前でのシーン。アキがボンドを助けに迎えに行ったところです。悪者の乗る2代目クラウンも見えます。これからカーチェイスです。... [続きを読む]

受信: 2009年6月 1日 (月) 08時28分

« ローソンでのANA ユニフォームコレクション2 | トップページ | キヤノンのペーパーD51、機関車の「顔」煙室扉 »