« JR岡崎駅西口のSL模型 | トップページ | 電飾した自転車と二輪車のレイアウトへの設置完了 »

2009年5月10日 (日)

電飾した自転車と二輪車のレイアウトへの設置開始

講談社の週刊Nゲージジオラマ製作マガジン、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトの話題です。

これまでにTOMYTWCの情景コレクションの「二輪車・自転車」にライト点灯用の光ファイバーを設置し、レイアウトのパネルボード裏面に設置するLEDのライトボックスを製作しました。いよいよレイアウトへの設置です。

10

まずは自転車です。
現在、レイアウト手前の未舗装の道路にKATOのアクセサリーの自転車が設置してありますが、当然未灯火です。この自転車を今回のライト点灯するものと置き換えたいと思います。
TOMYTACの自転車は、同じスケールとは思えないほどの線の太さです。

11

二輪車は商店街に設置したいのですが、このあたりは配線が入り組んでいて、うかつにパネルボードに穴を開けられないという事情があります。だんだん制限事項が多くなってきます。
何とか慎重に位置を選んで一両くらいは設置したいものです。

12

手前の道路はボード裏の配線も少ないので、穴あけも楽々です。自転車用の穴を、直径0.6mmのドリルで開けます。

13

自転車を設置したら、あらら、ウィリーしてしまいました。
光ファイバーが垂直に下に伸びていないからです。適当な作業をしていると、往々にしてこういった事態になります。

14

光ファイバーにテンションをかけた状態で前輪部分をクリアボンドで接着します。
ボンドが乾いてからはみ出した部分はピンセットで毟り取ろうと思います。

15

ボード裏にLEDを設置して点灯実験です。
まずまずの照度で光ったので、設置は成功としておきます。

16

慎重に場所を確認しながら、商店街の道路に2mmの穴を開けます。このあたりは建物の照明や街灯の配線がいっぱいなので、傷付けたら面倒なことになります。

17

ここにはスクーターのおばさんを設置します。お買い物に来ているという設定です。

18

設置したら点灯実験です。
ヘッドライトはきちんと光っていますが、このあたりはLED直接照明の街灯が明るく輝くので、ちょっと目立たないかもしれません。

19

テールランプもOKです。
ヘッドライトと同程度の明るさで輝いてしまっていますが、ブレーキをかけて減速中ということにしておきます。

まだもう一両、カブに乗ったおじさんを設置してからボード裏の配線を施すという作業がありますが、今日の作業はここまでとなりました。残りの作業は後日行います。

前回はこちら
二輪車・自転車のライト点灯のためのLEDライトボックス製作

前回はこちら
電飾した自転車と二輪車のレイアウトへの設置完了

|

« JR岡崎駅西口のSL模型 | トップページ | 電飾した自転車と二輪車のレイアウトへの設置完了 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/44968797

この記事へのトラックバック一覧です: 電飾した自転車と二輪車のレイアウトへの設置開始:

« JR岡崎駅西口のSL模型 | トップページ | 電飾した自転車と二輪車のレイアウトへの設置完了 »