« 「週刊蒸気機関車C62を作る」スイッチパネルの取り付け | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」前照灯、シールドビームのスイッチ結線 »

2009年6月13日 (土)

講談社さんの取材を受けました

01

今日の午前、講談社さんの取材にて雑誌製作会社のライターの方とカメラさんとが狭い「YUJI工房」にお越しになりました。

今年の8月下旬創刊の、「昭和の鉄道模型をつくる」の続編版の掲載のための取材です。まだ雑誌名や詳細については話せないのですが、2年前に始まって好評を博したレイアウト製作マガジンは、1年の間をおいてようやく続編が発刊される予定です。

02

普段、「昭和の鉄道模型をつくる」のレイアウトは隣の部屋のタンスの上に収納してあるので、久し振りに引っ張り出すことになります。レールをチョイと掃除して、電飾や列車走行をチェックしておきます。
既存のキットに組立に加えて、電飾等の追加がなされている私のレイアウトに興味を持っていただけたようです。

03

レイアウトということで、昭和の鉄道の前に製作したミニレイアウトも出しておきます。
部屋全体を撮影されたので、ひょっとしてこちらも写っているかもしれません。
こんな機会が無いと稼動テストも行わないので良いことです。

04

電飾に使用した半田ごてを持っているところや、自動運転システムNATOCのスイッチボックス等も取材の小道具として使われています。NATOCはスイッチボックスが見つかったものの、Webカメラが見当たらず、デモ走行をすることが出来ませんでした。カズキさん、すみません。
既存のキットの組立てだけでは飽き足らず、素材にいろんなものを加えて楽しんでいることは伝わったと思います。

05

部屋の隅に鎮座していたAIBOまで、ライターさんの目に触れて引っ張り出されます。充電していないので、動かせません。静止画像なので勘弁してくれ・・・ナンネル。

06

昭和の鉄道のレイアウトの反対側には、巨大なデアゴスティーニC62が存在感を放っているのですが、こちらは一顧だにされません。むしろ、ライバル社のクラフトマガジンなので、敢えて写真に写らないようにしているようでした。
今年始めのテレビ取材の時には、逆に昭和の鉄道のレイアウトを避けて撮影されていたことを思い出します。

07

結局、撮影やインタビュー等で3時間を要して取材は終わりました。色んな演出を施しながらの写真撮影は楽しい光景です。これは、「昭和の鉄道模型をつくる」の冊子を拡げた上にレイアウトを載せて撮影するというもの。私自身は、取材のインタビューより、カメラマンさんの機材や撮影テクニックの方が気になって仕方ありません。
使用機材は私と同じニコンのデジタル一眼レフでした。でもD3とかD2Xに各種レンズやライティングなど、レベルが違います。当然です。

今日の取材光景が掲載されるのは第10号とのことなので、8月末の創刊の週刊誌ということならば、11月頃のこととなります。
取材の詳細は忘れている頃かと思われますが、楽しみに待ちたいものだと思います。

既に工作が終わってしまったレイアウトだったので忘れている部分が多く、取材にはお手間を取らせたことと思います。お役に立てれば何よりですが、素人としては草臥れるばかりです。
今日は工作も進まず、ゴロゴロしてしまいそうです。

|

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」スイッチパネルの取り付け | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」前照灯、シールドビームのスイッチ結線 »

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん、おつかれさまでした。

「昭和の鉄道模型」に続編が出るのですか。
どうなるのでしょうかね。楽しみです。
現在のものと、レール接続するか。
時代設定など、今後が楽しみです。

投稿: FUMI | 2009年6月13日 (土) 16時48分

> デモ走行をすることが出来ませんでした。カズキさん、すみません。
いえいえインタフェイスボードを見せてもらえただけで十分です。
NATOCのコントローラは昭和の鉄道模型のものを写真に撮ったものですから著作権の関係でやばかったも知れません。デザインの版権は講談社じゃなくTOMIXだとは思いますが。

講談社で続編を出してくれればNATOC2として新しいレイアウトをサポートするつもりです。
ポイントの数を増やしてくれるとありがたいのですが。

投稿: カズキ | 2009年6月13日 (土) 17時35分

御無沙汰しております。
講談社さんの取材を受けられたとのこと、お疲れ様でした。
様々なギミック満載なので皆さん興味津々と思います。

続編、出るのですか。
まだ人を全部配置していない状態でストップしているのに。coldsweats01
続編が始まってしまうと置く場所が・・・。
でも全体の情景がどんなものになるのか楽しみにしておきます。

投稿: JCM | 2009年6月13日 (土) 17時52分

>FUMIさん、こんにちは。

続編の件、私も詳しいことは聞いていないのですが、8月下旬から出るようです。これから発刊する雑誌のことについては機密事項なので、私も根掘り葉掘り聞けませんでした・・・。

多分、既存のストラクチャーを使用するとなると、次回も昭和の時代になるのでしょうね。もう少し大型のものになると予想しています。
もうかなり取材と記事作りは進んでいるようです。雑誌の仕事は長丁場なのですね。


>カズキさん、こんにちは。

レイアウトを活用して色んなことをして遊んでいる話の流れで、自動運転のことについても言及しました。お越しになったディレクターさんは非常に映像関係にお詳しいので興味を持たれた感じです。

講談社さん、多くの要望事項を受けているようです。きっと意見を取り入れたものになるのでしょう。私としては、川などの水面が欲しいと思います。


>JCMさん、ご無沙汰しています。

レイアウト作りの電飾の際には多くのことをお教えいただき、ありがとうございます。
今回は、特に電飾のことに興味を持たれて、様々な夜景の写真を撮られました。JCMさんを差し置いて、差し出がましいことでした。
理髪店のサインポールなど、自分で考えたのではなく、JCMさんにヒントをいただいたことを伝えました。
私の浅はかな知恵だけでは出来なかったレイアウトです。誌面掲載はまだまだ先ですが、予定がわかり次第報告いたします。

続編、私も全く未知です。でも前回よりも長く続くシリーズのようです。

投稿: YUJI | 2009年6月13日 (土) 18時09分

模型界のはにかみおじさん、ご苦労様でした。私は手が出せませんけど、楽しく拝見させていただきます。 しかし昭和は60数年と余裕たっぷりですね。

投稿: honest | 2009年6月13日 (土) 20時52分

honestさん、こんばんは。

私も正直なところ、レイアウト製作のクラフトマガジンは始めるかどうかは決めていません。創刊号と掲載号だけは購入すると思いますけれど。
多分、講談社さんが1冊は送ってくださるでしょうから、実家などに渡す分を購入すると思います。

果たして、今度は昭和のどの頃なのでしょうね。
購入世代を意識して考えると、前回とあまり変わらないものになるので、きっと工夫があるのかと思います。

とにかく慣れない取材は緊張します。仰るとおり、はにかみおじさん、ディレクターさんの意図のままに演じ切れなかったと思います。後は編集部にお任せします。

投稿: YUJI | 2009年6月13日 (土) 23時17分

YUJIさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。

またまた、取材に応じられたんですねぇ!

お疲れ様でした。取材の方も、YUJIさんの宝物には驚かれたことでしょうhappy01

それにしても、貴重な情報をありがとうございます。
続編がでるんですね。広告には、YUJIさんのレイアウトが
掲載されて・・・またワクワク出来そうでとても楽しみです。

投稿: TETSU | 2009年6月14日 (日) 00時01分

TETSUさん、こんにちは。

慣れない取材、疲れましたが、とても楽しい経験でした。顔写真も沢山撮っていかれましたので、掲載誌は直視できません・・・。

続編についての情報リークはひょっとしてルール違反かもしれませんが、多分もうすぐ告知されると思います。

私のように前回のシリーズを製作した人のほか、鉄道模型に関する色んな方の取材もかなり進んでいるようです。楽しみですね!

投稿: YUJI | 2009年6月14日 (日) 10時10分

こんばんは~~^^
私も久しぶりのカキコにきました~~

講談社の取材ご苦労様でしたhappy01

私も創刊号と第10号は絶対に買います^^

「TETSUMO(鉄模)の達人」見開きページのデビューですね^^

続編・・・・・・
早く見たいようなwww見ないほうが良いのかwww

また遊びにきます^^

投稿: タグ | 2009年6月14日 (日) 17時01分

タグさん、お久し振りです!

>「TETSUMO(鉄模)の達人」見開きページのデビューですね^^

そうです。コーナー名はまだ決まっていません。

実は、電飾と共に看板にも大きな興味を持たれたようで、「レストランタグ」の看板のことについても話をしました。写真も撮っていかれましたが、採用されるかはわかりません。

私も創刊号と掲載号の10号は購入しますが、なるべく近寄らないようにしないとヤバイですcoldsweats01

投稿: YUJI | 2009年6月14日 (日) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/45326454

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社さんの取材を受けました:

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」スイッチパネルの取り付け | トップページ | 「週刊蒸気機関車C62を作る」前照灯、シールドビームのスイッチ結線 »