« 「週刊蒸気機関車C62を作る」100号付属の標識灯加工 | トップページ | 玄関の「CLUB C62」 »

2009年9月 6日 (日)

土岐プレミアムアウトレットでニコンのカメラバッグ買う

今日はお出かけしていたので、工作はお休みです。
自分のものを買いに行ったのに、ほとんどは妻の買い物を眺めている時間となりました・・・。

01

残暑厳しい日でしたが、どうしても実物を見て買いたいものがあったので、岐阜県土岐市の「土岐プレミアムアウトレット」というアウトレットモールに行って参りました。一時期日本各地にオープンしていた郊外型アウトレットモールとして2005年にオープンして以来、当初は何度か訪れました。しかし全ての区画がオープンしていたわけではなくて店舗も少なく、オープンしてひと段落してからは割と空いていました。最近、評判が良くて繁盛しているとのことで、一度その変化を見てみたくなったのです。
東海環状自動車道を通っていけば、岡崎インターから30分少々の近さです。

土岐プレミアムアウトレット
http://www.premiumoutlets.co.jp/toki/

今日は、アウトレットモールのすぐ隣のみずなみカントリークラブで、ゴルフ5レディストーナメントを開催しているので、更に混雑しています。愛知万博終了後の時期には閑古鳥が鳴いていたアウトレットモールですが、今日は非常に混雑していて大盛況でした。

02

100数十の店舗が立ち並んでいて、どれも魅力的なのですが、私が訪れたかったのはニコンの直営店です。ニコンダイレクトのオンラインショップと直営店にしか売っていないカメラバッグの実物を確認して購入したいわけです。一眼レフのD90を気軽に持ち歩くためのカバン選びには日頃から苦労しています。

07

それで購入してきたのがこのNikon×PORTERオリジナルショルダーバッグ。29800円也。前述の通り、わざわざ店に行かなくてもニコンダイレクトから購入できます。
http://shop.nikon-image.com/campaign/nos_porter/bag.html

何の変哲もないショルダーですが、きちんとカメラが入れられるように緩衝材が入っています。「いかにもカメラバッグ!」というのは避けたいですし、普通のカバンに一眼レフを入れているとゴツゴツして気になるものです。しかしこのバッグ、カメラ店や吉田カバンを扱うカバン屋さんでは扱っていないのです。

08

このショルダーバッグ、ニコンと吉田カバンのコラボ商品です。きちんと「PORTER」のロゴが入っていますし、バッグの素材も他のPORTER製品と同等のものを使用しているようです。
我々の年代には、PORTERは手頃な価格で使いやすくて丈夫なカバンの代名詞のような印象を持っています。何となくブランドの安心感があります。実物見て、予想以上に使いやすそうなために購入です。

09

サイドにはしっかりと「Nikon」のロゴが入っています。
随所にカメラメーカーが作るバッグのこだわりがあります。欲しいところにアクセサリーを入れるポケットがあります。

10

内部には、機器保護用の緩衝材が入っており、間仕切りは自由に取り外すことができます。バッグを肩に掛けたまま、片手でファスナーを開けてカメラを取り出せるよう工夫がなされています。ごたごたした小物を入れるためのメッシュケースも付属しています。

このアウトレットモールのニコン直営店は、カメラなどはあまり安いものはありませんでしたが、アクセサリーも多数揃っていて、ニコンファンには楽しめる空間です。店員さんの質が高いのも特徴です。バッグの検討中にも実際に使用する予定のカメラとレンズをサッと持ってきてくれて使い勝手を試させてくれます。新しいプロジェクター付きのCOOLPIX等の解説を聞いて、存分に楽しませていただきました。

11

これが今までD90を持ち歩くときによく使用していたニコンのカジュアルトートバッグです。D70を使用している頃にビックカメラで7000円程度で購入したものです。安くて軽くて便利なのですが、何分使いすぎてくたびれてきました。

12

その他、モール内のリーガルショップで、2足買うと安くなる決算セールを開催していて店内は大変な盛況です。9月3日から27日までの開催で、概ね百貨店での市価の半額程度かそれ以下の超お買い得にて混雑するわけです。
社会人にとってはビジネスシューズは消耗品。私は結構修理して大切に長く履くようにしていますが、何足あっても困らないものです。今回は「2足21000円」という表示を見て、思わずUチップのオーソドックスなシューズを「まずひとつ!」とチョイスします。
さてもう一足はどんなのにするか、と選んでいると、妻が女性モノの靴を必死で探しています。「どうせ1足分で2足買えるのだから一緒でしょ!」と訳の判らない事を言いながら、私のカードでどさくさ一緒くたにお買い上げです・・・。
まあ、普通に百貨店でこのリーガル買ったら2万1千円以上はするので確かに同じことですが、何となく言いくるめられたような気がしてなりません。

私に関係するものは、カメラバッグと靴だけでしたが、妻にとってはこのアウトレットモールは天国のような場所らしく、各駅停車で1軒1軒見て回るので、ちっとも先に進みません。

13

アウトレットモール内にもフードコートがありましたが、お昼過ぎの時間は大変な混雑具合です。とりあえず、外に出て食事をすることにし、時から多治見まで車を走らせていたら、土岐川の手前で魅力的なうなぎ屋さんを見つけました。土岐、多治見一帯にはうなぎ屋さんが数多くあり、味を競っているといいます。初めてのうなぎ屋さんに入るのは勇気がいりますが、お腹も空いていましたので、他に吟味する余裕がありません。

14

「老鰻亭 魚関(ろうまんていうおせき)」というお店、趣のある古い建物ですし、入り口の暖簾には「創業明治三十年」と書かれています。後で調べたら、この辺りの一番の老舗との事でした。
古い建築物ながらも内部は清潔です。店内はのんびりしており、席のスペースに比してやたらと厨房が広そうなのも良い感じです。地方のうなぎ屋さんには珍しく、全席禁煙なのも非常に好印象です。

15

日曜日の昼間ながら、店内は混みもせず、空きもせず、といった丁度良い感じです。うなぎは15分程度待って出てきました。
手前のうなぎ丼・上が2100円、奥の並が1600円、肝吸いは別で200円です。店構えの割にはリーズナブルです。

16

うなぎは三河と同様に蒸さずに強火の備長炭でじっくり焼き上げて、表面パリリ、中はフワッと仕上げてあります。うなぎの扱いは良好で、全く臭みは無くて非常に美味しい!たまりを使ったタレには、独特のお酒の香りがピンと効いていて、程好く脂を飛ばしたうなぎの香ばしさと相まって、この店ならではの独特の個性を演出しています。唯一の難点は、せっかく炊き立ての硬炊きご飯を使用しているのに、丼によそってから少し間を置いてうなぎを載せているのではないかと感じられたことです。表面がほんの少し冷めていました。これも食べだせば、内部は熱々なので問題無くなります。なにかとゆったりとした雰囲気を味わえる良店です。
アウトレットモールに行った際には、是非またここでうなぎを食べたいと思うくらいの高レベルでした。

オンラインショップでモノを買うのもお気軽ですが、実際に手にとって吟味しながら買う楽しさや、お値打ちモノを探す醍醐味が味わえるアウトレットモール、全国各地で再び元気になっているとの事です。ただ、ほとんどの時間は妻の買い物に付き合わされることになるので、男性諸氏には覚悟が必要ですね。荷物持ちとしての体力もですが・・・。

|

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」100号付属の標識灯加工 | トップページ | 玄関の「CLUB C62」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

デジカメ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どうして女性はアウトレットに行きたがるのでしょうね。
ウチもご他聞に漏れずカミさんと娘で時々行っています。
アウトレットは高速を使うので高速に乗れないカミさんに代わって私が運転手にかりだされます。
女性にとっては天国でも私にとっては地獄、近いところなら送って帰ってきてまた迎えに行きます。
帰ってきても1時間くらいで迎えに行かなければならず高速代の無駄使いです(当然コマ切れなので1000円の恩恵には預かれません)

今回行かれたところはカメラ屋さんがあるということですがもっと男性が楽しめる施設があれば私も喜んで付き合うのですが、一杯のめる所とか(これは無理ですね)

投稿: カズキ | 2009年9月 7日 (月) 07時20分

カズキさん、おはようございます。

昨日も、お昼のうなぎが無かったら、くたびれて帰ってきた想い出になりそうでした。私にとって、土岐プレミアムアウトレットはニコンの店がオアシスになっています。今度からは待ち合わせしておけば耐えられそうです。

フードコートではない単店のレストランでお酒飲めるとこありましたが、昼間っから飲んでたら場違いな上に、帰りの運転手が務められず、荷物も持てずで役立たず!と罵られそうです。

定番品ならネット通販で何でも安く買えるので、足代と時間をかけて郊外のアウトレットに行くのは不合理なのですが、宝探しとリクリエーションなのでしょうね。大盛況でびっくりしました。

投稿: YUJI | 2009年9月 7日 (月) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/46138888

この記事へのトラックバック一覧です: 土岐プレミアムアウトレットでニコンのカメラバッグ買う:

» ETHIQUE エティック [ETHIQUE エティック]
エティックは多数の雑誌にいろいろなジャンルで掲載されているヨーロピアン・コンサバのブランドです。大人気のエティックを紹介したサイトです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 9日 (水) 23時38分

« 「週刊蒸気機関車C62を作る」100号付属の標識灯加工 | トップページ | 玄関の「CLUB C62」 »