« 「鉄道模型少年時代」走行可能車輌の研究 テンダー型蒸気機関車編 | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第54号 »

2009年9月14日 (月)

連休はTDRのミラコスタに泊まります。似合いませんが・・・。

Bp08

今年限りの9月の5連休、5月のゴールデンウィークに対してシルバーウィークと呼ばれているそうです。旅行に行くのにも良いシーズンです。連休前日の9月18日から20日までの2泊3日にて、妻と一緒に東京ディズニーリゾートへ遊びに行って参ります。妻はともかく、私には似つかわしくありませんが、東京ディズニーシー内のホテルミラコスタに宿泊予定です。テーマパーク内の、ロマンチックな佇まいのディズニーリゾート直営ホテルです。気恥ずかしいものです。

マイカーで行くので、鉄道とも模型とも関係の無い旅行です。
舞浜のイクスピアリには鉄道模型いっぱいの天賞堂がありますが、きっと訪れている暇も無いことと思います。開き直って、世界有数のテーマパークを堪能したいと思います。

勤め人にとっては連休を取るチャンスは少ないので、この連休には妻と二人で連休を絡めて10日間程度の海外旅行を予定していました。世界最大のビール祭りとして有名なオクトーバーフェスト中のミュンヘンに3日間行ってビールを飲みつつBMWワールドを訪れ、後半はパリに行って6日間キッチン付きのアパートホテルに滞在して、プチパリ生活を楽しんでから(モン・サン・ミッシェル行くときにTGVにも乗る)帰るというプランです。早々にエールフランスのサイトから正規割引チケットを手配して、ミュンヘンとパリのホテルも予約して支払いも済ませていました。

しかし、かねてから肺ガン治療中の父親は、春の予約時には非常に元気だったのですが、再発が確認されて再治療に入りました。今は落ち着いていますし、9月連休に10日ばかり我々が旅行したところで、何がどう変化するわけではないのですが、息子としては心情的にすぐに帰ってこられないところに行くのは心苦しいものがあります。留学時代に4年間も住んでいたパリにまた行ける!と楽しみにしていた妻には申し訳無いですが、これからの人生、いくらでも旅行の機会はあります。心配して出かけても、お互いモヤモヤするばかりです。出発の1ヶ月前までにサッサとキャンセルしました。エールフランスはキャンセル料が一人あて3万円必要でしたが、重く圧し掛かっているものが無くなって、とてもスッキリしました。

とはいえ、連休中ぼんやりしていても仕方ありません。3日くらい、それもすぐに帰ってこられるくらいの場所に行こうということで、急遽東京ディズニーリゾートへ出かけることになったわけです。舞浜ならば、自宅から車に荷物を詰め込んで出かけられます。岡崎からなら、ひどい渋滞がなければ、ゆっくり休みながら6時間の距離です。何かあってもすぐに戻ってこられます。

Bp01

今回は、東京ディズニーリゾートのサイトから、「バケーションパッケージ」というものを購入しました。ディズニーシー内のホテルミラコスタに2泊して、パークチケット等もセットされています。
出発日の2週間前に、宅配便で大きなミッキーマウスが書かれたバッグが届きました。お子様のおられるご家庭なら、大喜びしていることでしょう。

Bp02

チケットやクーポンと共に、可愛いミッキーのパスケースやピンバッジがセットされています。夢の国に出かけるという気分を出発前から盛り上げてもらうための演出はバッチリです。

Bp03

ミッキーのクリアファイルの中からは、たくさんのガイドやクーポンなどが出てきました。単にホテルを予約するだけでなく、TDRを楽しむツールがセットされています。持っていかなくても良いものもあるので、全て確認しておきます。
どんな旅行でもそうですが、事前のプランニングや確認作業が一番楽しいものです。

Bp04

パークチケットは、9月18日から20日まで、ディズニーランド、ディズニーシー双方に好きなように入れる「3デーマジックパスポート・スペシャル」というチケットです。
通常のマルチデーパスポートは、1日目、2日目に入れるパークがどちらかに指定されているのですが、ディズニー直営ホテルに滞在すると、このスペシャルチケットが購入できるようです。でも、混雑している連休中にあっちこっち移動する人は少ないでしょうが・・・。
パーク間を結んでいるモノレールのディズニーリゾートラインの3日間のフリーチケットも付いています。というか、抱き合わせで買わされます。

Bp05

ディズニーランド、ディズニーシーのアトラクションに公然と横入りできる「ファストパス」が一人宛て3枚入っています。
ファストパスは、人気の高いアトラクションの入り口にあるファストパス発行機からもらうものですが、3回分はその手間さえ必要ないということです。連休中など混雑する日には、ファストパスを取るためにも結構並ぶものです。

Bp06

おまけのミッキーマウスのパスケースです。首から提げるストラップが付いています。子供だったら、今から首にかけて楽しみ、宝物になると思います。
まさか、これを提げていないと入れてくれないって事はありませんよね。出かけるのは大人二人なので、これは自宅に置いていきます。
ミラコスタのチェックイン時に「パスケースはどうしましたか?」と言われたらどうしよう・・・。

Bp07

おまけその2はピンバッジです。
結構大きくて、重いです。これも自宅待機です。「どうしてピンバッジ無いのですか!カエレ!」と言われない方に賭けます。

Photo

ディズニーシーのレストランでランチバッグ(中身入り。1800円相当)がもらえるクーポンも入っています。お弁当箱は使い道がありませんが、持って帰れば記念になるかもしれません。模型のパーツ入れにはなるでしょう。

以上、2泊3日朝食付きにて二人で16万4400円。
この価格が高いのか安いのかわかりませんが、通常のホテル価格(トップシーズン時1泊1室60000円)に順当にパークチケットや朝食代金、モノレールチケット、ファストパス等の代金がプラスされているようです。
バケーションパッケージの特典として、ディズニーホテル内やパーク内のレストランの予約や、プレミアムツアーの予約も事前に出来たので、18日のディズニーシーのプレミアムツアー(3時間のガイド付き横入りプライベートツアー、15000円)や、その他気になるレストランも予約を済ませました。やたらとお金はかかるものの、何でも事前にネットで便利に手配できるものです。

Bp09

しかし、連休にかかっているので非常に混雑しており、ホテルミラコスタは取るのに苦労しました。想像以上の人気におののきながらも、数日間の粘り腰で1ヶ月前にキャンセルされたものを何とか確保。しかし、ディズニーシーのショーが見える海側の部屋は取れず、確保できたのは「ヴェネチアンサイド」という運河が見える部屋でした。
実は、キャンセルを拾った際に、ひとつ海辺の部屋も開いていました。「ミラコスタスイート」という1泊25万円の部屋。2泊で50万かぁ・・・。どうせもうすぐエールフランスから返金があるし、いっちゃうか!と一瞬思いましたが、踏みとどまりました。部屋にいる時間は短いので、勿体無いと考える小市民です。

Bp10

前に妻とTDRに行ったのは3年前です。この記事の写真は当時のものです。
前回は11月の3連休の直前に行くことを決めたので、やはりホテルが取れず、アメックスに頼んで舞浜シェラトン(シェラトングランデ・トーキョーベイホテル)のクラブフロアを確保してもらいました。大手チェーンホテルは直前でもアメックスに頼むと結構何とかしてもらえるものです。
しかし、当時5周年イベント中の、我々にとっては初めてのディズニーシーに行ってみると、パークの中に一体化された立派なホテルがありました。今回訪れるホテルミラコスタです。次回は是非、ここに泊まりたいものだと思ったものです。
しかし、ディズニーホテルにはアメックスの神通力は届きません。自分で頑張って取るほかありません。それほどの人気があることも、当時は知る由もありませんでした。

Bp11

苦労したものの、何とかミラコスタ押さえたので、ちょっと3日間は模型作りも休んでヨーロッパ代わりに、着グルミやフェイクの建物の世界に満ち溢れた東京ディズニーリゾートに人混み体験に、もとい、童心に帰って夢の世界の体験に行ってまいります。
向かう方面自体は、しばしば出張で訪れている船橋のすぐそばですが、マイカーに乗っていくので新幹線で行くことと違う楽しみがあるでしょう。

あまり需要無いかもしれませんが、簡単にレポートする予定です。
夫婦喧嘩して、レポートどころじゃ無い!なんてことにならないことを祈ります。

|

« 「鉄道模型少年時代」走行可能車輌の研究 テンダー型蒸気機関車編 | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第54号 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

bestチョイス、楽しんでらっしゃい。

投稿: honest | 2009年9月14日 (月) 21時29分

honestさん、こんばんは。
似合いませんが、この際楽しんでまいります。
ただ、台風が近づいていて天気が心配です。

投稿: YUJI | 2009年9月14日 (月) 22時10分

こんばんは~~お久しぶりです。

夢と魔法の国ですね^^

歳に関係なく楽しめる所ですよね^^

私の家は、そこから高速を使って30分強ですがwwww

いっぱい楽しんできてください^^

PS:今日、マイC62も完成しました(素組みですが)
ブログも完全放置状態です^^;
レイアウトの報告の時にでも、チラっとC62もwww^^;

投稿: タグ | 2009年9月14日 (月) 23時02分

タグさん、お久しぶりです。今週末は千葉県にお邪魔致します。

TDRのお近くにお住まいとは羨ましい限りです。地方在住では、相当思い切らないと訪れることができません・・・。
連休で大変な混雑でしょうが、楽しんでくるつもりです。

C62完成、おめでとうございます!

とにかくこの大きさに、2年間の思いが詰まっていますよね。

我が家の玄関のC62は、いつも生徒さんが帰りがけにガラガラポッポーと遊んでいっています。

投稿: YUJI | 2009年9月15日 (火) 07時20分

行くとこはディズニーリゾートでしたか。
ランドには何度か行った事はありますが(アナハイムの方も)
シーは子供が大きくなってからできたので行った事はありません。
ランドと違って飲めるのに(ランドは飲めないので苦痛でした)

NATOCでディズニーランドをサポートした時、ビッグサンデーマウンテンとウエスタンリバー鉄道をちょっと調べました。
URLはその時参考にしたページです。(事前にコースを分かっていると面白いかも)
ウエスタンリバー鉄道の蒸気機関車も写真を撮ってきてください。

投稿: カズキ | 2009年9月15日 (火) 08時26分

YUJIさん こんにちわ

お父様大変ですね。このような時は、ご様態のいかんに関わらず、道義上、海外旅行はすべきではありませんね。 よい選択と思います。

奥様とお二人でディズニーへ。いいですねえ。
私は、以前は子供2人を連れて数回行きましたが、今は子供が友達と行ってしまうので私にはいくチャンスがありません。YUJIさんのようにリゾートホテルに泊まるよと言えば「お父さん、そうしよう。一緒に行こう。」って言ってくれるでしょうが。なかなか...。

私は連休中、一人で東名使って磐田の実家に帰る予定です。
東名でYUJIさんとすれ違うかも。

投稿: かめきち | 2009年9月15日 (火) 11時21分

>カズキさん、こんにちは。

私も20年前にアナハイムのディズニーランドに行きましたが、あまりにお城がちっちゃくて、パーク自体も狭くて驚きました。東京ディズニーランドはフロリダのマジックキングダムのコピーだったと知ったのは後のことです。

ビッグサンダーマウンテンも、本場の方が左右に振られて迫力がありましたね。

俯瞰図は撮れませんが、ウェスタンリバー鉄道の汽車も楽しみです。本物の蒸気機関車なので、一応趣味の対象です。

我々夫婦としては、雑踏のランドよりもまったりシーの方がお気に入りですが、さすがに連休中は双方入場制限がかかるほど混むと思っています。


>かめきちさん、こんにちは。

私も海外旅行に行く気分ではないものの、「楽しみにしていた旅行を取りやめたのか」と両親の方が逆に気にしているのもあります。一応フェイクではありますが、夢と魔法の世界で現実逃避してまいります。

ディズニーホテル、一部屋単位の価格設定なので、二人で泊まると割高で、お子様と一緒だとお得ですね。でも風呂や洗面所が一つしかないので面倒ではあります。

未明の東名をひた走って、舞浜に早朝に到着する予定です。

投稿: YUJI | 2009年9月15日 (火) 12時55分

遊びだいすきです。昨年、大阪での集まりがあって、翌日フリーだったので、USJで楽しみました。アメリカ映画界の3流スタジオとなめていたのですが、なかなか素晴らしかったです。遊園地に老人一人もなかなかですよ。
しかし、デズニーワールドとは違ってリピートは無いでしょう。

投稿: honest | 2009年9月15日 (火) 23時10分

PS 中学生時代に、送ってもらった、サイン入りのウオルト・ディズニーのポートレイト大事にしています。

投稿: honest | 2009年9月15日 (火) 23時37分

>honestさん、おはようございます。

自宅からはUSJの方がディズニーよりもずっと近いのに、まだ経験がありません。早々に行ってみたいと思います。

テーマパーク一人で行くのは、食事時に寂しいものがありますが、すばやく動けて楽しいものですね。
20年前に初めてディズニーランド(アナハイム)に行ったときは一人でした。空いていますしTDRよりも狭いので、ほぼくまなく回れたと思います。

投稿: YUJI | 2009年9月16日 (水) 07時17分

お久しぶりです
ミラコスタいいですねー。
昨年2月に、寝台急行銀河に乗って、そのまま大宮の鉄道博物館へ行き、その日はミラコスタで泊まりました。
翌日、朝一番でタワーオブテラーに乗ったら子供が泣き出して、結局その日は、ずーっとエレクトリックレールウェイで往復してました。
帰りはお決まりの、N700で。何とも鉄道漬けのシーでした。
PS
ミラコスタでは、ホントウに寝ただけでした。

投稿: ぶんた | 2009年9月16日 (水) 17時21分

ぶんたさん、こんにちは。

今は無き銀河と鉄博、羨ましいです!ディズニーシーでも鉄道に乗りまくる?とはさすがです。TOTは落っこちる部分も楽しいながら、並んでいる道中の演出が楽しいですね。今回はプレミアムツアーの最中に横入りしてきます。

今回は3日間、テーマパークに入りびたりの予定です。疲れたらパーク内のホテルに帰るっていうことになるのは便利です。

ひょっとすると、私たちもミラコスタは寝に帰るだけかもしれませんね。

鉄博のために、もう一度東京方面への旅行が必要になりそうです。

投稿: YUJI | 2009年9月16日 (水) 17時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/46164663

この記事へのトラックバック一覧です: 連休はTDRのミラコスタに泊まります。似合いませんが・・・。:

» 肺がんの豆知識 [肺がんの豆知識]
肺がんについての情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 13時35分

» ディズニーシー [なりみの日記]
連休はTDRのミラコスタに泊まります。似合 日までの2泊3日にて、妻と一緒に東... [続きを読む]

受信: 2009年9月22日 (火) 00時26分

» ディズニーシー [りさのささやき]
連休はTDRのミラコスタに泊まります。似合 日までの2泊3日にて、妻と一緒に東... [続きを読む]

受信: 2009年10月 2日 (金) 02時27分

» ディズニーシー [たくやの出来事]
ディズニーシーでの記念写真 こんにちは。16日・火曜日に初ディズニーシーする予定... [続きを読む]

受信: 2009年10月 2日 (金) 13時13分

« 「鉄道模型少年時代」走行可能車輌の研究 テンダー型蒸気機関車編 | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第54号 »