« 「鉄道模型少年時代」バスのライト点灯化改造はお手のモノ? | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第58号 »

2009年10月12日 (月)

「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型ATS車上子の取り付け

デアゴスティーニ、パーツ付きクラフトマガジン「蒸気機関車C62を作る」の製作の話題です。

「純米酒 蒸気機関車C62」で完成の乾杯は一応行っていますが、まだ小改良は続いています。このところ、他の工作が忙しくてC62の改良が後回しになってしまっています。

先日購入した珊瑚模型のディティールアップパーツを取り付けていっています。今回はテンダー底面のATS車上子の取り付けです。割と目立つパーツなので気合が入ります。

C6202ats01

ATS、つまり自動列車停止装置は昭和40年代に広く普及し、C62をはじめとする蒸気機関車にも順次取り付けられていきました。C62-2号機も函館本線時代に取り付けられて、現在の梅小路蒸気機関車館の保存時にもそのままの状態です。
ATS発電機は珊瑚模型さんのパーツをボイラー非公式側に取り付けているので、車上子も取り付けなければバランスが悪いってことで、今回注文したわけです。
このATS車上子のパーツ、真鍮ロストワックスの精密な作りで、1セット3990円もします。車上子2個と配線用のリンドー線1本です。

C6202ats02

C62-2号機のATS車上子は、テンダーの底面に取り付けられています。実際に機関車を眼前にした時は、大きな機関車の足回りは良く見えて印象に残っているものです。このATS車上子も、無いと何となくスカスカしていて落ち着きません。

C6202ats03

非公式側からの拡大写真です。
2つの車上子が左右、前後にずらして設置されています。感度調節のために、上下に稼動する仕組みです。取り付け位置は、全体的に中央から後ろ寄りです。付属のリンドー線の配線は、今回は省略します。

C6202ats04

実機の写真を見ながら、テンダーの台枠の内側に嫌気性接着剤のロックタイト638で接着します。もし外れてくるようであれば、エポキシ系接着剤で貼りなおす予定です。

C6202ats05 

今日のところは嫌気性接着剤でガッチリ貼りついたと思われます。
それにしても、見ているだけでホレボレしてくるほどの出来のよいパーツです。

C6202ats06

取り付けた時は、ちょっと後ろ過ぎるかとも思いましたが、実機もこんなものでした。非常にリアルな作りで、素朴な形状のデアゴスティーニのテンダーとのバランスが微妙です。更に配管など施した方が良いのかもしれません。

C6202ats07

テンダー下のスカスカ感が無くなって、非常に効果的です。線路上にATS地上子も作りたくなってしまうほどです。でも誰も理解してくれないでしょうね・・・。

次回は細かい組立作業が必要な、キャブ前妻の旋回窓にかかりたいと思います。

前回はこちら
「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型パーツ:六角2×3ビス

前回はこちら
「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型の旋回窓取り付けは激ムズ!

|

« 「鉄道模型少年時代」バスのライト点灯化改造はお手のモノ? | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第58号 »

デアゴスティーニ「週刊 蒸気機関車C62を作る」」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

理解します。わたしはそれなりに、ほれぼれしていますすかから、全くジェラシーはありません。完成に向かって下さい。

投稿: honest | 2009年10月12日 (月) 23時26分

honestさん、おはようございます。
一応、完成記念の乾杯をしてしまったC62ですが、線路ができるまでは落ち着きません。もう少し改良を続けます。

投稿: YUJI | 2009年10月13日 (火) 07時13分

私のC62公式側を手前にすると、フロントが見えないディスプレイ場所ですが、今日突然に思いつきました。たまたま、ケースと同材質、同サイズのミラーを見つけて、設置したら側面を観賞しながら正面も同時に見えるようになりました。YUJIさんの努力に触発されたのだと思います。

投稿: honest | 2009年10月13日 (火) 18時48分

honestさん、こんばんは。

ミラーのアイデア、楽しいですね!
私も、せっかく非公式側を作りこんだ場所が見えなくて残念な思いをしています。鏡を設置すれば、双方楽しめそうですね!

投稿: YUJI | 2009年10月13日 (火) 21時03分

YUJIさんコンバンハ。携帯電話変えました。変えたら、YUJIさんのブログが見やすく成りました。coldsweats01 どんどん製作進んでいますね。私は今月は珊瑚さんから買えるか分かりませんので、来月辺りに考えて居ます。ATS地上子は製作されても良いと思いますよ。それがあって、ブレーキが掛かったりする訳なので。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2009年10月13日 (火) 23時04分

会津の鉄道マニアさん、おはようございます。

このブログはPCで作成して確認し、モバイル用はココログのおまけ機能で自動作成しているので私自身、確認しておりません。詳細画像など見辛い場合があるようです。ご了承の程、お願い申し上げます。

投稿: YUJI | 2009年10月14日 (水) 07時24分

YUJIさんコンニチハ。別に見にくいとか否定して居ないので、心配なさらないで下さい。しても空気作用管を取り付ける時の穴あけと折り曲げがへまし無いか心配で、なかなか手が出ません。参りましたね〜coldsweats02更に、色々と有り進みません。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2009年10月15日 (木) 15時35分

会津の鉄道マニアさん、こんにちは。

空気作用管はお時間のあるときにゆっくり取り組まれることと思います。

私は旋回窓の後はスピードメーターなど揃えようと思っています。

投稿: YUJI | 2009年10月15日 (木) 18時06分

確かスピードメーターは値段が高いと思いました。来月も、レスキューの服等一式買うので、いつ買える事やらweepレスキュー服等は実際に使用するので、コレ又大変です。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2009年10月15日 (木) 23時36分

スピードメーター、小さなパーツなのに4200円ですね。ATS車上子よりも高価です。でも、自作する技量が無いので珊瑚模型さんのパーツに頼ろうと思っています。

投稿: YUJI | 2009年10月16日 (金) 06時10分

珊瑚さんに頼む件 了解いたしました。私も同じく頼むと思います。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2009年10月18日 (日) 11時49分

私自身、まだ旋回窓も出来ていないのに、気が早くて困っています。

投稿: YUJI | 2009年10月18日 (日) 22時08分

YUJIさん、コンバンハ。happy01パソコン専用の方がやっと見つけました。DOCOMOの携帯電話を新しく買い替えましたので、写真も文章も完全に見やすく成りました。smile 私もそうですが、ドンドンと あれも取り付けたい これも取り付けたいと考えてしまい、先走り良く考えるとまだ取り付けて居無いデテールが有り、アレ!っと成ってしまいます。(*_*)なので、誰でも成る可能性が有るので心配無いと思います。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2009年10月19日 (月) 00時31分

PC版をご覧頂けたとのこと、ありがとうございます。
モバイル版の方は、様々な携帯に最適化していないので、私自身も残念ながら確認していません。

投稿: YUJI | 2009年10月19日 (月) 07時23分

YUJIさんコンニチハ、お久しぶりです。イロイロ用事等が重なり全然、空気作用管が作れません。来月はレスキュー服を買わないといけないし。大幅に遅れを取ってしまって居ます。YUJIさんに追いつけ無いかもです。参りました。土曜日は仕事終わり次第 蒸気機関車の撮影に出掛けます。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2009年10月29日 (木) 14時12分

会津の鉄道マニアさん、こんばんは。

講談社さんの鉄道模型少年時代の方の作業が無いので、C62の旋回窓を仕上げました。今度、記事にしたいと思います。非常に細かい上に、解説書がサッパリ判らないので苦労しました。

蒸気機関車の撮影、お気をつけ下さい。きっと秋晴れのすばらしい作品になることと存じます。

投稿: YUJI | 2009年10月29日 (木) 21時19分

今日、福島県の三島町に有る、道の駅 三島宿に 私が撮影した蒸気機関車の写真が採用されラベルに成ったのを焼酎の瓶に貼られた物が、納品されました。今頃は売出中だと思います。 予定が変わり、明日の朝から行くかも知れなく成りました。まだ、分かりませんがsweat01今使用中の携帯電話が画素数が一千万なので動画でも撮影しようかと思って居ました。旋回窓楽しみにしています。

投稿: 会津の鉄道マニア | 2009年10月30日 (金) 15時57分

会津の鉄道マニアさん、こんばんは。
お酒のラベルに採用されたとは凄いですね。会津でのC57、昨夜のNHKの趣味悠々の写真教室の番組で見ました。迫力が感じられて羨ましくなります。

本日、旋回窓取り付けの記事を仕立てました。実機で見慣れているものが取り付けられると愛着が増します。

投稿: YUJI | 2009年10月30日 (金) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/46290374

この記事へのトラックバック一覧です: 「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型ATS車上子の取り付け:

« 「鉄道模型少年時代」バスのライト点灯化改造はお手のモノ? | トップページ | 「週刊フェラーリ・グランツーリズモ」第58号 »