« 「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型のスピードメーターの取り付け | トップページ | 「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型ツララ切り »

2009年11月 8日 (日)

BS日テレ「徳光和夫のトクセン!!」の取材を受けました!

先週、講談社の「鉄道模型少年時代」10号に掲載させていただいたばかりだというのに、今度はまたテレビに少しだけ私のバカ面が登場することになりました。ブログをやっているお陰で、色々と貴重な経験をさせていただけるのはとてもありがたいことです。

今日、BS日テレの「徳光和夫のトクセン!!」という番組の取材を受けました。しばらく前から問い合わせがあり、日曜日ならば御協力できるとの返事をしていたところ、今日の取材となったわけです。ディレクターさんとカメラマンさんのお二人で、はるばる東京から日帰りでお越しになりました。

番組概要は以下の通りです。

放送局:日本テレビBS(BS日テレ)
番組名:「徳光和夫のトクセン!!」
放送日:2009年11月25日(水)20:00~20:54(仮)
※放送日は予告無く変更になる可能性があります。

放送テーマは「日本の雑誌の今」で、雑誌の付録を切り口にして、しのぎを削る雑誌の最前線の取材するとのことです。
分冊百科の今、と称して、デアゴスティーニさんをはじめとする分冊雑誌の工作の部分のユーザーとしての登場です。私なんかで良かったのでしょうか・・・。

01

完成間近のデアゴスティーニの「フェラーリ・グランツーリズモ」や玄関の「蒸気機関車C62をつくる」、作り始めた「零戦をつくる」、そして講談社さんの「昭和の鉄道模型をつくる」、「鉄道模型少年時代」などをひとつひとつ撮影されていきました。
フェラーリを眺めながら、鉄道模型少年時代のバスの改造作業をしているところなどの光景です。いつも作業台をこんなに乱雑にして工作しているわけではありません・・・。撮影用です。

02

今回はデアゴスティーニさんに限った内容では無いとの事なので、「昭和の鉄道模型をつくる」や「鉄道模型少年時代」についてもアレコレ取材されました。特に、配布状態では飽き足らずに、電飾改造した箇所などを詳しく聞かれましたが、果たして映像が使われるのかは判りません。

05

玄関のC62も、前照灯やキャブレットキャッチャーなどの珊瑚模型さんのパーツ部分など細かく撮影されています。しかも、ブログに玄関でお酒を飲んでいることを書いていたので、その場を再現して欲しいとのリクエストに応える羽目になりました。まさか昼間から飲んでいられないので、グラスの中身はウーロン茶ですが。
こんな恥ずかしい場面を全国放送されるのでしょうか。

06

自宅での取材に加えて、模型屋さんにパーツを購入しにいくシーンも撮影がありました。
岡崎で行きつけの個人的な模型屋さんは無いので、近所のコムタウンのエイデン岡崎本店に御案内します。まずはコムタウンの屋上駐車場から、岡崎市街地を撮影されるディレクターさんとカメラマンさんです。

エイデン岡崎本店の模型コーナーは、普段も良く出かけるので、恥ずかしいことこの上ありません。周年祭の売り出し日で店内は大変混雑していましたが、さすがは日テレ、取材許可をしっかり取ってあるので、スムーズな取材です。今度からこのお店に変な格好では行けなくなりました。

07

お土産として、日テレのキャラクターの「そらジロー」のグッズを頂きました。最初は怖く見えたこのキャラクターも、しばらく見ていると可愛く見えてくるのが意外です。

08

また、今回は「奥様にもインタビューしたい」との御要望でした。
妻に伝えると、「可愛くて美味しいお菓子があれば、答えてやらないでもない!」等とふざけた事を言っていたのでそのまま伝えたら、女性ディレクターさんが気を遣って、ダロワイヨのマカロンを買ってきて下さいました。恐縮です。
妻への質問は、お決まりの「旦那の趣味をどう思うか」というものです。ヒヤヒヤものですが、ダロワイヨの効果は絶大で、無難な答えにとどめてくれて、ほっとします。

取材は午前10時50分から午後5時頃まで続きました。多分使用されるのは僅かの時間ですが、大変な長時間取材、本当にお疲れ様でした。

我が家ではBSの視聴は出来ないので、実家で録画してもらって見ようと思います。また、通例にて放送後に日テレさんがDVDをお送りくださる予定です。

今年に入って始まった取材は3回目ですが、何度目でも慣れるものではありません。ただ、お陰様で楽しい思いをさせて頂いたので、工作はちっとも進まない一日でしたが、充実した気分です。

もしBSが視聴できる方は、11月25日の8時からの放送を御笑覧いただけたら幸いです。でも、きっと僅かなシーンと思われます。

|

« 「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型のスピードメーターの取り付け | トップページ | 「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型ツララ切り »

デアゴスティーニ「週刊 蒸気機関車C62を作る」」カテゴリの記事

講談社「昭和の鉄道模型をつくる」」カテゴリの記事

週刊フェラーリ・グランツーリズモ」カテゴリの記事

週刊零戦をつくる」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(゚▽゚)/相変わらずのご活躍頭が下がります。とうとうゴールデンタイム進出ですね。

VTRを受けての徳光さんのコメントが楽しみですが、残念ながら私もBSは見れないので何とか見る方法がないか模索してみます。

今日はさんけいの 消防分団を組み立てていました。少年時代の右下に置く物の候補の一つです。思ったより雰囲気も良く、ついでにLEDを入れて赤いランプの行灯も光ファイバーにて導光して見ました。来年にはトミーテックのも出るので比較して決めようと思います。

投稿: 三日月 | 2009年11月 8日 (日) 22時25分

こんばんは
今度はテレビですか。家はBSケーブルで映るので見させて頂きたいと思います。
また、放送日が近づいてきたら忘れないようにそれとなしに、「放送日迫る!」みたいになってくるといいですね。

僕は、今日は南大阪方面に用があったので再び、松原まで行ってきました。
前回は車で行きましたが、今日は近鉄に乗って行ってきました。
阿倍野橋(天王寺)から急行でも10分ぐらいで行けるところですね。

光るだけは、さすがにトミー版は売り切れていました。このブログの情報も
ひょっとすると、あの店の売れ行きに影響していたりしてと思った所です。
ただ、これだけメディア注目のブログとなるとそれも言い過ぎでないような
気がします。今日の調達品は、点灯ユニットと延長ケーブルです。
実際、少年時代が出来ても全ての向きから見える訳ではないことと、折からの
在庫不足のため正面から見える部分のみ光るだけを投入することにしました。

本当にここで松原を知り、訪ねるようになった所がスゴいですね。

投稿: きのこの里山鉄道 | 2009年11月 8日 (日) 22時30分

>三日月さん、おはようございます。

きっと変な人としての紹介になるかと思います。
私も見る術が無いので、後日の映像で確認します。

消防団は、これまではグリーンマックスの商品しかなかったのに、いろいろ選べるようになってきましたね。赤灯も灯してにぎやかにすれば存在感バッチリでしょう。


>きのこの里山鉄道さん、おはようございます。

今のところ、大きな事件があったりすれば放送日は変更になる可能性があるとのことです。どんな番組も同じでしょうね。

私も一度、松原さんを訪れたいですね。まだ商品を購入したことは無いのですが、カーコレの点灯等、とても参考になりそうです。

多分、光るダケシリーズは手づくりなので、急な需要に対応できないのかと思いますが、少しでも売上に貢献できたのならば嬉しいことです。

投稿: YUJI | 2009年11月 9日 (月) 06時00分

久々のテレビ取材ですね。今度はBSですか。
他社ですがBSは鉄道関係や模型関係で結構マニアックな番組をやってますね。この番組もマニアックな視点でマニアックなYUJIさんを掘り下げて欲しいです。
また私にとってはNHKのMLB中継はなくてはならない番組です。そんな訳でBSの結構ヘビーユーザーです。
今回も楽しみにしています。特に美人の奥さんが登場するので。

投稿: カズキ | 2009年11月 9日 (月) 07時38分

カズキさん、こんにちは。

仰るとおり、今年の一月以来のテレビでした。BSは視聴者が少ないのでニッチな内容のものがあるようですね。欧州模型探訪は繰り返し見ています。

美人かどうかわかりませんが、妻はホンの少し言葉を発しただけなので、カットされるかもしれません。取材のせいで零戦がばれてしまいました。どうやら今までフェラーリのパーツかと思っていたそうです。プロペラどこに付けるんでしょうか・・・。

投稿: YUJI | 2009年11月 9日 (月) 12時45分

> 零戦がばれてしまいました。
私はハーレーのアクリルケースに入れています。
エンジンはハーレーと区別はつかない(スケールは違いますが)と思いますが、さすがカミさんでもハーレーにプロペラが付いていない事くらいは知っていると思います。

投稿: カズキ | 2009年11月 9日 (月) 13時23分

bar C62 を拝見出来そうで楽しみです。 最近ご無沙汰の山小屋が地上波が届かぬ場所なので、BSアナログのころから、BS
には大変お世話になっています。地上波より接触が多いくらい・・・地上波から年金頂いていますので、取り消します。

投稿: honest | 2009年11月 9日 (月) 15時58分

>カズキさん、我が家では、妻は零戦のエンジンパーツはフェラーリのタイヤ部分なのか変な形だなあ、なんて思っていたそうです。

プロペラは最初の方の工作でずっと仕舞いっぱなしだったので気付かなかったのかもしれません。でも「屋根に付けるの?」なんて言ってましたが、実は以前からバレてたのではないかと思います。


>honestさん、こんにちは。

僅かなシーンだと思うのに、6時間以上を要して撮影をされていました。取りこぼしが無い様に常にチェックしながらで、異業種の仕事は興味深く拝見します。

どんな仕事も小さなことの積み重ねだと実感します。

投稿: YUJI | 2009年11月 9日 (月) 17時45分

25日に何かあると思っていましたが、偶然にも同時刻の日テレ(地上波)で先日カミさんが引率していった社会科見学の様子が所さんの笑ってこらえてでOAされます。
本人はこの番組の大ファンで自分がテレビに映らなかったと不満げでした。
取材許可とかディレクタとの打ち合わせとか結構事前にいろいあって楽しんでたようですが。
という事でリアルタイムでは見れないかも知れません。(勿論録画はしておきます)

投稿: カズキ | 2009年11月 9日 (月) 19時28分

笑ってこらえて、私も好きです!
あのわざとらしい「第一村人発見!」なんてところもちゃんと打ち合わせがあるのでしょうが、自然な感じでの楽しい取材光景がいいですね。奥様の生徒さんはたくさん映っているでしょうから、きっと良い思い出になるでしょう。

投稿: YUJI | 2009年11月 9日 (月) 21時03分

取材を受けたのは「日本二の旅」のコーナーだそうです。

投稿: カズキ | 2009年11月 9日 (月) 21時31分

YUJIさん こんにちわ

すごいですね。 本当に全国版になりましたね。今後、他の局でのゲスト出演者にもなって有名人になってしまうのではないでしょうか。 本当に残念なのですが、我が家は、まだBS入ってません。
実家では入っているのですが、両親は録画操作なんて到底できませんので、知人の誰かにお願いできないか思案中です。

投稿: かめきち | 2009年11月10日 (火) 11時10分

洒脱なおっちゃんカズキさんの家族の一面を25日の地上日テレで観賞したいと思います。録画で。

投稿: honest | 2009年11月10日 (火) 20時42分

>カズキさん、こんばんは。

>取材を受けたのは「日本二の旅」のコーナーだそうです。

いつもすっとぼけた編集で、楽しいコーナーですね。


>かめきちさん、こんばんは。

BSなので見ることが出来ない方が多い番組かと思います。私も見られません・・・。
一応、BS日テレさんが録画分を送ってきてくださる約束ですが、その前に実家に行って録画セットをしておこうかと思っています。


>honestさん、こんばんは。

私は当日、地上波の方を見ることになりそうです。

投稿: YUJI | 2009年11月10日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/46710587

この記事へのトラックバック一覧です: BS日テレ「徳光和夫のトクセン!!」の取材を受けました!:

« 「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型のスピードメーターの取り付け | トップページ | 「蒸気機関車C62を作る」珊瑚模型ツララ切り »