« 「週刊零戦をつくる」第14号 チマチマも楽し | トップページ | 「鉄道模型少年時代」第15号 美しい師弟愛がパネルを作る! »

2009年12月 3日 (木)

富士宮出張ですが雨天で富士山拝めず・・・

今日、明日の予定にて静岡県の富士宮に出張です。
木曜日にて、講談社の「鉄道模型少年時代」第15号の発売日ではありますが、なぜか富士宮の書店にはまだ入荷しておらず、内容の確認さえ出来ません。今夜は大人しく、工作無しにて終わることになりそうです。

2009120301

名古屋から富士宮へは、静岡から乗り換えです。
早朝のひかり号はのぞみ号よりも空いていて快適です。最近はN700系を使用するひかりも増えたので、仕事の出張の際には電池を気にせずにPCの使用ができます。

しかし静岡へは、普段東京に行くときの約半分強の1時間で着いてしまいます。落ち着いて取り組む時間が無く、何となく中途半端に尻が落ち着かないまま切り上げることになります。だからと言ってぼんやりして居眠りして寝過ごすわけにもいきません。

2009120302

バタバタと片付け、静岡でひかり号を乗り捨てて在来線ホームへ向かいます。空いていた車内も、この静岡駅でだいたい席が埋まった様子です。

2009120303

静岡から乗り込むのが、富士駅から身延線に入っていく「ワイドビューふじかわ号」です。
使用車両は373系電車で、車端のデッキも無く、車内も軽快な感じです。なんだか私鉄の特急車両に乗り込んだような気分です。たった3両編成で、指定席車は1号車のたった1両だけ。それも10人くらいしか乗り込んでいません。
JR東海の在来線特急は全車禁煙ですが、何となくタバコの臭いが車内を漂っている感じです。それもエアコンフィルターに染み付いて変質したような臭い・・・。まあ、乗って5分もすれば慣れるのですが、新幹線から乗り換えると、身分が下がったような気になります。もちろん車内販売などありません。

静岡から富士までは東海道線を走ります。富士でのスイッチバックに備えて、進行方向と逆向きに進みます。
線形のよくロングレールの東海道線を、滑らかに3両編成の軽特急が走ります。辷(すべ)る様に由比の海岸も走り抜けて、またたく間に富士に着き、進行方向が逆になります。あっちこっち忙しい。

身延線には過去に何度か乗る機会がありましたし、甲府まで乗り通したこともあります。富士駅を出てから富士山の裾野を巻くように進むので、大迫力の富士山が結構な時間楽しめる路線です・・・が、今日は生憎の雨模様。到着が近づくにつれてだんだん雨足が強くなってきて、富士山はけむの彼方にお隠れです。

2009120304

身延線に入るとカーブがきつくスピードが落ちます。レールも25m刻みに切られたのを坦々と刻んでいきます。一気にローカルムードです。
ゆっくりとはいえ、富士宮は富士の次の停車駅なので、あっという間に着きます。名古屋を出てから2時間半くらいは経っているので、東京にまっすぐ向かえばとっくに着いているのですが、乗り換えたり、スイッチバックしたりすると、尻が落ち着かない間に移動が終わっている感じです。景色もよく楽しめなかったので、遠くまで来ている実感がありません。

2009120305

昼間は外出して、名物の富士宮やきそばです。
ついでに書店も探しましたが、先述の通り「鉄道模型少年時代」15号は、富士宮の書店には入っていませんでした。静岡県で木曜日に手に入らないとは意外です。
15号の内容はパネルボードです。薄っぺらい冊子はともかく、ボード3枚は嵩張りますし、不注意にカバンに詰め込めば、破損の恐れもあります。手に入らないのは残念ですが、ちょっとホッとしたというのも本音です。

明日も一日仕事です。
入手できなかったら、名古屋に帰ってきてからとなりそうです。

|

« 「週刊零戦をつくる」第14号 チマチマも楽し | トップページ | 「鉄道模型少年時代」第15号 美しい師弟愛がパネルを作る! »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

富士宮出張お疲れ様です。

私も今年河口湖に仕事で行った帰りに名物富士宮焼きそばを食べる為だけに立ち寄りました。

時間が早かった為に白糸の滝の側の売店みたいな所でしたがやはり独特のむっちりした麺は美味しくて秀逸な味でした。

焼きそば学会がやっている売店で麺のセットのお土産まで買って帰りました。

投稿: 三日月 | 2009年12月 3日 (木) 22時02分

三日月さん、こんにちは。

ドロリとしたソースの感触は独特ですね!私も好物です。

町中の飲食店で「富士宮やきそば」の幟がはためいていて賑やかです。
ただ、どの地方都市でもそうですが、駅前の寂しさが尋常ではありませんね。みんな車で郊外に行っちゃうのでしょうか。

投稿: YUJI | 2009年12月 4日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/46927212

この記事へのトラックバック一覧です: 富士宮出張ですが雨天で富士山拝めず・・・:

« 「週刊零戦をつくる」第14号 チマチマも楽し | トップページ | 「鉄道模型少年時代」第15号 美しい師弟愛がパネルを作る! »