« 集英社「DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅」1スイスアルプスの登山電車 | トップページ | 「航空母艦赤城を作る」創刊号の零戦は16の二乗サイズ »

2010年2月27日 (土)

半田の隠れ家でのランチタイム

先月亡くなった父親の六七日及び四十九日法要のために、昨日から明日まで実家に帰っています。行いたい工作がいろいろあるのですが、留守では仕方ありません。今週末は忙しくて手がけられないので食べ物ネタです。

父は1月16日に亡くなったので、四十九日というのは3月5日の金曜日になるはずです。でも、平日の金曜日に法要を行ってもお客様に迷惑なので、便宜的に手前の週末に切り上げて法要を行うとの事。本当の四十九日が過ぎてから、身内だけでお墓に納骨を行ってひと段落、ということです。

昔からずっと同じ曹洞宗のお寺にお世話になっていますが、仏教なんてだれかが亡くなった時しか意識しないと言う体たらく。しきたりを守ってきちんと送り出します。これから心を入れ替え、私の代で父の三十三回忌くらいまでは何とか面倒を見たいものです。

葬儀から引き続き、毎週金曜日の法要の度にお世話になっているお寺のご住職が大の酒好きとのことです。まだ一緒にお酒を飲む機会はありませんが、酒好きと知って、この間から付け届けに饅頭ではなくお酒を持っていくように切替えました。

01

何がお好みかと尋ねると、「日本酒は置いとくと腐るので、最近は焼酎だな」とのこと。四十九日法要の前の御挨拶に伺う際に持っていく焼酎として買ったのが、「蘭亭」という全芋焼酎。お寺さんの分はちゃんと一升瓶のを買って丁寧に包装してもらいましたが、これは事前に私が味見をするために買った4号ビンです。

お湯割で飲むと、かなり強い芋の香りが漂い、後味すっきり。焼酎を飲みつけていない方には辛い香りかもしれませんが、私にはたまらない芳香です。こりゃ、自分にも一升瓶買って来たいものです。
父親よりも年上のご住職ですが、これから百か日、初盆、一周忌とお届けする焼酎を選ぶと言う役目の楽しみが出来たように思います。

先月から毎週末、実家のある半田市に帰省していますが、一連の行事や手続きの間に馴染みになった隠れ家的な料理屋さんがあります。
半田市岩滑中町の「さかなやま半田店」というお店です。実家にいるときは、ここでランチを食べることが多くなりました。実家から程近い半田街道沿いに昨年の6月にオープンしたとの事ですが、その頃からは父親の看護で忙しく、全く気が付いていませんでした。

さかなやま
http://www.souzansya.co.jp/sakanayama.html

HPを見ると、名古屋に本社のある外食チェーンのようです。全く知りませんでした。

02

車の通りの多い半田街道沿いではありますが、昔の旧家の佇まいです。ここには以前、「侘助」という蕎麦屋さんが入っていて、お客さんを連れて行くときなどに使って贔屓にしていたのですが、知らないうちに閉店してしまって寂しく思っていたのでした。葬儀の最中に跡地に違う店が入っていることに気が付き、リサーチを兼ねて訪れたわけです。

03

昔からある旧家を改造した店舗は、エントランスまで庭を眺めながら楽しめます。気軽なランチタイムなのに、料亭に行くかのような気分になれます。昨日はまだ梅の花が咲いていました。

04

ランチメニューです。
店の構えとは似つかわしくないリーズナブルな価格です。しかも、全てのランチにサラダバーとドリンクバーが含まれています。半田という田舎で商売していても、これならお客はやってくるでしょう。いつも女性客で賑わっています。

05

これが店内のサラダバーとドリンクバー。手づくりの雰囲気がたっぷりです。
元々、バーカウンターだった雰囲気があります。サラダの他に、日替わりのお惣菜も各種並んでいます。

06

ミックス弁当、1350円。
この日はお刺身(鯛、鰹のタタキ、〆鯖)、天ぷら、鳥唐揚のトマトソースです。内容は日替わりです。大食いの方には物足りないかもしれませんが、小食の我々にはぴったりです。

07

本日のお魚、の鯛の塩焼きです。
白身の旨さはもちろん、皮まで美味しく食べられます。かなり魚の料理には自信を持っているようです。田舎臭くないあっさりとした味付けです。

09

三つ切弁当1200円。

08

別の日の三つ切弁当。この日は鯛の大根煮。
あっさり炊いた鯛はもとより、大根が絶品。

お店の方々の細やかなサービスが素晴らしい。気軽にランチを食べに入ったお客さん全てを門まで送り出してくれます。「また来よう」という気持ちになる事間違いありません。

広い庭を眺めながらの優雅なランチタイムを楽しんでいると、バタバタと忙しい時間を忘れてしまいそうです。この店を訪れることが、田舎への帰省時のササヤカな楽しみの一つとなっています。

|

« 集英社「DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅」1スイスアルプスの登山電車 | トップページ | 「航空母艦赤城を作る」創刊号の零戦は16の二乗サイズ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/47673779

この記事へのトラックバック一覧です: 半田の隠れ家でのランチタイム:

« 集英社「DVDでめぐる 世界の鉄道 絶景の旅」1スイスアルプスの登山電車 | トップページ | 「航空母艦赤城を作る」創刊号の零戦は16の二乗サイズ »