« 「鉄道模型少年時代」石焼いも屋台の自転車ライトも灯すぞ! | トップページ | 「鉄道模型少年時代」おでんの屋台は、ジオコレのものに替えたい・・・ »

2010年11月30日 (火)

「鉄道模型少年時代」屋台に吊るす赤提灯作成

講談社のNゲージジオラママガジン、「鉄道模型少年時代」の製作の話題です。

64号に付属するラーメン、うどんの屋台に吊るす赤提灯を作成しました。

01

使用するのは、以前購入したまま使用していなかったこばるのマイスターシリーズの提灯セット(赤)に入っていた提灯です。大きさ、形状共に非常に良く出来ています。

02

赤提灯といえば、配線用の熱収縮チューブを使用した自作品もあります。形状はいびつで、こばるのセットに入っているものより大きく劣りますが、一応これも使用する予定です。チップLEDを縦に熱収縮チューブに入れ、チューブを収縮させて塗装しただけのお手軽工作です。

03

LEDを点灯させると、一応オレンジ色に輝いて赤提灯の雰囲気になります。
これはどこに置くか決まっていないおでん屋台に使用することにします。

04

こばるの提灯セットには、デカールが付属しています。
赤色の提灯のセットの中には、屋台に使用するのにピッタリのものがあります。是非、使用したいものです。「ラーメン」、「うどん」、「おでん」もあります。

05

提灯内部に入れる光源は、横幅1.6mmの1608タイプのチップLEDです。このサイズで無いと、内部に納めることができません。白色チップLEDですが、提灯パーツが赤いプラスチックなので、問題ありません。

06

チップLEDは縦向きに提灯の内部に入れるため、配線を曲げて調節します。

07

提灯パーツはランナーに付けたままの状態で、提灯下部パーツの内部に縦向きに入れます。ランナーから外してしまうと、小さすぎて失くすことがあるからです。

08

提灯の上部分のカバーを配線に通します。

09

プラモデル用接着剤で、提灯の上下のパーツを接着します。

10

ランナーからパーツを切り離した後、デザインナイフできれいに形を整えます。

11

点灯実験です。
プラスチックの提灯パーツは無塗装なので、非常に明るく輝きます。チップLEDは片面しか発光しないのですが、結構それでもプラスチックパーツに納めると全体的に光ってくれるものです。

12

提灯の上下の部分を黒く塗ります。
お手軽に、油性サインペンで塗ってしまいました。

13

左側の自作の提灯と比べると、格段に良い形状であることがわかります。やっぱり、お手軽に自作したものは、市販品にはかないませんね。

14

今回作成したこばるの提灯と、自作のもの両方にデカールを貼り付けます。
このデカールは、使用する箇所のみ切り抜いて使うことになっています。

15

「ラーメン」などの文字の部分のみ切り抜いてしまいましたが、どうやらこれは帯状に横に長く切って、提灯に巻きつけるように使用するもののようです。文字のみのちいさなものを曲面に貼り付けるのはかなり面倒でした。

16

それでも無事、3つの提灯にデカールを貼り付け終わりました。乱暴に扱わなければ、剥がれる事は無いでしょう。無地の状態の赤提灯に比べ、格段に雰囲気が良くなったことに驚きます。

17

このデカールは、点灯状態でも文字がくっきり見えるのが好ましく思えます。

18

自作の提灯の方はかなり暗いのですが、これはこれでおでん屋の屋台の赤提灯として相応しい佇まいかと思います。

まだ屋台の設置場所が確定していませんが、屋台の改造を続けて行いたいと思います。

前回はこちら
「鉄道模型少年時代」石焼いも屋台の自転車ライトも灯すぞ!

次回はこちら
「鉄道模型少年時代」おでんの屋台は、ジオコレのものに替えたい・・・

|

« 「鉄道模型少年時代」石焼いも屋台の自転車ライトも灯すぞ! | トップページ | 「鉄道模型少年時代」おでんの屋台は、ジオコレのものに替えたい・・・ »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん こんばんは
赤提灯製作お疲れ様です。YUJIさんは赤色バージョンも入手されていたのですね。こばるのこのキット私も白色を購入しましたが、非常によく出来ていると思います。(御神灯用)特にLED付を購入したのですが1608サイズにリード線付けをする手間を考えると、コストパフォーマンスは、非常に良いと思います。リード線も最初から色分け(+側が赤色線)されており使い勝手もgoodです.
処でデカール、私も文字だけ切り取り、水に浮かべて台紙から外したのですが、わたしの作業が悪いのか、すぐ浮いてきてしまい、接着材で貼りなおしました。レポートの写真を拝見するとしっかり張り付いているようですね。屋台の赤提灯については、YUJIさんの熱収縮チューブバージョンを一度試させていただきます。上下の黒塗装、マーカーペンのアイデアも戴きです。すみません。

投稿: マーボウ | 2010年11月30日 (火) 23時18分

 上等舶来・・・国産品・・・有名メーカー品・・・地産品・・・手作りと、消費者はわれわれマスコミに踊らされて価値観を変えさせられてきましたが、私はやっぱりYUJIさんの手作りのおでんの屋台で一杯やります。  ちなみに、完全有機農業の少年時代、回虫駆除が日課でした。 大本営とマスコミには、冷静な対処が?

投稿: honest | 2010年11月30日 (火) 23時49分

投稿: キャンディ | 2010年12月 1日 (水) 00時08分

上記は間違えました。すいません。こんばんわ。初めまして。いつもこのブログを拝見させて頂いています。YUJIさんの工作は本当に素晴らしいですね。尊敬します。

投稿: キャンディ | 2010年12月 1日 (水) 00時11分

おはようございます。そうだ提灯はこばるを使えば良いのですよね。どうした物かここの所考えていました。少し離れた模型店に取り合いがありそうなので早速入手します。


この前言ってたモバイルPC昨日到着致しました。色が白で汚れそうなので早速天板に貼るスキンシールを注文しました。

投稿: 三日月 | 2010年12月 1日 (水) 07時00分

>マーボウさん、こんにちは。

今回の提灯には、自販機LEDセットに入っていた1608サイズを使用しました。0.1mmポリウレタン線の半田付け作業は手間がかかるので、一つ当り400円程度で入手できるのは十分にメリットがあると思います。

提灯セットに付属のデカールは、ちょっと地厚なので小さく切ると浮きがちですね。記事に書いていませんが、表面保護も兼ねて、ちょっとマークセッターを使用しています。

>honestさん、こんにちは。

おでんの屋台は、お持ち帰り用も良いですが、やっぱりカウンターで一杯飲めるジオコレ版に置き換えたいと思います。酔っ払いが集う、大人の空間にします。

>キャンディさん、。はじめまして。コメントありがとうございます。
今後も宜しくお願いします。

>三日月さん、こんにちは。

新PCの到着、おめでとうございます。

こばるの提灯、白と赤とでは付属のデカールが違いますね。中に入れるLEDの半田付けは、ちょっと半田が盛り上がると入らないので結構厳しいです。LEDセットの価値が高いと思っています。

投稿: YUJI | 2010年12月 1日 (水) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50154968

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道模型少年時代」屋台に吊るす赤提灯作成:

« 「鉄道模型少年時代」石焼いも屋台の自転車ライトも灯すぞ! | トップページ | 「鉄道模型少年時代」おでんの屋台は、ジオコレのものに替えたい・・・ »