« 年末年始の原田純余コンサート情報です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」自動車のライト結線と点灯実験 »

2010年12月13日 (月)

「鉄道模型少年時代」ライト改造済みの自動車を一気に設置

講談社のNゲージジオラママガジン、「鉄道模型少年時代」の製作の話題です。

60号と61号に付属してきた自動車は、それぞれヘッドライト、テールランプが点灯するように光ファイバー取り付け改造を行っています。但し、今夜はレイアウトに設置してLED取り付けを行うまでです。時間の掛かる結線作業は後日ゆっくり行います。

6101

トラック3台は、光ファイバーを車体下部に引き通して木製ベース裏面にLEDを設置する従来の工法ですが、スバルサンバーライトバンのみ、車体内部にLEDを仕込む方法を取っています。車体からは配線のみ出ている状態なので、レイアウト設置の自由度が増しています。

6102

まず、手持ちのカーコレの同型のミニカーを使用して、設置場所を検討します。このレイアウトは、道路部分が縦に走る1本しかないので、あまりたくさんの自動車を設置できません。既にバスや救急車、オートバイと自転車に加え、旅館前に人力車まで置いているので、更に設置できる自動車はせいぜい3台です。

6103

小柄な3輪トラック、マツダK360は、メイン道路に設置するのをやめて農家前の路地から道路に出てくる瞬間を表現することにします。路地にはやきいも屋の屋台も設置しているので、通り抜けてくるのは大変であったろうと思うのですが、気にしないことにします。

6104

道路には、夏祭りのお神輿を担ぐ人たちがいるので、踏切を越えてきた3輪トラックは全く前に進めません。また、バスとすれ違っているトヨエースも、しばらくこの場所に待機することになるでしょう。

6105

交通渋滞を来していることを承知の上で、電飾自動車の設置を進めます。
まず、夏祭り会場の横を手前に向ってやってくるダイハツCO8型3輪トラックです。光ファイバーの束を木製ボード裏面に通すために、道路から貫通する直径2mmの穴をドリルであけます。この部分の下は配線の密集地なので、注意深い作業が必要です。

6106

ドリルが貫通した場所は、もう少しずれていたら配線を傷つける可能性のある場所です。光ファイバーの先には、LEDを収納したライトボックスを設置するので、このあたりの配線を整理しなければなりません。

この3輪トラックは、もう少し踏切に寄せて設置したかったのですが、TCS自動踏切システムに抵触するために出来ませんでした。

6107

道路に開けた穴に、トラックの底面に引きとおした光ファイバーの束を差し込みます。出来るだけギリギリの寸法の穴をあけるようにします。大きめの穴だと、トラックの床下から光が漏れてしまいます。

6108

スバルサンバーライトバンは、手前の踏切の手前に設置します。このクルマはLEDを内部に仕込んでいるので設置は簡単です。
トヨエースはバスとすれ違う場所に、K360は、農道から道路に出てくる位置に2mmの穴をあけて設置しました。これでシリーズ付属の自動車は全て設置しました。

6109

自動車はこれで十分過ぎるほどにありますが、更に思い入れのあるカーコレを2台加えて設置します。
まずは、ミゼットです。K360よりも更に小さなこの3輪トラックは、荷台に幌をかけて、その内部にLEDを設置しています。駅前雑貨店左側の竹林の横の路地に穴をあけて設置します。

6110

設置したもう一台の軽自動車、スバル360も、この小さな車体内部にLEDを設置しているので、レイアウトの端っこの微妙な位置にも簡単に設置できます。農家前の道の左側の踏切の前で、列車の往来を確認している状態です。

6111

こうして、小さな車は路地に配置することにして、何とか本日6台の自動車の設置作業を終えました。バスと救急車を加えて自動車8台です。もう十分でしょう。車だらけです。

6112

事前に確認したときに気付いていたことですが、メイン道路は大変な渋滞です。しかも、お神輿がいるので、当分解消しそうにありません。
お祭の時は、大抵道路を封鎖するものですが、この里山ではそんなことは無いようです。

6113

駅前雑貨店の横の路地のミゼットは、前に自販機が邪魔をしていて先に進めないかもしれません。。しかも、向こう側からスーパーカブが走ってくるので、このままでは正面衝突しかねません。

まあ、色々と問題のある自動車配置でしたが、何とか希望の台数の設置を終えました。これから木製ボード裏面の配線を結線して電源に接続することになります。駅前雑貨店の奥のおでんの屋台と、農家前のやきいも屋台のLEDと合わせて結線します。合計9個のLEDなので、3個ずつ一組にしてCRDを挟み込んで3回線作成します。今日は遅くなってしまったので、後日行います。

前回はこちら
「鉄道模型少年時代」トラック荷台にシート掛け作業

次回はこちら
「鉄道模型少年時代」自動車のライト結線と点灯実験

|

« 年末年始の原田純余コンサート情報です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」自動車のライト結線と点灯実験 »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん おはようございます。

自動車の設置お疲れ様です。 私も先日の日曜日、電飾済み自動車の設置は完了しました。バス2台、その他車両7台計9台を設置しました。バスは1台は学校前のバス停に、1台は駅舎の横のスペースにおきました。(乗客待ちで駅横に待機しているバスです) 駅舎の前には露店はありません。最終的に車両すべて内部にLEDをつけました。その他電飾加工したスクーター1台、バイク1台を設置し、この分はボードの裏にLEDをつけてました。あとは自転車数台どこかに設置しようと思ってます。95%ほど完成してますので、以前完成させていた自作コントロールボックスに配線を接続して、踏切遮断機の上下作動、信号の点滅、踏切サウンド、その他の照明と配布のメカユニットを付けてすべての作動確認しながら楽しんでいます。駅前にはポイントも設置しましたので、トミックスのコントロールボックス横にポイント切り替えスイッチを付けて、ポイントの作動、電車の走行を楽しんでます。作動はすべてOKで一安心です。自作コントロールボックスは、別途オプション購入のケースの引き出しを取り外し、そこに入れてます。 トンネルと学校の間に公園をつくり、公衆便所(照明付き)、遊具、街灯を設置しました。農家の横の踏み切りも、暗くて危険ですので、踏切用街灯を設置しました。

これから配布されてくるフィギャーの配置が楽しみです。
長々スミマセン。

投稿: かめきち | 2010年12月14日 (火) 10時14分

沢山の自動車達ですね。私の少年時代、車といえば、馬車か牛車それにたまに通るトラックか木炭バスでした。ガソリン車のときは排気ガスを楽しみにしたものです。 終戦後はジープ、10輪トラックで一挙に自動車がふえました。 排気ガス規制などの言葉も生まれていませんね。

投稿: honest | 2010年12月14日 (火) 11時10分

私は電飾に関してはオリジナル仕様なので最近は何もやっていませんが先日ウチのリアル電飾(クリスマスイルミネーション)をやりました。全部LEDにしたいのですがまだ半分電球を使っています。エコじゃないと怒られそうですがそもそもクリスマスイルミネーションを付ける事自体がエコじゃないと言われるかも。

投稿: カズキ | 2010年12月14日 (火) 14時38分

排気ガスで思い出しましたが、木下恵介の作品で八幡製鉄をあつかった”七色の煙”という映画がありましたね。もうもうと吐き出す煙突からの煙を日本繁栄の象徴として誇っていましたね。 時代の変化を感じます。七色というとこがなんとも。

投稿: honest | 2010年12月14日 (火) 17時07分

PS ”七色の煙”・・・”この天の虹”でした。

投稿: honest | 2010年12月14日 (火) 17時27分

>かめきちさん、こんばんは。

駅前のバス、良さそうですね!露店を置くとゴミゴミしがちなので、バスの方がしっくり来る気がします。
しばらく各種フィギュアの配置なので、毎週の作業が軽くなりそうです。その内に電飾進めたいのですが、私の方はもぐら叩きの様に不具合の修正で追われています。

街灯の予備分の設置場所を考えていますが、かめきちさんの農道踏切部分は良いですね。マネさせていただこうかと思います。

>honestさん、こんばんは。

木炭バス!博物館か図鑑の中でしか知りませんが、上り坂になると乗客みんなで押したって話もありますね。排ガスのことなど気にするほど自動車が多くなかったのでしょうが、我が里山は祭の間の通行止めも無く、渋滞しています。ミゼットやスバルの排ガスはきっと煙たいです。


>カズキさん、こんばんは。

リアルサイズの電飾、お疲れ様です。ご近所の方々も楽しまれていることでしょう。
この季節になると、通勤電車の中から自宅をイルミネーションされているご家庭をチラチラ見かけます。毎年やられているところは、窓から見させてもらうだけなのに、とても楽しみにしています。

投稿: YUJI | 2010年12月14日 (火) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50292444

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道模型少年時代」ライト改造済みの自動車を一気に設置:

» 自動車保険 見積もり [自動車保険 見積もり]
自動車保険の見積もりなら [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 18時51分

« 年末年始の原田純余コンサート情報です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」自動車のライト結線と点灯実験 »