« 「週刊零戦をつくる」第71号 思い出した頃にエンジンパーツ | トップページ | 「鉄道模型少年時代」第69号 たまるたまる、フィギュアがたまる・・・ »

2011年1月12日 (水)

こばるの「のぼりセット」はワザありの1本!

01

ニッチでマニアックなNゲージアクセサリーの「マイスターシリーズ」で勢いづいているこばるの「MA-13のぼりセット」を購入しました。定価は840円(税込)ですが、割引店ならば安く入手できます。私がよく訪れるジョーシンキッズランド大須店では、こばるのアクセサリーをかなり揃えてくれるようになりました。

公式ページの露店セットや駅舎などの商品予告では、TOMYTECやさんけいを挑発するようなコメントで少々調子に乗っている感がありましたが、最近、削除したようで安心しています。決して初心者向けのシリーズではありませんので限られた方しか購入しないと思います。今後も個性的な尖った商品を期待したいものです。

02

のぼりとは、露店や神社の前で翩翻(へんぽん)と翻る縦長の旗のことです。
パッケージの写真を見ていると、自分でも作ることが出来るような気がします。かつてはインクジェットプリンタ用OHPシートを使用してのぼりを自作したこともあります。今回は、自作のための見本としての意味合いもあります。

03

のぼりセットの内容は、旗竿用の直径0.5mmのプラ棒10本、台座8個、のぼり旗27種、36枚です。スタンドに立てるか、地面に刺すかはお好みに応じて、となります。0.5mmのプラ棒を用意すれば、のぼりは量産できそうです。

04

開封して中身を取り出します。
組み立て解説書は、パッケージ写真の内側にあります。

05

いつもながら、かなり細かいパーツです。台座や旗竿の小ささ、細さが際立っています。

06

のぼり旗の素材は、トレーシングペーパーです。なるほど、裏側からも透ける上に薄くて旗の素材感を表すのにピッタリです。食べ物露店用の他に、商店の店頭に並べても良さそうなのぼりがあります。神社用のものもちゃんと揃っています。
サイズを同一にして、自作するのも楽しそうです。

07

但し、トレーシングペーパーからの切り抜きは自分で行わなければなりません。旗竿に付ける部分は細いので、丁寧な作業が必要です。素材が薄いので、鋭利なカッターナイフを使用しました。

08

旗竿用のプラ棒に、のぼりの基部の細い部分を巻き付けて接着するというわけです。

09

トレーシングペーパーなので、裏面もかなり透けます。鏡文字になっている旗の感じがよく出ています。

10

旗竿への接着は、木工用ボンドを使用しました。アクアリンカーよりもサラリとしているので、キレイに接着することが出来ると思います。モノが小さいので、強力な接着力は必要ありません。

11

付属の旗竿のプラ棒は長いので、適当にカットします。
台座をランナーから切り離して準備します。

12

台座の穴に旗竿を差し込んだら完成です。のぼりが薄くて、素材感はバッチリです。
台座は、グレーで塗装しても良いかもしれません。

13

とりあえず、「鉄道模型少年時代」のレイアウトの校庭の片隅に設置したうどん屋の屋台のそばに立てます。かなり大き目ののぼりですが、雰囲気はよく出ています。賑やかな祭りの雰囲気を演出する、小粋なアクセサリーです。

|

« 「週刊零戦をつくる」第71号 思い出した頃にエンジンパーツ | トップページ | 「鉄道模型少年時代」第69号 たまるたまる、フィギュアがたまる・・・ »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

取りあえずバスをレイアウトで動かすのは完成したのでご報告します。(URL)
動画の遮断機が動いていませんが電車に同期させるべきかバスに同期させるべきか・・・・

投稿: カズキ | 2011年1月12日 (水) 22時08分

カズキさん、こんばんは。

バスが踏切の前で停まる様子がキュートですね!
バスが動くと遮断機との同調という次の問題、ご苦労お察し申し上げます。

投稿: YUJI | 2011年1月12日 (水) 22時42分

YUJIさん カズキさん こんばんは
こばるの『のぼりセット』入手されたのですね。私も、先日提灯セットと同時に入手しておりました。屋台用にと購入しておりました。私はベースをライトグレーで塗装してセメントの土台にしました。見本写真では、水を重しがわりにするプラスチック容器色にした物もありました。のぼりは自作も楽しそうですね。
>バスをレイアウトで動かす
動画拝見しました。
踏切の手前で停止して、列車をやり過ごすバス。イイデスネ。YUJIさんの仰る通りキュートです。
バスの停止と遮断機の同調、カズキさんならズバッと一発解決でしょうね。
外野が他人事だと思って好き勝手言っているとスルーしてください。

投稿: マーボウ | 2011年1月12日 (水) 23時29分

> 列車をやり過ごすバス。イイデスネ。
偶然このタイミングになるのは稀で映像の演出効果です。

遮断機と電車は既に同期が取れていますが最近遮断機を動かしていません・・・(動くかな)

投稿: カズキ | 2011年1月13日 (木) 07時50分

小学生のフィギア両面テープ方式で設置しました。
心配していた冶具撤去の際に冶具にくっついて来る事もなくと接着されていました。ちょっと自画自賛です。

もしやと思い割り箸の代わりに爪楊枝を使ってみました(URL写真)
こちらでも大丈夫のようです。
割り箸より加工は楽ですし細かい所の設置はこちらの方がいいかも知れません。
よかったらこっちでも試してみてください。

投稿: カズキ | 2011年1月13日 (木) 10時20分

YUJI さん おはようございます。

少年時代もあとフィギア、背景板などの配布で終わってしまいますね。私は既にオプションのケース内に入れて楽しんでます。時々電車が止まってしまうことがありますので、アクリルカバーを取ってレール掃除などしてますが、気をつけなければならないのは、アクリルカバーを乗せる時、レイアウト内にぶつけない様に慎重にやらないと大変なことになります。特にせっかく加工した踏切などにぶつけて折ってしまったら目も当てられません。気を付けてください。


カズキさん

バスの動作加工なかなかよろしいですね。既に申し上げましたが、私は殆ど完成に近いので、カズキさんの加工はあきらめました。しかし、踏切の動作、信号の点滅加工をして大変良かったです。いろいろご教授ありがとうございました。

投稿: かめきち | 2011年1月13日 (木) 11時27分

>マーボウさん、こんばんは。

のぼりセット、お手軽に設置できて良いですね!
仰るとおり、土台は着色したほうが良さげです。トレーシングペーパーへの印刷が課題ですが、のぼりの自作は楽しそうです。


>カズキさん、こんばんは。

楊枝を使ったフィギュア固定方式の例のご紹介、ありがとうございます。これは参考になります。
フィギュアの設置がずっと気軽になりそうですね。何とか週末には溜まったフィギュアを片付けたいものです。


>かめきちさん、こんばんは。

そういえば、私のアクリルケース、まだ隣の部屋のタンスの上に置いたままでした・・・。そろそろ保護のために使用したいのですが、完成までまだ時間がかかるので持ってくる踏ん切りが付きません。

カバーを掛ける際のご注意の件、ありがとうございます。確かにレイアウトの端には色々あるので気を付けたいと思います。

投稿: YUJI | 2011年1月13日 (木) 22時01分

YUJIさん こんばんは
>トレーシングペーパーへの印刷
パソコンで、印刷出来れば楽しいですね。
確かに、薄いトレーシングペーパーでは、パソコンのインクジェットプリンターでは、難しいかもしれませんね。
一度、機会があれば厚口の物や、第二原図用ペーパー試してみます。ハンズ等で探してみます。

投稿: マーボウ | 2011年1月13日 (木) 23時50分

マーボウさん、おはようございます。

かつてはOHPシートでのぼりを作りましたが、よく透けるものの、厚みがあっていまいちでした。やっぱりトレーシングペーパーが素材的には良さそうですね。

本物ののぼりに使うポンジ素材というものもありますけれど、さすがにNゲージサイズでは文字が鮮明に出ません。

投稿: YUJI | 2011年1月14日 (金) 08時10分

管理人様 はじめまして。こんにちは。時々拝見させていただいております。ブログ村からやってまいりましたdreamlineと申します。のぼりセットいいですねえ。実際駅の周辺等も含め、のぼりってたくさんありますからね。レイアウトの中でこうしたアイテムがあると現実感が増していい感じです。先日は駅の構内で地元の特産品フェアののぼりがありました。私も自作の方法も含めて、いろいろやってみたいと思います。

投稿: dreamline | 2011年1月14日 (金) 13時17分

dreamlineさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

のぼりは単純なので自作できそうなアクセサリーなのですが、こばるのセットは線が細くて仕上がりが素晴らしいと思います。駅前にも祭りののぼりを立てると楽しそうですね。

もう少しでこのシリーズも終了ですが、今後もよろしくお願い申し上げます。

投稿: YUJI | 2011年1月14日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50560472

この記事へのトラックバック一覧です: こばるの「のぼりセット」はワザありの1本!:

« 「週刊零戦をつくる」第71号 思い出した頃にエンジンパーツ | トップページ | 「鉄道模型少年時代」第69号 たまるたまる、フィギュアがたまる・・・ »