« 「週刊零戦をつくる」第72号 同梱のロボットのチラシが楽しい! | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第73号 付属パーツの貧弱さは特筆モノ! »

2011年1月20日 (木)

「鉄道模型少年時代」第70号 フィギュアが全部揃って賑やかです

7001

講談社のNゲージジオラママガジン、「鉄道模型少年時代」の第70号です。

長らく続いたフィギュアのフェーズも今回がラストとなります。

7002

今回の付属品は、フィギュア⑦(観光客)です。
早速開封します。ペラペラパッケージも今回限りとなるのでしょうか。

7003

おなじみジオコレのフィギュアのケースです。
12体のフィギュアは、現時点にておそらくこのシリーズオリジナルのものだと思われます。その内、ジオコレから市販されるとは思いますが、今のところはこの70号を購入しないと入手できません。観光客ということで、それらしくカメラを持った人もいるようです。

7004

パーツを確認します。
立ち姿勢のフィギュア12体です。かなり派手な服装で、観光客の雰囲気を出しています。

7005

フィギュアは女性5体に男性7体です。
女性の5体はいずれも派手なワンピースをお召しになった「ご婦人」といった佇まいです。扇子を拡げていたりして、何とも優雅な佇まいです。アップで写真を撮ると相変わらず線が太くて荒削りですが、旅行気分いっぱいで雰囲気は上々です。夏祭り会場の観光気分を盛り上げてくれるでしょう。

7006

男性フィギュア7体です。
こちらも派手なシャツを着ていたり、カメラを持っていたりして観光気分です。いずれも夏服なので、このレイアウトへの配置に適しています。こちらも若者ではなく、中高年のおじさんたちのようです。

7007

製作マニュアルには、一応フィギュアの配置位置が指定されています。でも、まあ好きな場所に設置すれば良いでしょう。基本的には指示に倣いますが、一部変更します。
ポイントは、お神輿の周辺への集中配置かと思われます。

7008

お神輿の周辺の道路に配置するのが効果的ですが、私のレイアウトには旅館前に人力車を置いているので設置場所が狭くなっています。

7009

もう一つの配置場所は、分校の運動場です。運動場には盆踊りの櫓や屋台村が設置されているので、観光客がいると雰囲気が盛り上がるでしょう。賑やかな場所にしたいものです。

7010

道路に設置するフィギュアは、足の裏の面を平らに削ります。
ジオコレのフィギュアは足の裏が丸く盛り上がっているために、平らにして接着面を拡げると安定します。

7011

12体の内、8体をお神輿の周りに配置します。お神輿を取り囲む人垣が出来たことにより、担ぎ手の意気も上がりそうです。男女は出来るだけ隣り合わせに配置して、夫婦仲良く祭り見物している光景とします。ペアは高校生の専売特許ではありません。

7012

製作マニュアルでは神社の境内に配置する指示のあったカメラのおじさんは、参道の露店前の広場に婦人と並んで立って、おみこしを見ている状況にします。中睦まじく、ご婦人がご主人の腕を取っています。
このメイン道路にはお神輿にバス、3輪トラック、そして人力車が錯綜し、観光客が道に溢れています。大変な混雑です。自分がトラックの運転手だったら途方に暮れていたことでしょう。更に、踏切の向こうには救急車がこちらに向っているのです。

7013

運動場に配置する夫婦は、校門の前に立たせた子供のそばに配置して、家族連れの光景にします。道路に飛び出しかねない子供もこれで安心です。

7014

一応、シリーズに付属してきたフィギュアを全て配置しました。まだ手持ちのフィギュアを配置する予定ですが、既に里山の光景はかなり賑やかになっています。やはり人がいると情景が活気付きます。

まだまだ手持ちのフィギュアはたくさんあるので、人口を増加させる予定です。

7015

ジオラマグレードアップ講座は、前回の冬の情景に引続き、春の情景作りのテクニック紹介です。今更レイアウトの情景を変化させることは出来ませんが、ミニジオラマの製作や、今後のレイアウト作りの際の参考になります。

7016

農家の前の桜の大木の前で繰り広げられる花見の光景、いいですね。
前作の「昭和の鉄道模型をつくる」にて作成した光景に似ています。

7017

次号、第71号の付属品は、ジオラマ側面パネルです。
レイアウト内部の情景作りは一旦休み、木製ボードの側面に貼り付けて完成度をアップさせるためのパネルです。このジオラマ側面パネルに、73号に付属する名前プレートを貼るとのことで、展示に堪えるジオラマを作成するということになります。

前回はこちら
トンネル山の植樹を開始しました

次回はこちら
校庭の二宮金次郎作りのネタバレすみません

|

« 「週刊零戦をつくる」第72号 同梱のロボットのチラシが楽しい! | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第73号 付属パーツの貧弱さは特筆モノ! »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

フィギアが全部揃ったところでトレインスコープ(わたしのは前回に引き続きなんちゃってトレインスコープですが)をやってみました。(URL)
YUJIさんもレイアウトが完成したらやられると思いますがちょっとフライングぎみで申し訳ありませんでした。

投稿: カズキ | 2011年1月20日 (木) 22時15分

 カズキさんお得意のパートカラー、モノクロによってますます時代を感じます。 傑作です。

投稿: honest | 2011年1月20日 (木) 22時49分

PS 音響の切り替わりプロですね。

投稿: honest | 2011年1月20日 (木) 23時02分

映像本職のhonestさんに褒めてもらって何よりです。
レイアウトの汚さとヘタなカメラワークはBGMと編集でごまかしています。

投稿: カズキ | 2011年1月20日 (木) 23時11分

こんばんは!今週分にてフィギュアの配布も終わっていよいよフィナーレが近付いて来ましたね。私はまだ4週間分残ってるのでまだまだ楽しめそうです、と言うか遅れています。

話は変わりますが、いつもバイク通勤をしているのですが最近の寒さに耐え兼ねて電熱グローブを買ってしまいました。首には電熱ネックガードもしていますので全身電熱野郎となっています。

投稿: 三日月 | 2011年1月20日 (木) 23時46分

>カズキさん、おはようございます。

鮮明なトレインスコープでの旅気分影像、ありがとうございます。モノクロからカラーに変わり、BGMが流れるところでジワッとくるものがありますね。

私のトレインスコープはしばらく使用していなくて、今のところ目処が立ちません。果たして映るかどうか心配です。

>honestさん、おはようございます。

カズキさんの影像処理、凄いですね。
なかなか私の方は進みませんが、完成後にトレインスコープ走行できるようにがんばります。

>三日月さん、おはようございます。

バイク通勤お疲れ様です。全身電熱グッズとは、今は便利な時代ですね!私は電車通勤ですが、駅で待っている時寒いくらいの甘チャン通勤なので、ハクキンカイロ常備程度で乗り切っています。

フィギュアを配置すると一気に完成に近づくようですね。里山が活気付いてきました。

投稿: YUJI | 2011年1月21日 (金) 08時03分

YUJIさん、おはようございます。
わたしもフィギュア4週分貯めてしまいました。
先日紹介されていた、フィギュアの固定方法
を使用させて頂いて、今週末でも
固定作業を実施しようかと思ってます。
ここまできたら、標準のみですが、
やりとげよーかと(^_^)

投稿: マッキー | 2011年1月21日 (金) 08時10分

私、用語を間違えていました。
トレインビュー・・・鉄道を眺る
車窓からの風景は強いて言えばトレインウィンドウビューですね。一般用語でないので車窓風景に改めました。

投稿: カズキ | 2011年1月21日 (金) 08時54分

>マッキーさん、こんばんは。

カズキさんのフィギュア固定方法、とても便利ですね。溜め込むと結構面倒なフィギュアですが、設置するとレイアウトの中にドラマが生まれるようですね。
まだまだフィギュアは増加させます。


>カズキさん、こんばんは。

用語難しいですね。線路端で列車を眺めることになってしまいますか・・・。でも、それも楽しそうです。
あんな鮮明なカメラ、羨ましい限りです。

今日、「戦国甲冑をつくる」の創刊号を買ってきました。でかくて重いです。
創刊号は安いので買いましたが、これは次はやめておきます。

投稿: YUJI | 2011年1月21日 (金) 21時20分

私は、汽車の写真を撮たりすることには興味ありませんが、どんな列車でも乗ったら何時間でも車窓をからの風景から眼をはなせません。 見える洗濯ものや犬など通過している地面を楽しみたいです。 最初の東京までの長い汽車の時間も見える民家の明かりに夕飯を食べる家族を思ったりしました。  汽車マニアにも、無知でも、ただ窓から眺めて座っているというジャンルを。
そうゆう私には、カズキさんの作品には、おもわず涙がでました。
 いろいろ、楽しみましょう。

投稿: honest | 2011年1月21日 (金) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50636807

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道模型少年時代」第70号 フィギュアが全部揃って賑やかです:

« 「週刊零戦をつくる」第72号 同梱のロボットのチラシが楽しい! | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第73号 付属パーツの貧弱さは特筆モノ! »