« 凍て付く暮れの夜に、盆踊りのフィギュア設置です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」工作初めは神社の人々設置から »

2011年1月 1日 (土)

喪中にて、リアル初詣ではなく模型内だけです。今年もよろしくお願い申し上げます。

2011年の年明けは、自宅に不在のために年末に書き溜めた記事にてご挨拶させていただきます。
今頃、本人はテレビでも見ながら年越し蕎麦を啜ってるころかと思います。

201101

今年は喪中にて、年賀状や新年のおめでたい挨拶はもちろん、神社への初詣に出かけられません。喪に服している期間は、遺族は穢れているので神様の前に行ってはいけないとのことです。でも、去年は意識せずに秋に奈良の春日大社に参拝したりしてしまいましたが、知らなかったこと故に、神様ご勘弁ください。正月は大っぴらにリアルな神社へは行けませんので、模型の中の神社で初詣の気分を味わって満足することにします。昨年も使用したネタにて申し訳ありません。でも昨年は殆ど更地のままだった神社が完成に近づいているので、もう少し気分が盛り上がることと思います。

201102

このレイアウトは、夏祭りの時期を表現しているので、初詣はまるで季節はずれなのですが、夏っぽい場面を見ずに神社だけ拡大すれば、何となくお正月の雰囲気になります。鳥居の左右に門松、鳥居を潜ってから茅の輪、お神酒テントに縁起物屋台のテント、菰樽など配します。狭いながらもピッタリ収まるのです。

201103

お正月バージョンの作成のために、神社内部に夏祭りの人々を配せずにいましたが、巫女さんや神主さんくらいは加えても良かったかと思います。お正月の和装のフィギュアを7体境内に配しています。接着すると厄介なので、透明両面テープで仮止めです。

201104

使用しているのは、ジオコレの「お正月セット」です。毎年年末になると、ちゃんと模型屋さんの店頭に並ぶ商品になっているようです。既存の神社の加えるだけで、すっかり初詣ムードにしてくれる楽しい商品です。毎年仮設置して楽しめそうです。

201105

私のレイアウトの神社は、鳥居の右側の樹木のスペースをにお焚き上げの炎を設置しています。夏祭りの時期にお焚き上げを行うこともあるかもしれませんが、これはやっぱりお正月ならではのものかと思います。昨年のお札や破魔矢などをここで燃やし、ついでに炎にあたって暖まりたいものです。

201106 

他の場所を見ずに、神社のこのスペースだけを見ていれば、十分に初詣です。
神社にフィギュアを設置するまでは、暫くこうして正月気分を味わっておきたいものです。

201107

一昨々年の秋から一昨年中ずっと、病状の変化に一喜一憂(実際には一喜五憂くらいでしたが・・・)しながら、ずっと苦しい治療に耐えてきた父親が昨年1月16日に72歳にて逝去し、今年は喪中にて努めて我々遺族は穏便に過ごしてきました。1月9日の一周忌法要を終えて、喪明けさせていただくことになります。喪中は遠方への旅行などは極力控えてお祝い事も遠慮させていただくなどしていましたが、今年はあちこち訪れたいと、今から計画を練っています。

今年は、喪中理由に出かけないために工作に集中していた昨年ほどには、模型ネタが集まらない気がします。また、今年は年明けから仕事や身の回りの多忙が今から予想されており、少し日記もペースダウンするかもしれません。内容が少々変化していっても、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

201108

ちょっとカメラを引いてみると、やっぱり夏祭り・・・。
パラレルワールドのような境内だけお正月!、楽しいものです。今年の完成後も毎年楽しみたいものです。

喪中にて、新年のおめでたいというご挨拶を失礼させていただいていますが、皆様のご健康、ご活躍を祈念して、簡単な区切りの言葉とさせていただきます。

旧年中はたくさんの方にご愛顧頂き、本当にありがとうございました。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

|

« 凍て付く暮れの夜に、盆踊りのフィギュア設置です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」工作初めは神社の人々設置から »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

暑夏にあわせて、突貫工事で作業を進めてしまった上に仕事も多忙だったため、昨年後半は専らロム中心で話題について行けずコメントも出来ていない日々でしたが新年を迎えご挨拶をかねての書き込みです。

本誌としては、ようやく新作のフィギュアが登場するのが大変楽しみです。

先程早速、初運転をしました。僕も正月セット持っている(ようやくネタについて行ける)ので少し装飾してみようと思います。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

投稿: きのこの里山鉄道 | 2011年1月 1日 (土) 12時13分

YUJI様またこのブログに御集まりの皆様、本年もよろしくお願いいたします。

今年はいよいよ少年時代の完成を迎える正念場の年ですね。皆様それぞれの少年時代を拝見させていただき目の保養と感銘を与えていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

投稿: 三日月 | 2011年1月 1日 (土) 19時55分

おめでとう誤字ます。わざとのミスタッチ、今年も、つきあって下さい。

投稿: honest | 2011年1月 1日 (土) 20時48分

YUJIさん、こんばんは。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

初めて作成する鉄道模型レイアウトですが、昨年はYUJIさんや皆さんのおかげでスキルアップすることができました。
今年は「少年時代」が終わってしまいますが、当分楽しんで作りたいと思っていますので、今後ともよろしくご指導ください。

年末は、忘年会等で工作からすっかり遠ざかっていました。ブログも「美味しいもの」カテゴリばかり更新していて反省しています。

そういえば、「お正月セット」、私も買ってありました。並べてみたいと思います。

投稿: まっぴい | 2011年1月 1日 (土) 21時17分

>きのこの里山鉄道さん、こんばんは。本年もよろしくお願い申し上げます。

このシリーズも終盤になり、もはや手を加えるところが少なくなりましたが、オリジナルのフィギュアは楽しみですね!その内、ジオコレから発売されるでしょうが、今のところは少年時代でしか手に入りません。ちょっと楽しみではあります。

お正月セット、並べてみるだけで雰囲気が変わって楽しめました。境内に人を設置するまでは、このままにしておきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


>三日月さん、こんばんは。

もうあと少しで完成ですが、ちょっと寂しい気もしますね。私自身は完成してしまうと関心が休息に薄れる性質なので、その後の楽しみ方を考えておかねばなりません。

今年もよろしくお願い申し上げます。


>honestさん、こんばんは。

是非、今年もお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。


>まっぴいさん、こんばんは。

お正月セット、少年時代の神社にも何とか置けるので、毎年楽しめそうです。
私のブログも、喪中にて結果的に工作に専念できた昨年と異なり、色々と忙しくなりそうなので、他のネタも多くなるかもしれません。今年も何卒お付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

投稿: YUJI | 2011年1月 1日 (土) 21時36分

YUJIさん 皆さん 少し早いですが寒中御見舞申し上げます。
(例年は1月5日頃が寒の入りだと思いますが・・・)
全国、寒気団の影響で荒れ模様のお正月の地域が多いようですね。
バァーチャル初詣、ご苦労様です。茅の輪くぐりもされて昨年の厄落としも出来たことでしょう。私は本日、近所の氏神様にリアル初詣を夫婦で行ってまいりました。今年は元日に少しまったり出来ましたが、明日は、親族が実家に集まりますので賑やかになります。
皆様も、『少年時代』の仕上げ作業にかかられておられる事と思いますが、後少し頑張りましょう。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: マーボウ | 2011年1月 1日 (土) 23時50分

マーボウさん、こんばんは。

私の地元は雪もなく穏やかなお正月でしたが、方面によっては大変な雪害となったようですね。ニュースを見ながら真夏のレイアウトを作成しているのが申し訳ないような気分です。

我が家の神社は、早速神社の人々を設置するために正月バージョンを解かれてしまいました。また来年の設置を可能とするために、控えめなフィギュア設置としています。

もうあと数号でシリーズ終了となってしまいますね。ちょっと寂しいですが、頑張りましょう。シリーズ終了後も何卒よろしくお願い申し上げます。

投稿: YUJI | 2011年1月 2日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50448478

この記事へのトラックバック一覧です: 喪中にて、リアル初詣ではなく模型内だけです。今年もよろしくお願い申し上げます。:

« 凍て付く暮れの夜に、盆踊りのフィギュア設置です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」工作初めは神社の人々設置から »