« 「鉄道模型少年時代」フィギュア設置!やたらとペアの多い高校生とおまけです | トップページ | トンネル山の植樹を開始しました »

2011年1月17日 (月)

雪景色のトンネル山を緑いっぱいにする計画開始

昨日から東海地方では雪が降り続き、今朝は「どこの雪国?」と勘違いするくらいの、一面白銀の光景となりました。本物の雪国なら何てことは無い積雪ですが、めったに雪の降らない地方なので、途端に都市機能がマヒします。ほぼ始発電車に乗るくらいの時間に自宅を出たのに、通常1時間の通勤が2時間半になってしまいました。まあ、遅刻しないだけマシでしたが、朝からドッと疲れます。子供の頃ならワクワクした光景なのに、残念ながら雪は厄介なもの、というつまらない価値観になってしまいました。

しかし、見慣れた車窓が非日常的な雰囲気になっているのは新鮮でした。いつ到着するかわからないノロノロ運転ながら、存分に雪化粧した街の景色を楽しみました。

夕方にはすっかり止んだので、こんな日にはサッサと帰宅して工作することにします。雪融けの歩道は滑りやすく、慌てて歩いて何度も転びそうになります。

講談社のNゲージジオラママガジン、「鉄道模型少年時代」の製作の話題です。

101

何とか先日、溜まったフィギュアを片付けましたが、まだまだ未完成の部分がたくさんあります。最も目立つ部分は、自作改造したトンネル山です。オリジナルのトンネルシェードに飽き足らず、トンネルポータルを取り付けた本格トンネルを自作したまでは良かったのですが、トンネル上部が手付かずなのです。
一応、山の地肌をプラスターで覆ってはいますが、このまま緑のフォーリッジ等で覆っておしまいでは寂しいと思っていたのです。

102

ただ、このままでは今日のような雪山です。このレイアウトは今の季節とは正反対の夏祭りの情景なので、何とかせねば完成に近づきません。あまり突拍子のないことはしませんが、少しはこのスペースで遊ぼうと思います。

103

このシリーズのオリジナルのトンネルシェードです。ボール紙製で、ペラッペラです。内部のスピーカーの音を効率よく通すための苦肉の策でしょうが、いかにも安っぽいのでオリジナルのトンネルを作成したわけです。
しかし私の場合、このトンネルシェードと置き換えて楽しむことが出来るようにしています。

104

シリーズオリジナルのトンネルシェードも、後の作業で上部に緑のフォーリッジなどを接着して仕上げる予定です。

105

トンネル山にササヤカに設置したいのは、アイコムのストラクチャーの「祠(ほこら)」です。少し高低差を付けた登山道入り口を作成し、ハイキングのフィギュアも設置したいと思っています。

106

アイコムのマイクロ・ライフシリーズの「登山・ハイキング」のフィギュアは、ハイキングというよりは本格登山者の佇まいです。夏場の気楽なハイキングには見えません。情景を仕上げてからフィギュアを仮置きして様子を見たいと思います。
祠は小さくて可愛いものなので、山の上でも似合うでしょう。

107

登山道入り口の僅かな高低差は、100円ショップで買った軽量紙ねんどで作ります。
プラスターよりも乾燥に時間が掛かりますが、形状を作成するのが簡単なので重宝します。ただ、あまり厚みを持たせると乾燥後にひび割れます。
この軽量紙ねんどは買い置きしておくと硬くなるので、使用するごとに新鮮なものを購入した方が良いようです。

108

トンネル山の隅に、斜めに登る小道を作成します。あまり高くしたくないので、ほんの僅か盛るだけです。
ついでに、左側の祠を設置する場所も整地しておきます。

109

祠を置いてみて、位置を確認します。小道との段差は石垣を積んだ情景にしたいと思っています。

110

軽量紙ねんどは盛っただけではプラスターの地面から剥がれてしまうので、木工用ボンドで貼り付けます。また、紙ねんどにも木工用ボンドを少し混ぜ込んでおくと、ひび割れが少しは防げるようです。

111

プラスターならば1時間も乾燥させれば着色できますが、紙ねんどはまだまだ柔らかく、今夜はこのまま静かに放置しておいたほうが良さそうです。形状を作るのがお手軽な分、時間が必要です。

今日の工作は僅かで終わってしまいました。明日紙ねんどが乾燥したら、下地を塗ってフォーリッジを貼り付けていきたいと思います。

前回はこちら
「鉄道模型少年時代」フィギュア設置!やたらとペアの多い高校生とおまけです

次回はこちら
トンネル山の植樹を開始しました

|

« 「鉄道模型少年時代」フィギュア設置!やたらとペアの多い高校生とおまけです | トップページ | トンネル山の植樹を開始しました »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

こんばんわYujiさん年明け久々のコメントをさせていただきます。トンネルシェードはYujiさんの感じレンガ風な感じを参考させていただきました。トンネル自体かなり大きな物となり結構目立つ存在です。でもYujiさんみたいに、取り外しは出来ませんけども、トンネルの真横に赤レンガ風の石畳が残りましたので開け閉め可能にして今後スピーカーのメンテナンスが出来るようにはしました。真横は目立たないにも関わらず、かなり手間暇かけてしまいました。ここまでするかみたいな感じです。案外便利がいいです後は裏に電飾キットの配線がぐちゃぐちゃになったので綺麗に整理しました。かなり良くなりました。現在は3個になりかなり穴をあけましたトホホ。自作の提灯もストローのジャバラ部分を利用し提灯らしく赤に色塗りし、シャープペンシルの消しゴムの部分を提灯の頭に入れて黒に色塗りしたのち光ファイバーエスカで光らせました神社のふいんきがとても良くなり満足しています。今の所は電飾化は考えておりません。概ね作業も終盤になって来ましたね。まだ考える余地が有りそうですね。また新しい事をやって行きたいです。頑張ります。後は電飾キットは3個もあると結構配線がかさばるので1つにまとめたいのですが、何か良い物がありますかね。いろいろ調べては見た物のさっぱり見つかりません何かあれば教えていただければと思います。では、失礼いたします。

投稿: いっしっー | 2011年1月17日 (月) 23時01分

YUJIさん こんばんは
>今朝は『どこの雪国?』
ニュースでは、名古屋市内でも十数センチの積雪があったそうですね。通勤ご苦労様です。わが社では、東京出張組が新幹線が4時間以上かかったそうです。日帰りの予定なので今頃まだ、新幹線の中かも知れません。
今日は関西では、1.17(阪神大震災)の日で、ラジオでは、朝から繰り返し防災について放送しています。普段は、気に掛けない防災、改めて考えさせられます。我が家では昨日、非常食や非常持ち出し品のチェックを実施しました。
>雪山を夏山に
いよいよトンネル山に取り掛かられるのですね。アイコムの祠、まだ雪山の中の山小屋の様ですが・・・
私は、改造中の行灯なんとか目途が立ち形にしました。後は、遮光と彩色と再設置です。

投稿: マーボウ | 2011年1月17日 (月) 23時08分

街の雪、迷惑より皆で楽しみましょう。 定年後に買ったスキー、セーフティーの保険契約だめでした。 ころんでも楽しい頃の街の雪をよろしく。 愛犬は今やいませんし、猫は横にいますが、こたつがなくて気の毒な雪やコンコンです。

投稿: honest | 2011年1月18日 (火) 01時07分

>いっしっーさん、おはようございます。

今年もよろしくお願いします。

私もご存知の通り、配線が込み入った状態です。自分としては全て把握しているのですが、客観的に見ると混乱の極みです。

シリーズ中に、コードをまとめるパーツが付属してきましたが、私は使用していません。簡単にタイラップかテープでまとめておく予定です。

エスカの提灯、楽しそうですね!いつも細かい細工のアイデア、参考になります。


>マーボウさん、おはようございます。

昨日は出張の方は大変苦労したようですね。今朝もしつこくパラついています。これだけ降り続くのは珍しいですね。

震災の日も厳しい寒さでしたね。もう16年も経ってしまったのかと驚いています。防災を心がける契機にしたいものです。

まだ祠は雪山の犬小屋のようですが、鳥居が付くとそれっぽくなりそうです。

>honestさん、おはようございます。

10数センチ積もった雪は、すっかり融けてしまいました。でもあらたに降っています。
妻の実家の柴犬、初めての雪に大喜びで、童謡の通り庭を駆け回っているようでした。

投稿: YUJI | 2011年1月18日 (火) 07時54分

YUJIさんお久しぶりです。

雪の話題がありましたので久々参加させて下さい。雪国北海道もこの所、毎日雪が降り続き、私の住んでいる所はそれ程ではないのですが日本海側はかなり降っているようです。
多少の雪では交通機関の乱れはないのですが、この所の雪で毎日視界不良の為高速道路の通行止めが続いています。
いくら慣れているとは言え、毎日起きると20cm位積もっているとがっくりきます。除雪は重労働です。早く春になってくれー。

鉄道模型少年時代完成に近づいて来ましたね。
電飾さすがですね。車両のライト点灯等ぜひ真似してみたいと思い一応部材だけは揃えたのですが果たしてうまく出来るかどうか。
また色々と参考にさせて下さい。
遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。

投稿: 梅 | 2011年1月18日 (火) 10時18分

梅さん、こんばんは。今年もよろしくお願い申し上げます。

雪国の方の冬のご苦労から考えると、こちらの混乱など可愛いものかもしれません。
今日は午前中には晴れて、日陰の部分以外の雪はすっかり融けてしまいました。交通機関も通常通りに戻っています。明日からは少し暖かくなるようです。

少年時代のジオラマは真夏ですね。もう来月にはシリーズ終了してしまうのが寂しい限りです。

カーコレは市販の安いものをたくさん潰して練習しました。だんだん合理的な方法に落ち着いています。光ファイバーの先端が光ったときの嬉しさはたまりませんよ!

投稿: YUJI | 2011年1月18日 (火) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50614183

この記事へのトラックバック一覧です: 雪景色のトンネル山を緑いっぱいにする計画開始:

« 「鉄道模型少年時代」フィギュア設置!やたらとペアの多い高校生とおまけです | トップページ | トンネル山の植樹を開始しました »