« 喪中にて、リアル初詣ではなく模型内だけです。今年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | カズキさんご教示のフィギュア固定方法にて駅周囲の人々を設置 »

2011年1月 2日 (日)

「鉄道模型少年時代」工作初めは神社の人々設置から

講談社のNゲージジオラママガジン、「鉄道模型少年時代」の製作の話題です。

01

正月2日になって、ようやく休暇らしくなってきました。ウカウカしていたら、休みは明日までとなってしまいましたので、そろそろ工作を再開させたいものです。今年の工作初めは、大晦日より正月バージョンになっていた神社の部分に、「神社の人々」フィギュアを設置する作業からです。他に「駅周辺の人々」や、「祭りの人々」もありますが、アクアリンカーでフィギュアを直立させるのに時間がかかるので、結局神社に設置しただけで終了してしまいました。

02

レイアウト自体は大方完成しています。しかし神社の境内や参道にはまだ殆どフィギュアを設置していないので、空疎な雰囲気です。まずは神社境内に12体のフィギュアを設置します。

03

拝殿の賽銭箱の前には、揃って参拝している中年夫婦を設置します。そして境内奥の絵馬掛けには、セーラー服の高校生を設置します。両手を前に掲げていて、丁度絵馬を掛けている場面です。合格祈願でしょうか。
参拝の二人も絵馬掛けの高校生も冬服なので、夏祭りの光景にはそぐいませんが、まあ気にしないようにします。

04

地面への固定は、足の下にアクアリンカーを塗って接着しています。しかし、フィギュアによっては足の裏が丸く出っ張っているものがあります。やすりで削って平らにして立ちやすくします。ジオコレの「ザ・人間」シリーズのフィギュアは立たせた状態で接着するのに苦労します。

05

神社の境内に上る石段のふもとには、盛装した坊やを立たせて撮影しているお父さん、そして後ろで「しっかりね!」と背中を叩いているお母さんを立たせます。撮影している家族連れはどんな感じにしようかと考えていましたが、なかなか良いアイデアが思い浮かばず、結局製作マニュアルの記載どおりの作業となりました。

フィギュアを立たせた状態で接着剤を乾燥させるために、楊枝で保持しています。アクアリンカーが固まるには相当の時間が掛かるので、ピンセットでずっと押さえていられません。

06

ゼリー状瞬間接着剤を使用すれば、フィギュアは短時間でどんどん立たせられるのです。12体くらいあっという間に作業終了します。しかし、どうしても足元から白化するので後で後悔するのです。
アクアリンカーは仕上がりがきれいなので便利ですが、フィギュアの固定の際にはその乾燥時間の長さがネックです。油断すると、べたっと倒れた状態で乾燥してしまいます。皆様、どうやって作業されているのか、お教えいただけたら幸いです。

07

製作マニュアル通りの、石段のふもとで記念撮影をしている親子の光景です。夏祭りではなく、七五三のようではあります。坊や、ブレザーを着込んで暑そうです。

08

他のフィギュアも概ね製作マニュアル通りです。拝殿の脇で、神主さんに続く巫女さん、案内板の前の子守の夫人が、もう一人の巫女さんに何やら尋ねています。

09

製作マニュアルでは、財布から賽銭を取り出している光景にて拝殿の賽銭箱の前に立たせる指示がなされていた帽子を被った背広姿の男性は、手水舎にて手水を扱っている光景としました。余った?ピンクの和服婦人は、参道を拝殿に向かって歩いています。

10

小さな神社ながら、少しのフィギュアを配置しただけで動きが出てきたようです。
来年の正月には、正月セットを配置して初詣バージョンに変化させることが出来るようにもなっています。

11

寂しければ、手持ちのジオコレの神社の人々も使用しようかと思っていましたが、今日のところは保留しておきました。全く同じフィギュアが2体いることになるので、設置場所をかなり考えないといけません。

12

12体を固定するアクアリンカーの乾燥に時間が掛かるので、今日は神社にフィギュアを設置しただけで終了です。
次のフィギュア配布までに作業を追いつかせたいものです。明日も時間を見つけて駅周辺や祭りの人々を設置したいと思います。

前回はこちら
凍て付く暮れの夜に、盆踊りのフィギュア設置です

次回はこちら
カズキさんご教示のフィギュア固定方法にて駅周囲の人々を設置

|

« 喪中にて、リアル初詣ではなく模型内だけです。今年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | カズキさんご教示のフィギュア固定方法にて駅周囲の人々を設置 »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん こんばんは
神社の人々の設置お疲れ様です。
フィギュアが少しあるだけでも、レイアウトの中に人の流れが出来て楽しいですね。しかし、フィギュアの固定方法名案をどなたかご教示願いたいですね。
私の方は、正月休みは中々工作時間が取れません。親族の集まりも先ほど終了したのですが、来客は車なのでノンアルコールでしたが私は夕食で飲みすぎてますので工作する気が萎えてます。しかし、姪っ子の夫が今年始めて来訪し実家の『鉄部屋』の私のジオラマを見て、電飾に感心しきり(御世辞でも嬉しい)でした。これもYUJIさんの電飾テクのおかげとお礼申し上げます。明日は、妻の実家へ挨拶です・・・

投稿: マーボウ | 2011年1月 2日 (日) 23時29分

YUJIさんみなさん、あけましておめでどうございます。
> 皆様、どうやって作業されているのか、お教えいただけたら幸いです。
> フィギュアの固定方法名案をどなたかご教示願いたいですね。

私も普段はひたすら重力と格闘しながら固定しています。
URLのような方法を考えました。ちょっと面倒ですが・・・

投稿: カズキ | 2011年1月 3日 (月) 09時45分

昨年末、関東地方の朝日新聞で下記のような3Dメガネが配布されました。
http://adv.asahi.com/modules/adtopics/index.php/content0131.html
今日本中で一番ある3Dメガネなのでこれに便乗しようと年末から正月にかけてゴチャゴチャやっていました。
このメガネはプリズムでの色の屈折率の違いを応用したもので、赤とは飛び出して青は引っこんで見えます。
URLは即席で作った画像ですがこのメガネをお持ちの方はぜひご覧ください。
YUJIさんはじめ関東地方以外の方、地域ネタでごめんなさい。

投稿: カズキ | 2011年1月 3日 (月) 10時20分

>マーボウさん、こんばんは。

お正月のご親族お迎え、お疲れ様でした。また、姪御さんがジオラマにご興味を持ってくれて良かったですね!自分の楽しみとは言いながらも、身近な人が関心を持ってくれると励みになると思います。

明日から普通の生活に戻ります。今週の68号のフィギュアはシリーズオリジナルのものなので楽しみですね。


>カズキさん、こんばんは。

フィギュアの固定方法のご教示、ありがとうございます!
早速、駅周辺の人々の固定の際に使わせてもらいました。接着剤の固定までピンセットを保持することなく、次の作業に移れるので非常に合理的でした。今日の記事のネタにさせていただきました。

私も朝日新聞を購読していますが、残念ながら中京地区ではご紹介の3Dメガネの配布はありませんでした・・・。でも、情報ありがとうございます。きっと関東で評判になれば、全国版になってくれるのでは、と期待しています。
また最近、BSで3D番組をやっていますが、普通のテレビでは左右に同じ場面が縦長に映るだけで楽しめませんね。当然ですが。

投稿: YUJI | 2011年1月 3日 (月) 16時54分

> 残念ながら中京地区ではご紹介の3Dメガネの配布はありませんでした・・・。
わざわざ買ってまで見る程のものでもありませんがクロマデプスメガネと行って市販されています。(URL)
このメガネで通常のテレビを見てもライブなどの黒がバックの映像だとそれなりに立体感が得られます。

投稿: カズキ | 2011年1月 4日 (火) 16時35分

カズキさん、引き続き情報ありがとうございます。
結構安く売っているのですね!ディズニーランドなんかでアトラクションの入り口で配られるメガネのようです。

投稿: YUJI | 2011年1月 4日 (火) 20時55分

フィギュア・食玩の固定にはヤフオクで購入した「フィギュボンド」007というものを使用しています。少量で固定でき、乾くと透明で後でもかんたんにはがせます。地震での転倒防止にはとっても有効でした。水性ですので素材を痛めないのもすぐれものです。私はこの「フィギュボンド」007を使用してアクリルケースやガラスケースにフィギュアや食玩を飾り付けしております。1本で結構な数を固定できますので取っても便利に使っています。一度つかったら普通のホワイトボンドや瞬間接着剤は使えません。素材を痛めてしまうしはがせなくなってしまいます。

投稿: ゆーちゃん | 2011年12月 6日 (火) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50473298

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道模型少年時代」工作初めは神社の人々設置から:

« 喪中にて、リアル初詣ではなく模型内だけです。今年もよろしくお願い申し上げます。 | トップページ | カズキさんご教示のフィギュア固定方法にて駅周囲の人々を設置 »