« 「鉄道模型少年時代」河原にキャンプが似合わない・・・ | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第78号 シートベルト作成は楽しい! »

2011年2月27日 (日)

「鉄道模型少年時代」細部に草を植えて実感的に

講談社のNゲージジオラママガジン、「鉄道模型少年時代」の製作の話題です。

既にシリーズは終了していますが、私はまだレイアウトが完成しておらず、居残り作業です。まだ卒業出来ておりません。レイアウト右手前の河原の部分の仕上げが必要なのに、アイデアが浮かばず保留しています。作業の優先順位は異なりますが、難しいところは後回しにして、他の箇所の仕上げを進めようと思います。土の地面にグリーンのパウダーを撒いていって、夏の雑草だらけの光景を表現したいと思います。苦手な教科の勉強を後にするのは、学生時代と何ら変わっておりません。

01

通常のグリーンのパウダーやフォーリッジに加え、鉄道模型少年時代のジオラマ・グレードアップ講座でも何度か取り上げられているミニ・ネイチャーシリーズを使用します。
前作の「昭和の鉄道模型をつくる」の際に使用した、「丈のある草むら」というパーツを使います。

02

透明シートに粘着テープで固定されているビロードのような風合いの草です。ペタペタと貼り付けるだけで、割と実感のある草むらが表現できます。ちょっと高価なので、大量に使用できません。

03

鉄道模型少年時代のジオラマグレードアップ講座の写真では、このパーツを使用したと思われるフワフワの草むらがあります。確信は持てませんが、良く似ています。

04

この草の根っこ部分には粘着シートがあって、そのまま地面に貼っていけば良いのですが、一旦パウダーを撒いてしまった後では木工用ボンドで補強しないと、すぐに外れてしまいます。

05

あまり密集して植えると、ビロードの絨毯の様になってしまうので、要所要所に植え込みました。

06

TOMIXのグリーンミックスのパウダーや、樹木製作の際に余ったフォーリッジなどを撒いてから木工用ボンド水溶液を浸透させて固定します。今回は、レイアウトの左側の部分のみの施工です。気がかりな右側は手付かずです。

07 

茶色一面だった地面に、緑が加わることにより、季節感が出てきたように思います。

09

一晩乾燥させると、パウダーや草はしっかりと固定されます。苔むしたような地面により、より完成感が増します。

10

河原の水車のそばの部分も、こうして草を植えて終了!と出来れば楽なのですが、まだ何かできないかと考えを巡らしています。

完成にはもう少し期間が必要となりそうです。

前回はこちら
「鉄道模型少年時代」河原にキャンプが似合わない・・・

次回はこちら
ジオコレのビニールハウスはピッカピカだ!

|

« 「鉄道模型少年時代」河原にキャンプが似合わない・・・ | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第78号 シートベルト作成は楽しい! »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。風邪を引いて2日〜3日寝込んでいましたのでコメント出来ませんでした。

やはり緑が増えるとリアルな感じが増しますね!私も頑張らなくてはいけません・・・

そんな事を言いつつ今日は先日購入した富山ライトレール ワイドトラム路面レール特別セットを開けて遊んでいました。レールはやはりプラスチックの素材丸出しですので塗装が必要な感じですが、走らせて見るとこれが結構楽しいです。地面スレスレに走るトラムはなかなかリアルで結構な迫力があります。モデモの玉電やKATOの富山ライトレール等も試して見たいですね。バスコレ走行システムが発売になり道路等が出揃えばさらに楽しくなりそうです。

投稿: 三日月 | 2011年2月28日 (月) 00時01分

三日月さん、おはようございます。

風邪で寝込まれていたとのこと、もう回復されたのでしょうか。

地面部分に緑を植え、河原部分を仕上げれば完成となってしまいそうです。次の楽しみを見つけていかねばなりません。

路面電車楽しそうですね!バスコレ走行システムと併せてのレイアウト、新しい世界が拓けそうですね。

投稿: YUJI | 2011年2月28日 (月) 06時23分

Yujiさんこんにちは まだ鉄道模型少年時代をやってらっしゃるのですね。結構なかなかやめられないものですね。昨日は何とか踏ん切りをつけて、クリアケースを組み立てて、鉄道模型少年時代を飾ってみました。背景版をセットしてみてお酒をたしなみ、おつなものでした。完成品を見ていたら、今までの事が蘇ってきましたがまた、次作が出るといいですね。それまでたのしみです。またその時はいろいろ参考にさせていただきます。

投稿: いっしっー | 2011年3月 1日 (火) 12時39分

いっしっーさん、こんばんは。

もう完成してレイアウトを前にお酒を楽しまれているとは羨ましい限りです。本当にこの1年半の間、楽しかったですね。

次作はまだ未定のようですが、これだけ鉄道ブームとなっていれば、きっとグレードアップしたものを発売してくれることでしょう。今後もよろしくお願いします。

投稿: YUJI | 2011年3月 1日 (火) 21時56分

Yujiさんこんばんわ 今更ですが、いろんな鉄道模型のサイトを見ていたら、看板や、案内板など面白い事がわかり、デジカメを持って町にくりだし、駅の外側などに案内板があればデジカメで撮ります。ひとまず家に帰りパソコンを使い撮ってきた写真を縮小してレイアウトの一部に置いてみたりするとかなり造形フインキが、かわりますよ。とても簡単なので実践しました。結局鉄道模型少年時代は、卒業したはずなのになんだかんだで結局つついてしまいました。ついでに、フォーリッジが余ってましたので百円ショプで園芸などに使う針金を購入しました。最初っから茶色の色が付いていましたので、余り手お加えなくても良さそうなのでついつい買ってしまいました。帰ってさっそく作ってみました。結構いい感じになり今後も使えるような感じです。

投稿: いっしっー | 2011年3月 3日 (木) 22時53分

いっしっーさん、こんばんは。

いっしっーさんの新しいアイデア炸裂ですね!
現物の看板のデザインを使用するのは楽しいですね。色々手を加えて自分だけの少年時代レイアウトになっていくのでしょう。参考にさせていただき、ひと段落したら看板類など手がけようかと思います。野立て看板もパーツだけ購入してほったらかしになっておりました・・

投稿: YUJI | 2011年3月 4日 (金) 18時07分

Yujiさんこんばんは。最近は、ストラクチャーの自作に取り込んでおります。最初は、昭和風の駅を造ろうかと思っております。厚紙で形をとり、本作は、スチールボードで作れればいいのですが結構手間がかかりイメージどうりに行かないものですね。まぁ初心者の私ですんでなかなか上手くいかないものですね。

投稿: いっしっー | 2011年3月 4日 (金) 23時04分

いっしっーさん、こんばんは。

鉄道模型少年時代を殆ど終えられて、いよいよオリジナルストラクチャーにかかったのですね。模型を作っていると、日常の景色をしっかり見るようになってきて楽しく思います。

投稿: YUJI | 2011年3月 4日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/50975748

この記事へのトラックバック一覧です: 「鉄道模型少年時代」細部に草を植えて実感的に:

« 「鉄道模型少年時代」河原にキャンプが似合わない・・・ | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第78号 シートベルト作成は楽しい! »