« ビニールハウス周辺の造成工事! | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第80号 震災の中、よく届けてくれました・・・ »

2011年3月12日 (土)

被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます

昨日の地震により、各地で未曾有の大災害となっているようです。
被災された方へ、心よりお見舞い申し上げます。

私の住む岡崎や仕事場の名古屋では、震度3~4程度の揺れにて被害は無かったのですが、東日本にてこんなに大きなことになっていたとは、昨夜帰宅するまで知らずにいました。大規模な被害の出た地震として記憶にあるのは、1995年1月の阪神・淡路大震災ですが、今回はそれをはるかに上回る規模の地震にて、被害や犠牲も桁違いになりかねません。

震度6強の揺れに見舞われた茨城県に、兄の一家が住んでいます。姪が高校で被災して、今朝方帰宅したとの連絡にて一家全員の無事が確認できましたが、通信が不安定で状況がわかりません。駆けつけることも出来ませんので、まずは続報を待つつもりです。

ブログをご覧頂いている方々の中には、模型が落下して被害が出た方もおられます。今は身の安全を確保されて、ゆっくり修復されることを願います。

テレビやネットの情報に頼るほか無いのですが、地震による凄まじい津波、火災など、これが現実に自分の国で起こっていることなのか信じられず、尊い犠牲者のことを思うと、涙が止まりません。

来週には、勤める会社が名古屋で大きなイベントを行う予定だったので、私もスタッフとして年明けから非常に忙しく準備に掛かっており、休日出勤したり時には深夜まで、あるいは夜通し仕事をしていました。途中、インフルエンザに罹患したりして、1週間の仕事を遅れを生じてハラハラし通しで何とか間に合わせた状態です。

名古屋は直接の被害は無かったのですが、今回の大災害によりイベントは延期になりました。一念に準備を続けて来た人たちも大勢おり、金銭的な損害は甚大でしょうが、トップの素早い英断に賛辞を送りたいと思います。ただ、全国の支店や営業所では、まだ被害状況さえ把握できないほどの通信状況のようです。

留年中の「鉄道模型少年時代」のレイアウトが仕上げ段階になっており、早く卒業したいのですが、とても手につきません。

今はただ、自分に繋がる全ての人たちの復旧に向け、出来ることをしたいと思います。今はとにかく、皆様のご無事をお祈り申し上げます。

|

« ビニールハウス周辺の造成工事! | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第80号 震災の中、よく届けてくれました・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。実家の会津の家族は全員無事で家屋にも被害は無くホッと一安心した所です。

今日、東名高速を走っていましたら京都や神戸の消防チームの方々が車列を組んで北上していくのを何度か見かけました。
胸が熱くなるものを感じどうか御無事で活動して下さいと祈らざるを得ませんでした。

わたしの少年時代の被害は幸いにしてアクリルケースのみで済みましたので被害のうちには入りません。

ここに良く書き込みしていた会津の方もいましたので皆様のご無事をお祈りしています。

投稿: 三日月 | 2011年3月12日 (土) 20時48分

今聴いている総理のコメント,今は好き嫌い無く協力すべきですね。もともとダム反対、CO2の火力発電反対、に対処した原発問題、無関心ではいられませんね。 東京電力、さっそく明日から供給不足ですね。 電気自動車どうしましょうか。 緊急事態、トヨタ潜水艦のハイブリット、蝋燭送電の少年時代などいろいろ思います。。

投稿: honest | 2011年3月12日 (土) 21時11分

PS 今日開通の九州新幹線、百間先生の時代でもと思うくらいです。

投稿: honest | 2011年3月12日 (土) 21時27分

>三日月さん、こんばんは。

実家のご家族もご無事とのこと、何よりです。以前にコメントを頂いていた会津の方は消防団もされていましたね。活躍されていたことと存じます。

東京も混乱の中でのお仕事、お疲れ様です。支援隊のいち早い応援体制、心強いと思います。運転お気をつけ下さい。

>honestさん、こんばんは。

九州新幹線、セレモニーも無く静かなスタートとなりましたね。
14日に開館する名古屋のリニア・鉄道館も開館セレモニーが中止となっています。なにより一丸となって復旧のために働きたいものです。

投稿: YUJI | 2011年3月12日 (土) 23時05分

今回の被災された皆様にお見舞い申し上げます。私は会社で管理職のため、被災時に職場の安全確保やら配下の方々の帰宅難民にで家の状況が解らず会社に残っていました。家は全員無事で安心しましたが、福島の親戚が多数あり無事は確認されましたが家屋に被害がでて今はどうなったか…。我が家の子供達は午後あたりから精神的にやられ体調が心配です。皆様も体調崩さないよう心から祈っています。

投稿: タッ君パパ | 2011年3月13日 (日) 01時07分

こんばんは。

今大地震にて被災された方々にお見舞い申し上げます。
親戚(従姉の夫の御両親)が青森県八戸市に住んでいたので非常に心配になりましたが、無事が確認できたので非常にホッとしました。夫のAさんとは何度かお酒を飲み交わした仲なので心穏やかでなかっであろうことは事は想像できましたが、これで一安心出来ました。
私はたまたま休みで家にいたのですが、非常に強い揺れが我が家を襲い、いくつかお皿が割れたり、積み上げた本などが散乱したりしましたが、なんとかそれだけですみましたが、自分としては非常に恐ろしく感じました。
前述の従姉も95年の阪神大震災の時神戸にいたので、少しは当時の気持ちが分かったような気がします。
今回の苦難に負けない事を祈っています。皆様がんばってください。

原発の事が心配で今夜も眠れないかもしれません...。

投稿: KOU | 2011年3月13日 (日) 01時55分

模型の修理は終わりましたがフェンダーミラーが2台分行方不明です。

家の被害は思っていた以上に大きいようです。
浴室のタイルのひび割れは日頃つちかった模型の技術でパテ埋でなとか修正しました。

屋根の方は瓦がかなりずれて何枚か割れてしまいました。こちらは本職に頼るしかありません。
ウチの近所は同様の被害が多くひどい所はほとんどの瓦が落ちている所もあります。
隣の家(同様の被害)が大工さんなので協力会社の屋根屋さんに見てもらいましたが、急に忙しくなったので修理はかなり先になりそうです。

さらに悪い事に火災保険に地震特約を付けておらず保険はききません。まさか地震の被害に合うとは想定外でした。
少年時代のレイアウトは無傷だというのに・・・

投稿: カズキ | 2011年3月13日 (日) 08時13分

お久ぶりです。

11日の日は横浜臨海工業地帯も揺れは凄かったです。特にこの一帯は埋立地なんで揺れも激しく鉄筋の4階事務所内はめちゃくちゃでした。PCや安定感のあるキャビネットも倒れていました。ただ誰一人怪我人が出なかったのが幸いです。片付けやなんだかんだ終わったのが午後9時半で帰るにもJR,私鉄、地下鉄全面運休で帰れません。仕方なく社用車で帰宅しました。家は棚からなぜかEH101台だけが落下していて車両が分離しパンタグラフが無残にも吹っ飛んでいました。被災地に比べたらたいしたことないですよね!

今朝近所のスーパーに買い物行ったらカップめんコーナー空でした。そして卵も在庫ゼロでした。問屋、メーカーの被害もあるのか物流問題かわかりません。お店の店員さん聞いたら発注してるんですけど納品されないみたいです。お客さんはみんな殺気だってたような気がしました。地震対策の買いだめも?ひとつの原因かもしれませんね。

YUJIさん言うように

被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

投稿: 湘南急行鉄道物語 | 2011年3月13日 (日) 14時55分

>タッ君パパさん、こんにちは。

会社での夜を徹してのご確認、お疲れ様でした。ご無事で何よりです。きっとタッ君パパさんの待機と情報提供により、会社の皆様も心強かったかと思います。
私の勤める会社でも、全国の支店・営業所の社員の方の被害や得意先状況等、昼夜を徹して確認して報告されており、頭が下がる思いです。

家屋に被害が出ている方も多いので、これからの協力体制が大切ですね。


>KOUさん、こんにちは。

まずは身内の方のご無事、良かったですね。
阪神大震災の際には瀬戸内海なので津波は無かったのですが、今回は太平洋岸の多くの町で津波のために想像を絶する被害が出ていますね。本当に自分の国で起こっていることなのか、現実が理解できません。

原発も、今日は迅速な報道がなされているようですね。
1号に引き続き、3号、2号も問題が起こっており、海水を入れて冷却するという最後の手段が取られてるということに、重大さを認識させられます。

現場で頑張っておられる方に敬意を表します。


>カズキさん、こんにちは。

ご自宅のタイル及び模型の復旧、お疲れ様です。
模型の技術でタイルの復旧をされたとは、なんとも頼りがいのあることで、きっと工作へのご家族の理解も深くなることでしょう。屋根の復旧が早く済むことを祈ります。

今日もテレビをつけっぱなしです。各地の被害が目を覆う程です。


>湘南急行鉄道物語さん、こんにちは。

まずはご無事で何よりです。
職場の復旧と帰宅、お疲れ様でした。巨大レイアウトに被害が無かったとのこと、頑丈な土台で支えられていたことが功を奏したのですね。本当に良かったですね。

被害の無かったこちらの地方にも、物流がストップしてしまってお店に物が入り難い状況です。物資の支援要請も多い様で、明日はその対応から仕事が始まりそうです。

投稿: YUJI | 2011年3月13日 (日) 16時18分

YUJIさん こんばんわ

このたびの大地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。

私は都内の会社ビル8階にいましたが、地震が発生した時は、とうとう関東大震災が来てしまったかと思ったくらいでした。机の下に入って身を守っていましたが、机の下で体が転がる思いで、ますますひどくなる振動とその長さに恐怖感を覚えました。2度大きな地震がきましたが、事務所は書類など散乱しひどいものでした。

同日は帰宅できず会社に泊まりました。翌日は電車で6時間以上かけて家にたどり着きました。

家ではそれほど大きな被害がなく家族も無事でよかったです。

今日はガススタンドではほとんどガス切れで営業しておらず、販売しているスタンドは長蛇の列でした。

原発事故で、スーパーで昆布を買い占めている人がいました。
昆布のたし汁は沃素があり、甲状腺防御になりますから。

投稿: かめきち | 2011年3月13日 (日) 20時15分

かめきちさん、こんばんは。

会社での地震遭遇、そして夜通しの心配、長時間掛けてのご帰宅本当にお疲れ様でした。家族ご無事とのこと、本当に良かったですね。

私も茨城に住む兄の家にようやく電気が戻り、電話でゆっくり話すことが出来ました。地震のときは道が波打ち、ビルがプリンのように揺れていたとのこと。

ヨードを多量に含む昆布は、上空で放射線を大量に浴びるパイロットがおやつにしているという話を聞きますね。今回は未曾有の大地震にて、心配な原発の事故については隠さずに報道していただくことを祈る限りです。もっと勇み足的な報告でも、これ以上のパニックは起きないと思う次第です。

投稿: YUJI | 2011年3月13日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51100404

この記事へのトラックバック一覧です: 被災された方々へ、心よりお見舞い申し上げます:

« ビニールハウス周辺の造成工事! | トップページ | 「週刊零戦をつくる」第80号 震災の中、よく届けてくれました・・・ »