« ジオコレのビニールハウスはピッカピカだ! | トップページ | 「鉄道模型少年時代」河原に電照菊のビニールハウス設置作戦開始! »

2011年3月 7日 (月)

ピッカピカビニールハウスのつや消し塗装

01

ジオコレの情景小物のビニールハウスを、完成間際の「鉄道模型少年時代」のレイアウトの河原の部分に設置する計画を進めています。内部に照明を入れて電照菊のビニールハウスにする予定です。私の住んでいる愛知県の三河地方では、方々で電照栽培中で内部に照明が灯っているビニールハウスを見ることが出来るので、馴染みのある光景です。

02

このビニールハウス、透明度が高すぎて内部が丸見えです。
新品のビニールハウスはピッカピカでしょうが、実際に見ることができるビニールハウスは表面が白く濁っているものです。

03

実際に、河原の水車小屋の隣の敷地に仮置きすると、地面がスカーっと透けて見えます。もちろんビニールハウス内部の畑部分の地面は整えますが、これだけ透明度が高いとチャチに見えてしまうものです。素材のプラスチックに厚みがあり、不自然さに拍車をかけています。

04

しかも表面がツヤツヤとしていて光っています。内部にLEDを灯したら、明るく輝きすぎると思われます。白っぽく、そして表面をつや消しにしたいものです。

05

使用しない小サイズのビニールハウスを使用して、表面のつや消し塗装のテストを行います。クレオスのスーパークリアのつや消しのスプレーを表面に吹きます。
これはプラモデルなどの表面をつや消し仕上げする際に使用するクリア塗料です。ラッカー系なので、アクリルやエナメル塗料の上からは吹けませんが、今回の透明プラスチック無塗装のビニールハウスは問題ありません。乾燥が早くて仕上がりが美しいので、非常に便利なスプレーです。

06

吹いてから30分程度で乾燥しました。左が無塗装、右がスーパークリアつや消しをサッと吹いたものです。
つや消し効果は絶大です。ピカピカ光ってチャチな雰囲気だった透明プラスチックのカタマリが、マットなビニールハウスの佇まいに変化しました。樹脂の厚みも気にならないようです。

07

テストの結果が良かったので、いよいよ大サイズ、中サイズのビニールハウスにもスーパークリアのつや消しを吹きます。厚く塗膜を作る必要は無いので、2回ほどサッと吹くだけです。

08

手前の無処理のパーツと比べると、質感が増したように思います。内部の畑はほとんど見えなくなりましたが、LEDの光はしっかり透過すると思われます。まだきれい過ぎますが、設置時にウェザリングを施せば良いでしょう。

09

無処理のままだと地面が透過して丸見えでしたが、何となく色が透けて見える程度になりました。
LEDの取りつけ、配線、内部の地面と畑の作成、周囲の地面の作成等、工作はまだまだたくさんあります。シリーズ終了してパーツに追われる必要も無いので焦ることはありません。

前回はこちら
ジオコレのビニールハウスはピッカピカだ!

次回はこちら
「鉄道模型少年時代」河原に電照菊のビニールハウス設置作戦開始!

|

« ジオコレのビニールハウスはピッカピカだ! | トップページ | 「鉄道模型少年時代」河原に電照菊のビニールハウス設置作戦開始! »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

やはり透明より白化しているほうが良い雰囲気ですね。中の花が淡く光りに照らされたら最高にイキイキすることでしょうね。私は電飾しませんでしたが中に紅葉のフォーリッジでイチゴのハウスにしました。うっすら見える感じが中々と自己満足しています。

投稿: タッ君パパ | 2011年3月 7日 (月) 23時30分

タッ君パパさん、おはようございます。

控えめにしたつもりだったのですが、つや消しクリアを吹きすぎたのか、殆ど内部を確認できないくらいになってしまいました。照明はしっかりと透けると思いますので、LED取付を開始しようと思います。仕上がりが楽しみです。

投稿: YUJI | 2011年3月 8日 (火) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51029834

この記事へのトラックバック一覧です: ピッカピカビニールハウスのつや消し塗装:

« ジオコレのビニールハウスはピッカピカだ! | トップページ | 「鉄道模型少年時代」河原に電照菊のビニールハウス設置作戦開始! »