« 「週刊ロボゼロ」第5号 背中のスリットはデザイン的なものっぽい | トップページ | 酢昆布齧ってのんびり構えましょう! »

2011年3月16日 (水)

電照栽培のビニールハウス固定と配線など

地震の被害が拡大し、予断を許さない原発の状況も気になります。

震災の直接的な打撃を受けていない東海地方でも、スーパーなどで各種商品の買占め、必要以上の買いだめが行われていて、店頭欠品が不安感に拍車を掛けています。計画停電により、店舗が閉まるのでますます買い占めたくなる気持ちは解ります。しかし、ガソリンを含め、多くの物資が来週には通常流通していきます。大災害の際には、被災地以外の混乱は最小限にしたいものです。過剰に買い占めた食料などは、処理に困るようになります。電池やオムツなどはすぐに安売りが始まります。

色々と心配事が尽きない中、工作というササヤカな楽しみがあるのが救いです。
今日は久し振りに講談社のNゲージジオラママガジン、「鉄道模型少年時代」の製作の話題です。震災以後、中断していました。今夜から再開します。

このレイアウトに残された最後の大掛かりな工事と、恐らく最後の電飾作業となる、右手前の河原の部分のビニールハウス設置を進めます。

01

ジオコレのビニールハウスにチップLEDの照明を内部に吊るし、三河名産電照承菊栽培の光景を表現していきます。前回、ビニールハウスの内部と周辺にパウダーを撒き、木工用ボンド水溶液を浸透させて固定しました。丸一日経過してすっかり乾いたので、ビニールハウスの固定と配線を実施します。

02

ビニールハウスを固定する位置を確認します。
木工用ボンド水溶液が乾燥する前に何度も確かめましたが、端部のパウダーは少し調整が必要かと思います。周囲を仕上げる際についでに実施します。

03

配線を木製ベース裏側に通すためには穴をあけないといけないのですが、ビニールハウス設置の裏側には川辺の蛍の配線や光ファイバーが入り組んでいます。適当に穴あけすると、破損を来しかねません。

04

配線は、ビニールハウスの端部を這わせると外から見える可能性があります。中ほどに近い部分から木製ベース裏側に通します。
慎重に、1mmドリルで穴をあけていきます。

05

奥側の中サイズのビニールハウスの方も、幅の中央に近い場所に穴をあけます。

06

貫通したドリルの先には、蛍の光を点滅させるための源平合戦の回路のケーブルがありました。何とか接触させないように気をつけます。

07

ビニールハウス内部に取り付けたチップLEDのケーブルを、木製ベース裏側に通します。

08

ビニールハウスを接着固定します。
接着剤は、このシリーズを通して使用してきて信頼できるアクアリンカーを使用しています。

09

電源は、他のストラクチャーと同様に12VのACアダプタから分岐した場所から取ります。
既に数多くの照明のケーブルが入り乱れていて、これ以上増加させるのは困難であると思われます。今回は何とかなったものの、次回以降は大改造が必要です。でも今回のビニールハウスが最後の電飾になるかもしれません。

10

LEDは4個を直列接続して一回路としています。3個に比べて明らかに輝度が落ちますが、ビニールハウスにはこの程度で大丈夫でした。
一つの回路ごとに15mAのCRDを挟み込んで半田付けします。

11

電源に接続したら、点灯実験です。
のどかな河原に電照栽培のビニールハウスが光っている光景が加わりました。水車小屋と隣り合わせの状態にも違和感はありません。

12

内部の電球は、天井から少し間を空けて吊り下げている状態です。実際の電照栽培の光景もこんな具合です。
ビニールハウス周辺の地面の仕上げやフィギュアの設置などは後日行う予定です。

13

4個のLEDを直列接続している割には明るく輝いています。つや消し塗装のために、殆どハウス内部は見えません。

14

レイアウト右手前部分に、明るく賑やかな部分が出来ました。これで細部を仕上げたら、本当に完成となります。ゴールが見えてきて少々寂しく、先に進むのが惜しい気分です。

前回はこちら
ビニールハウス周辺の造成工事!

次回はこちら
ビニールハウス周辺の地面仕上げは地味だが楽しいぞ!

|

« 「週刊ロボゼロ」第5号 背中のスリットはデザイン的なものっぽい | トップページ | 酢昆布齧ってのんびり構えましょう! »

鉄道模型」カテゴリの記事

鉄道模型少年時代」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!ビニールハウスと水車小屋のバランスがすごくステキですね。もうこれでほぼ完成でしょうか?なにか寂しい気もしますがいつか卒業の時はくる訳で仕方ないですよね。

私も次のレイアウトをボチボチ作り出しています。今月末のバスコレ走行システムが出るまでは下準備しか出来ませんが。

投稿: 三日月 | 2011年3月16日 (水) 22時55分

YUJIさん こんばんは
地震の被害のニュースには、目が離せない状況です。
私の周りでは、会社で使う電気資材(ブレーカ、電線等)がすでに納入に支障が出始めております。
処で、レイアウトの方は、ほぼ最後の大工事(ユンボ投入の・・)も終了デスネ。
水車小屋の横にビニールハウス、三河の農村風景の再現でしょうか?右手前のハイライトになりましたね。
これで、留年時代の卒業式がもうすぐ出来そうですね。
私の方も、点滅回路を使った星空の再現にメドが立ちそうなので、連休にでもトライします。
レイアウト裏の配線、私はYUJIさんの使われている電線よりも細いスピーカ線で配線してます。一応記名チューブも入れました・
しかし、本数が増えてくるとやっぱりゴチャゴチャになってます。

投稿: マーボウ | 2011年3月16日 (水) 23時20分

 話題、やっとほっとします。 終に近づいて、マーボウさん、三日月さん、ほかの皆さん、外から楽しまさせて頂きました。 今後もよろしく。

投稿: honest | 2011年3月16日 (水) 23時43分

とうとう、ビニールハウスが落成ましたね。大変水車小屋等とバランスよく里山に広がり卒業まじかと思います。私の方は、金曜日から全く休工中です。地震時に、タッ君が避難し私達を待っていてインフルエンザにかかり幼児のため介護の為しばらくおあずけです。

投稿: タッ君パパ | 2011年3月16日 (水) 23時48分

>三日月さん、おはようございます。

とりあえず夕べは相変わらずテレビ見ながら配線と固定は終わりましたが、ハウス周りの地面がガタガタなので仕上げが必要ですね。

次のレイアウト、路面電車とバスの走る光景でしょうか。楽しみですね。


>マーボウさん、おはようございます。

ガソリン等の燃料の流通の混乱、そして計画停電による生産企業、流通業の倉庫の操業ストップにより、災害と関係の無いものまで影響が出ていますね。煽り立てる人がいるので更に拍車が掛かっています。

レイアウトは、大規模な工事は殆ど終わり、後は仕上げを進めることになりそうです。地面の仕上げにはボンド水の乾燥待ちの時間が必要なので、性急に進められず、もう少しビニールハウス周りで楽しめそうです。


>honestさん、おはようございます。

日常生活の一環の趣味の楽しみに没頭している月は、現在の大変さを忘れることが出来ますね。有難いことです。

>タッ君パパさん、息子さんのインフルエンザ罹患、大変ですね。お見舞い申し上げます。

自分のときもそうでしたが、今は早期に投薬すれば症状はすぐに治まりますので、ゆっくり休ませてあげてください。

卒業間近ではありますが、このままでは今月中には出来上がりそうにありません。焦らず進めようと思います。

投稿: YUJI | 2011年3月17日 (木) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51074450

この記事へのトラックバック一覧です: 電照栽培のビニールハウス固定と配線など:

« 「週刊ロボゼロ」第5号 背中のスリットはデザイン的なものっぽい | トップページ | 酢昆布齧ってのんびり構えましょう! »