« ビニールハウス周辺の地面仕上げは地味だが楽しいぞ! | トップページ | ワンコと遊びつつ、サツキとメイの家を作り始めました »

2011年3月19日 (土)

さんけいのみにちゅあーとキット「サツキとメイの家」作れるのか?

0001

細かくて作りやすい高品質のペーパーキットをシリーズ化している株式会社さんけいのミニチュアートキットの、「サツキとメイの家」を入手しました。

1988年のスタジオジプリのアニメ「となりのトトロ」に出てきた家として有名です。スケールは150分の1で、Nゲージ鉄道模型のストラクチャーとしても使用できるものとなっています。

A5サイズのボール箱に入っており、一見するとペーパークラフトには見えず、DVDソフトのようです。リーズナブルなものが多いみにちゅあーとキットの中ではこれは高価です。定価は4578円(税込)もします。かなり作り甲斐のあるキットであることが予測されます。

0002

昭和の中期によく見られた洋館付き和風住宅の佇まいです。
2005年に愛知県にて開催された「愛・地球博」の長久手会場に、このサツキとメイの家をリアルに復元されたものが建設され、人気を集めたことが記憶に新しく残っています。万博跡地の「愛・地球博記念公園」に現在も残され、予約制にて見学も出来るようです。

私は万博は2回しか訪れていませんし、このサツキとメイの家も予約いっぱいだったので見ていません。現存するうちに見に行きたいものです。今なら簡単に見られるでしょう。

このキット、家だけでなく庭の井戸や樹木まで作りこむようです。かなりのパーツ数が予測されます。

0004

A5サイズのボール箱に掛けられているパッケージです。DVDソフトのパッケージをイメージしていることは間違いありません。
0.5mmのカラー硬質紙を貼り合わせて組み立てるペーパーキットです。対象年齢は12歳以上、組み立て時間は10時間となっています。この10時間というのはプロが作成した時間のようなので、私が作ったらもっとずっと掛かるでしょう。

0005

開封すると、きれいにまとめられた硬質紙パーツと組み立て説明書が出てきます。

0006 

硬質紙のパーツが12枚、屋根シート1枚、窓パーツ1枚と、非常にたくさんのパーツが出てきます。これは今迄に作成したさんけいのキットとは比較になりません。

0007

組み立て説明書は5ページもあります。細かい図解で説明されています。ペーパーキットというよりは、プラモデルの感覚です。

0008

ただ、パーツ自体は殆どの部分がレーザーカットされているので、少しナイフを入れて切り離すだけです。普通のペーパークラフトのように、パーツの切り離しに多大な時間を要するということはありません。

0009

詳細なパーツの切り離しに技術は要りません。これなら12歳の小学生でも組み立ては出来そうです。

さんけいの公式ページからリンクされている、「みにちゅあーとブログ」に、このサツキとメイの家を作る解説が掲載されていました。

http://blog.livedoor.jp/sankei_miniatuart/archives/cat_10024927.html

プロが作成しているのでとても丁寧です。照らし合わせながら作成するまでのことは無さそうですが、接着剤の付け方やサインペンでの色入れなど参考になるテクニックがたくさんあります。

0010

組み立てに必要な道具を確認します。
カッティングボード、先細のカッターナイフ、デザインナイフ、ピンセット、金属製の定規、接着剤です。接着剤は、今回初めて購入したアルデコの「パワーエース速乾アクリアStick」というものです。もちろん木工用ボンドも用意します。

この他、パーツの切り口に色入れするためのサインペンを用意すると良いようです。

0011

しかし多忙の折、とても10時間(多分その何割り増しになる)以上も没頭して作成している時間がありません。もちろん小分けにして作業すれば良いのですが、今のところは元の箱にきれいにパーツを収めて保管することになります。

早く作りたいのはヤマヤマながら、しばらくさようなら。
こうして買っただけの模型が、実はたくさんあります・・・。買い込みプラモなどは今更ブログ記事のネタにも出来ず、押し入れの肥やしになっています。

次回はこちら
ワンコと遊びつつ、サツキとメイの家を作り始めました

|

« ビニールハウス周辺の地面仕上げは地味だが楽しいぞ! | トップページ | ワンコと遊びつつ、サツキとメイの家を作り始めました »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

精神病医師の友人のカウンセリングしてますが、YUJIさんの傾向ちょう健全です。

投稿: honest | 2011年3月19日 (土) 21時57分

 PS カウンセリング=楽しい酒。

投稿: honest | 2011年3月19日 (土) 22時02分

YUJIさん こんばんは
今日は、近所の商店街にて義援金募金活動をしていましたので微力ながら協力させていただきました。
『サツキとメイの家』愛知万博での展示を見ましたが、1/150で再現されているとは、興味があります。しかしパーツの数が半端なく多いですね。落ちついたら、ブログアップしてください。
>カウンセリング
最近、してません。自宅療養では、同じ薬(酒)でもあまり効き目がありません。

投稿: マーボウ | 2011年3月19日 (土) 23時08分

>honestさん、こんにちは。

私もhonestさんのカウンセリング受けたいものです!
新しい工作の前に仕上げねばならないレイアウト、とりあえず放置です・・・。

>マーボウさん、こんにちは。

さんけいさんから、こんなコラボ企画が出ているとは、私も模型店の店頭で見かけるまで知りませんでした。となりのトトロが、もう20年以上の映画だということにも驚いてしまいました。パーツ数280以上ですが、切り抜き作業が簡単なので、通常のペーパークラフトよりは敷居が低そうです。

私も会社を通じてとか、役所、地元の学校、スーパーなど、あちこちで微力ながら義捐金寄付しています。被災地に馳せ参じたり、物資を運んだりする能力がないので、出来ることで協力します。

投稿: YUJI | 2011年3月20日 (日) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51160971

この記事へのトラックバック一覧です: さんけいのみにちゅあーとキット「サツキとメイの家」作れるのか?:

« ビニールハウス周辺の地面仕上げは地味だが楽しいぞ! | トップページ | ワンコと遊びつつ、サツキとメイの家を作り始めました »