« コメントの入力時のメールアドレスのお願いの件です。ご面倒おかけします。 | トップページ | スグレモノの情景テクスチャーペイント施工と釣り人設置 »

2011年3月26日 (土)

バスコレ走行システム 自動的に停まって走り出すのがキュート!

0101

先日TOMYTECより発売となった「バスコレ走行システム 基本セットA~走るバスコレ~<東京都交通局仕様>」を購入してきました。鉄道模型で動くのは、鉄道車両だけといった常識を打ち破るものです。道路やバス停等とセットされた幅35cm程度のコンパクトなパッケージです。

このバスコレ走行システムは、昨年の静岡ホビーショーにて試作品が発表されており、かなり前から発売が予告されていました。発売に際し、作りこみに時間が掛かったのでしょう。今回発売されたセットを見る限りでは、まだ鉄道模型システムに組み込むには発展途上のシステムであると思いました。Nゲージのスケールにて道路を走行させるバスのシステムを安価に提供してもらえることに感謝しています。これからの発展が大いに期待できます。

海外の鉄道模型では、バスや自動車が道路を走るレイアウトを見ることがありますが、現在ではHOゲージ以上の大きなものばかりです。

0102

外箱から中身を取り出すと、バスコレ車両とともに道路パーツや小物パーツがセットされたものが出てきます。鉄道模型のコントローラーなどは付属していません。このバスは外部から電源を取らず、電池を内蔵して走行するシステムです。

0103

箱の中に、ぺラリと1枚説明書が入っていましたが、これはセットに付属のバスコレ専用動力ユニットを、セット以外のバスコレに使用する際のスペーサーの使用方法について解説したものです。このセット全体の使用方法ではありません。
付属のバスコレに貼付するシールも一緒に入っています。

0104

このセットの説明書は、外箱の裏側に書かれているものとなっています。
セット内容、道路の組み立て方、バスの組み立て方、バスが走る仕組みなど、必要十分の解説がされています。店頭でセットを手に取れれば、全て確認できるというのは良い仕様だと思います。

0105

セット付属のバスコレと、専用動力ユニットです。
バスは、日野ブルーリボンシティハイブリッドバスで、東京都交通局仕様と無塗装の合計1両入っています。何で無塗装がセットされているのかわかりませんが、自分で好きなカラーに着色する楽しみという需要があるのでしょう。

0106

今回新登場の、バスコレ専用動力ユニットです。
Nゲージ車両のように外部から集電する方式ではなく、電池を内蔵して走行するタイプです。

0107

前輪は、カーブに合わせてステアリングを切るという方式です。
前輪の前に、マグネットを取り付けたセンサーが取り付けられています。道路パーツの内部に取り付けられた鋼製のワイヤーを検知して道路に沿ってステアリングを切り、走行するというシンプルなシステムです。また、車体中央部にも磁力センサーがあり、道路裏に仕込んだ磁石を検知してスピードコントロールをすることもできます。

0108

車両と共に、今回新登場の道路パーツです。このセットにはバス停を含んだ最小限のエンドレスが組める分しかありませんが、今後シリーズ化していくことでしょう。

0109

バス停の屋根や小物パーツ、そして走行システムに関連するマグネットホルダー、車両のスペーサー等がセットされています。

0110_2

道路パーツの裏には、中央部にワイヤーが埋め込んであることが確認できます。これを車両の磁石が検知するということです。ワイヤー入りの道路が自作できれば、このバスコレを自由に走らせることが出来るかもしれません。

0111

セットの道路を組むと、横幅563mm、奥行き281mmのコンパクトな周回道路が出来ます。バス停付近には屋根などを設置することになっていますが。今回はテストなので取り付けません。

0112

専用動力ユニットの電源は、別売りのLR44ボタン電池2個です。
現在、電池が店頭にて欠品していることが多く、災害にあまり関係のないボタン電池まで品不足です。私の地元の岡崎ではホームセンターなどで何とか売っていますが、関東では手に入れにくいという情報も頂いています。近日中に簡単に入手できるようになると思いますが、せっかくバスコレ走行システムを購入しても、電池が無いと全く遊べませんのでご注意ください。

0113

専用動力ユニットの右サイドから、プラスを上面にしてLR44電池を差し込みます。ボタン電池は平面の側がプラスとなっています。

0114

付属のバスコレを分解します。シャーシー、座席パーツの順で外します。

0115

車体パーツを専用動力ユニットに被せます。
車体後部のプッシュスイッチが、走行モーターのスイッチとなっています。このスイッチを押すと、約2秒後に後輪が回転し始めます。もう1回押すと停まります。実に簡単な操作です。

0116

しかし、付属の東京都交通局仕様の車両に動力ユニットを使用すると、直線走行時に丸印の部分にて前輪とフェンダー内側が干渉してギクシャクします。バスコレの個体差もあると思いますが、私のものは動力ユニット取り付けてもちゃんと走行しないという問題がありました。

0117

タイヤと干渉しているフェンダーの内側を、デザインナイフと精密やすりで削りました。ほんの少し削るだけで干渉しなくなります。

0118

これでカーブ時にも直線時にも問題なく走行させられるようになりました。
尚、この専用動力ユニットを取り付けた状態で、ヘッドライト、テールランプの点灯改造は非常に困難です。光ファイバーを引き回す場所、電源の昇圧ユニットの設置、そしてLEDの設置など、スペース的に余裕がありません。私はライト点灯は諦めます。

0119

早速、エンドレスに組んだ道路パーツの上を走らせます。
道路の内側のワイヤーを検知して、ちゃんとステアリングを切ってカーブを曲がってくれます。これはかなり楽しい!路面電車と一緒に走らせれば楽しい光景となるでしょう。

0120

バス停のスイッチを「STOP」にしておくと、左に寄ってバスが停車します。「GO」の位置にスイッチを動かすと、バスが動き出します。「GO」のままだと、バスはバス停を通過していきます。

0121

バス停ユニットの先に付属のマグネットホルダーを取り付けると、バス停に10秒程度停まってから自動的に走り出す仕様になります。早速取り付けてみます。

0122

バスがバス停に停まってから、約10秒後に自動的に走り出します。かなり楽しい光景です。
また、道路パーツの裏にマグネットホルダーを取り付けると、その位置よりバスを低速、高速に切り替えることができます。高速といっても少し早くなるだけではありますが、もっと長い距離を周回させる際にはメリハリが付いて効果的でしょう。

バスコレ走行システムの動作状態の動画です。

バスがバス停に約10秒停まってから走り出す様子が確認できます。これが鉄道模型レイアウトの中で動作している光景を想像するとワクワクします。
道路パーツ裏側にマグネットホルダーをセットしておくことにより、周回路は高速状態に、バス停前後は低速状態にしておくということも出来ます。

ただあらかじめセットされた状態での動作なので、リアルタイムに運転することは出来ません。ラジコンを組むにはちょっとスペースが足りません。

0123

専用動力ユニットは、付属のバスコレ以外にも使用できるようにスペーサーが付いています。ホイールベースが一緒ならば使用できるでしょう。しかし、スペーサーを全て取り払っても、小型のバスには取り付けられません。古いタイプのバスは車体が小さいので、ほとんど使用できない様子です。
このボンネットバスは、ホイールベースは一緒なのに、ボンネット部分にユニットを納められないので当然使用できません。残念です。

0124

では、箱型の「鉄道模型少年時代」に付属してきた里山交通のバスはどうでしょうか。偶然ながらもホイールベースはこれも一致します。

0125

しかし、車体が短くて動力ユニットが取り付けられません。前後のオーバーハングが大幅に不足しています。ユニットを削ってどうにかなるレベルではありません。非常に残念ですが、更に小さな動力ユニットが発売されるのを期待するほかありません。

このバスコレ走行システム、Nゲージの鉄道模型に新しい可能性を与えたように思います。道路パーツにワイヤーを組み込んで、それを磁石で検知するというシンプルな仕組みにより、自作の道路でも動作する可能性があります。周回路をグルグルするだけながらも、レイアウト内で鉄道車両以外の乗り物が動いているという光景が作れるようになるのです。今後の発展に期待したいと思います。

まずは、同じくTOMYTECのワイドトラムシリーズのレールとジョイントして、路面電車とバスを同時に走らせて楽しみたいものです。交通システムからして、バスと路面電車が全く同じ道路を走っていては意味が無いのですが、模型なので硬いことは言わないようにしましょう。

|

« コメントの入力時のメールアドレスのお願いの件です。ご面倒おかけします。 | トップページ | スグレモノの情景テクスチャーペイント施工と釣り人設置 »

ミニカー」カテゴリの記事

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!御購入おめでとうございます。まだまだ途上のシステムではありますが中々楽しいシステムですよね。

ちなみにバスコレの第5弾BU04はボディを改造すること無くピッタリはまりますよ。

今、自作の直角道路を作っていますが内輪差の関係でスムーズに曲がる事がかなり難しいです。まだまだ改良が必要ですね。

投稿: 三日月 | 2011年3月26日 (土) 21時06分

YUJIさん、こんばんは。
コメントシステムの変更、了解いたしました。

動画ありがとうございます。これ、面白いですねえ!小さいモノがちょこちょこ動くオモチャは購買欲をそそりますね。

特に、バスストップのところでグッと幅寄せする動きが、なかなかリアルで気に入りました。単純な仕組みなので、自作もそんなに難しくなさそうですし、工夫次第でいろいろなレイアウトに組み込めそうです。
広島などでは路面電車とバスが平気で同じルートを走っている気がしますので、トラムとの併走もアリだと思います。
工作の時間はさほど無いのに妄想だけ膨らみますね(笑)。

投稿: まっぴい | 2011年3月26日 (土) 21時50分

>三日月さん、こんばんは。

三日月さんが一足先に楽しんでおられるバスコレ走行システム、私もようやく今日開封しました。楽しいですねぇコレ!

>ちなみにバスコレの第5弾BU04はボディを改造すること無くピッタリはまりますよ。

情報ありがとうございます。
東京都交通局も悪くないのですが、あまりに派手なので他の車体を探したいと思います。ライト点灯は今の技術では困難ですが、いつか克服したいものです。トレビック模型さん、やってくれないでしょうか・・・。

早速自作レイアウトに走らせる計画ですか。進行度合いをお教えいただければ幸いです。

>まっぴいさん、こんばんは。

コメントの件、ご迷惑をおかけします。
開封とテスト走行報告だけのつもりだったのですが、あまりに楽しいので動画をアップしました。ご覧のように、走行システム自体は非常に簡単です。シンプルで安価、TOMYTECさん、これはクリーンヒットです。

>広島などでは路面電車とバスが平気で同じルートを走っている気がしますので、トラムとの併走もアリだと思います。

なるほど、仰るとおりですね。
自作ならば、トラムの線路を横切るようなものを組みたいものですが、簡単にステアリングが切れてしまうので、ワイヤーのガイドが途切れた途端に事故になりそうな気もします。

方々の鉄道模型フェアにてTOMYTECさんの作られるレイアウトが楽しみになってきました。

投稿: YUJI | 2011年3月26日 (土) 22時07分

乗り物の楽しさ無限ですね。路面電車、いまだに、東京、大阪、熊本の(都電、市電)、瞬間的にシデンといいます。 省線、国鉄、JRはかろうじて、汽車、列車、電車とわかりますが、自分での認識はむつかしいです。 今は、悲しくも、新幹線、在来線、第三セクターです。 旧本線,名前がわかりません。 道路も、高速より、国道四号線がさきに復活しましたね。 やっぱり老・・やめます。
 エコバス応援します。 JUNE(ネコ)

投稿: honest | 2011年3月26日 (土) 22時15分

honestさん、こんばんは。

私の近隣でも、豊橋に路面電車が残っています。今度じっくり見てこようと思います。

ネコちゃんが応援してくれるお陰で、信号でエンジン停めるバスが増えました。今夏はその間エアコン止まる暑さにも文句は言いません。

投稿: YUJI | 2011年3月26日 (土) 23時09分

BU04は1972年頃のバスで都営バスも白地に青で結構地味な感じでホッとする感じです。確か名古屋市交通局の仕様もあったと思いますよ。

投稿: 三日月 | 2011年3月27日 (日) 00時41分

三日月さん、動力ユニットに適合するバスの情報、ありがとうございます。古いタイプが使用できるのは嬉しいですね。探してみようと思います

投稿: YUJI | 2011年3月27日 (日) 07時25分

Nゲージと違って電気要らずで停電の時間を潰すにはもってこいかもしれませんね。

いつもの悪い癖でコンピュータ制御できないかと考えています。
バス停のマグネットを電磁石に置き換えてON/OFFでコントロールできそうですが。
バス停以外でもマグネットでのコントロールが可能なようですね。
バスはバックでも動きそうですが前輪の方にセンサーが付いているのでモーターの+-を変えただけでは無理そうですね。

やっぱ買っていじるしかなさそうですね。電池と違って製品の方は入手しやすいですか。これは買い溜めする人はいないでしょうから。

投稿: カズキ | 2011年3月27日 (日) 08時34分

アマゾンで在庫が1点残っていましたのでついクリックしてしまいました。

投稿: カズキ | 2011年3月27日 (日) 08時45分

例のミニエンツオ、走らせること出来ますか?

投稿: honest | 2011年3月27日 (日) 09時58分

>カズキさん、こんにちは。

お買い上げありがとうございます。赤外線コントロールなど無いローテクですが、発売までに時間を掛けたせいか、かなり動きが良いと思います。
バス停以外には、マグネットでギアチェンジのコントロールが出来ますね。

カズキさんがメカニズムを解読してくださることを期待しています。


>honestさん、こんにちは。

ミニエンツォ、小さいとはいえさすがにバスを踏み潰すほどデカイです・・・。カーコレサイズでフェラーリを発売して欲しいものだと期待しています。

投稿: YUJI | 2011年3月27日 (日) 16時40分

YUJIさん こんばんは
>お買い上げありがとうございます。
私も昨日、ポンバシで購入しました(キッズランドでは、完売、入荷未定となっておりましたが、ポポンデッタには、まだ残っていたので即購入しました)しかし、道路が1個欠品しており、今朝、お客様相談室に連絡すると即時発送していただけるということで少しの間、キュートな動きのバスを見るのはお預けです。
かなり、久しぶりに、妻と一緒に弁天町の交通科学博物館に、環状線50周年記念展示を見に行った帰りに寄り道のポンバシでした。0系の実機や、懐かしい環状線の駅写真等、妻と色々昔話に花を咲かせました。

投稿: マーボウ | 2011年3月28日 (月) 23時22分

マーボウさん、こんばんは。

バスコレ走行システム、お買い上げおめでとうございます。
そんな品薄とは、ついぞ知りませんでした。あんまり製造していなかったのでしょうか。

交通科学博物館、0系のトップナンバーが4両あるところですね。C62もあるので、また訪問したいものです。

私の地元でも、JR東海のリニア・鉄道館がオープンしたのですが、まだ訪問できずにいます。春休みシーズンが終わってからになりそうです。

投稿: YUJI | 2011年3月29日 (火) 21時32分

バスコレ走行システムの制御実験を行いました(URL)
最初は電磁石にこだわってうまく行かずに挫折しかかりましたが月光仮面に救われました。
当初予定していなかった進行方向の制御までできてしまいました。
これで大分道が開けてきました。

投稿: カズキ | 2011年3月31日 (木) 17時45分

>最終的にはコンピュータ・・・。判りませんけど目的への(?)取り組み、うらやましく同感します。

投稿: honest | 2011年3月31日 (木) 21時00分

>カズキさん、こんばんは。

早速のお見事なバスコレ制御!さすがですね。
バスの停車、そして行き先制御までも自由自在。これをNATOCで制御して。鉄道模型なのにレールが無い、バスコレが街を走り回るレイアウト?が出来そうですね。

今後、カズキさんがバスコレ走行システムをどのように発展されるのか、楽しみにさせていただきます。

投稿: YUJI | 2011年3月31日 (木) 22時35分

YUJIさん カズキさん こんばんは
>バスコレ走行システムの制御実験
さすがに、早速のバス制御、お見事ですね。YUJIさんの仰る通りNATOC制御の道筋が見えた様な感じですね?
私も、昨日、不足部品が届きましたので、1時間ほど、あきずにコタツの上で道路を組んで走らせていました。しかし、ユニットの個体差でしょうか?バス停での停止発進を繰り返すと、徐々に、停止位置が変わり停止のまま、切り変わらなくなりました。原因不明です。本日は、直角の道路を曲がれるか?実験しましたが、道路の精度が悪いため途中で止まったりして失敗です。明日、針金を購入して実験やり直しです。

投稿: マーボウ | 2011年3月31日 (木) 23時35分

honestさんYUJIさんマーボウさんありがとうござます。
おもしろくて仕事もゼロ戦もそっちのけでやっています。
ゼロ戦は重大な局面を迎えているようですがしばらく先送りです。
レポートはどんどんアップしていく予定ですのでよろしくお願いします。

投稿: カズキ | 2011年4月 1日 (金) 07時57分

>マーボウさん、こんばんは。

バスコレ走行システム、三日月さんが仰るようにしょっちゅう掃除しないといけませんね。でも動きがかわいいので、つい眺めてしまいます。バス停での不具合、私のものではまだ生じていません。そのかわり、後輪のタイヤハウス干渉には悩まされました。個体差激しいですね。


>カズキさん、こんばんは。

零戦の工作が佳境に入っていますが、すっかりバスコレ三昧ですね!
レポート期待申し上げています。

投稿: YUJI | 2011年4月 1日 (金) 22時23分

YUJIさん 皆さんこんばんは
>バスコレレポート
カズキさんこんばんは 制御方式、進化していますね。ますます今後が楽しみになってきますね。レポート楽しみにさせていただきます。
>バスの直角コーナ通過
三日月さんに触発されて私も挑戦しかけておりますが、初回は、失敗でした。1φ程度の鉄線を入手したら再開しようと思います。
会社で休憩中に,CADでバスの軌跡を描くと、三日月さんの仰るように内輪差でコーナー内側が干渉します。
(図面上では)・・・・
実験してみないと結果不明です。
これが出来たら、独自レイアウトに応用出来るかも?と思っております。

投稿: マーボウ | 2011年4月 1日 (金) 23時20分

マーボウさん、こんばんは。

マーボウさんも自作道路作成真っ只中ですね!CADまで使用しての軌道計算、すっかり本格的になされているとは。

皆様の実験を参考に、私もバスレイアウト?作成したいものです。

投稿: YUJI | 2011年4月 1日 (金) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51222782

この記事へのトラックバック一覧です: バスコレ走行システム 自動的に停まって走り出すのがキュート!:

« コメントの入力時のメールアドレスのお願いの件です。ご面倒おかけします。 | トップページ | スグレモノの情景テクスチャーペイント施工と釣り人設置 »