« 「サツキとメイの家」無計画な電飾改造開始です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」完成レイアウトのトレインスコープ映像 »

2011年4月22日 (金)

「サツキとメイの家」電飾改造完了!窓から漏れる灯りにワクワク

株式会社さんけいのミニチュアートキットの、「サツキとメイの家」の1/150スケールのキットの製作の話題です。非常に良く出来ているキットで、素組みで完成させるだけでも魅力いっぱいです。

1/150スケールでNゲージサイズのこのキット、レイアウトに設置するなどの活用方法の目処はありません。しかし、良く出来たストラクチャーにはとりあえず電飾改造してみたい!という気持ちを抑えられません。組み立てている時に電飾を意識していれば、もう少しパーツの改造など合理的に進められたと思うのですが、完成後に床板パーツに穴をあけるなどの強引な方法でも何とかなるものです。

201

前回、床板に穴をあけてから部屋間の壁を切除しました。洋館部分等の白い壁はLEDの光を透過するので、壁の内側にアルミテープを貼って遮光措置を施しています。LED取り付け前に結構時間を要しています。壁を取っ払うと、建物の強度が極端に下がるので、潰さないように慎重な作業が必要です。

202

建物の内部に取り付けるのは、直径3mmの一般的なサイズのLEDです。電球色を使用します。ボール紙のベースにLEDを取り付けて準備しておきます。

203

洋館部分は、屋根の梁の下にLEDを取り付けます。
屋根裏と部屋の間の天井部分は取っ払ってあるので、ここにLEDを付ければ部屋全体が明るくなるでしょう。洋館の出窓の細かい彩色部分から漏れる灯りを早く楽しみたいものです。

204

その他のLEDは、玄関、日本間、台所部分に取り付けます。
掌に収まるくらいの小さなストラクチャーにやたらとたくさんLEDを取り付けてしまいます。

205

玄関の引き戸の外側の庇には、玄関灯を取り付けます。
サツキのメイの家の玄関に玄関灯があったかどうかは不明です。でも庇の下に電灯があるのは自然なことなので、明るくしておきます。使用するのはチップLEDです。

206

手元にあったのは、白色チップLEDだったので、白色電球の灯りを再現するために発光面をクリアイエローで塗ります。テスターでLEDを点灯しながら塗ると、ムラ無く仕上げられます。

207

玄関の庇の裏側に、チップLEDを接着します。
庇に隠れるので、特に電球のディティールなどは施していません。

208

玄関の引き戸の上部に穴をあけ、玄関灯のチップLEDの配線を建物内部に通します。配線の穴も庇で隠れて見えなくなります。

209

建物には5つのLEDが取り付けられたことになります。LEDは3つを直列接続し、その回路内に15mAのCRD(定電流ダイオード)を挟み込むという、私が作るいつものスタイルです。
しかし、建物に取り付けたのは5個のLEDです。3個一組にするにはもう一つLEDを付ける余地があります。井戸の屋根裏にもチップLEDを一つ取り付けます。

210

井戸のユニットもベースから引き剥がし、屋根裏にチップLEDを接着します。

211

井戸のLEDの配線と、建物内の配線とを接続し、3個一組にてCRDを取り付けた回路を作成して結線します。ベースの下に電源に接続する2本のケーブルを通してから建物を固定し、作業完了となります。

212

ベースの裏側からは、12V電源に接続するケーブルが2本出ているだけです。
テープで押さえてある下の部分の配線は、井戸から建物内に引きとおしているケーブルです。今後、レイアウト等で活用する際は、この配線ごとベースから引き離して使用できます。

213

さて、完成したら12V電源に接続して点灯実験です。
サツキとメイの家が登場したとなりのトトロは昭和30年代前半の設定なので、こんなに窓から光が漏れだすほどの明るい電灯は無かったはずです。でもこれは模型の世界のこと。かなりメリハリを付けて明るくしたいものです。家中の窓から漏れ出す灯りで、周囲まで照らすほどです。6個ものLEDをこの小さなストラクチャーに使用しているのだから、当然ではあります。さんけいのキットの紙は、白い部分を除いて遮光性が高いのが特徴です。

214

洋館部分の広い窓からも、外に光が大量に漏れ出しています。窓の桟がパーゴラの下に投影されています。日本間の障子から漏れ出す明かりも良い感じです。

215

井戸も明るいので、夜も安心です。

216

このキットを電飾しようと思ったきっかけの洋館の出窓部分です。
彩色した部分がステンドグラスのように透過しています。地面にも窓を抜けた灯りが映っていて、幻想的です。

217

元々良く出来たキットですが、灯りを入れることによってますますその精密さが光るようです。窓の桟の細かさには感心します。

218

いつまでもクルクル回して様々な角度から眺めて楽しんでしまいます。
ストラクチャー自体の出来が良いと、電飾した時の効果も高いと思います。

219

部屋の暗くすると、建物の窓とい窓が輝いているようで、非現実的な程の明るさです。いつかこのサツキとメイの家が設置できるような夜景ジオラマを作成したいものです。

2005年開催の愛知万博の長久手会場にて、サツキとメイの家が再現され、後悔されました。万博終了後も愛・地球博記念公園にて予約制にて見学できるようになっています。万博開催時には人気が高すぎて見学できなかったので、近い内に訪れて細部を観察したいものです。自宅から車で1時間程度の距離ながら、なかなか訪れる機会が無かったのです。

さんけいからは、「魔女の宅急便」に登場したパン屋もキット化されるとのことです。電飾するかはともかく、是非入手したいと思います。

前回はこちら
「サツキとメイの家」無計画な電飾改造開始です

|

« 「サツキとメイの家」無計画な電飾改造開始です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」完成レイアウトのトレインスコープ映像 »

ペーパークラフト」カテゴリの記事

コメント

YUJIさん こんばんは
>サツキとメイの家の電飾完成御苦労さまでした。
洋館の出窓の彩色きれいに光輝いていますね。地面に映った処もステキです。愛知万博の時は、私も見学出来ずにおりました。
これだけ明るいと、『真っ黒クロスケ』メイちゃんが呼んでも出てこれませんね。
これを見た妻が、私に作らないのかとPCの横で催促しております。明日、ポンバシに探しに行こうと思います。

投稿: マーボウ | 2011年4月23日 (土) 00時07分

マーボウさん、こんにちは。

このキット、時間は掛かりますが、パーツの切り出しが楽なので組み立てがとても楽しいと思います。電飾の際は、壁を切り抜いたり、後でLEDを入れやすく床板を改良する等すれば良いでしょうか。

魔女の宅急便のパン屋さん、店頭欠品にてまだ入手できていませんが、そちらの組み立ての際は最初から電飾を考慮した作業をしたいと思います。

投稿: YUJI | 2011年4月23日 (土) 09時54分

やはり電飾は素敵ですね。
心配だった障子もいい感じですね。 流石です。
パン屋さん、今日予約受付でしたが、すでに売切れてしまいました。(笑) 早期の次回販売に期待します。
今後も楽しみに拝見させていただきます。

投稿: ま”あ | 2011年4月23日 (土) 12時08分

YUJIさん こんばんは
早速、雨の中妻と二人、ポンバシウォークに行ってきました。
私は運よく妻の希望した『パン屋さん』入手できましたがYUJIさんの処は、店頭欠品でしたか。YUJIさんのレポートや、さんけいさんのHPの記事等参考に最初から電飾予定にて作業を進めたいと思います。ただ、アルテコの接着剤が入手できませんでしたので、紙系を速乾で接着できる物を入手してまいりました。
>今朝のTVの話題
GWの家での過ごし方として模型工作はいかが?としてさんけいさん取り上げておりました。女性社長さんが案内されました。
番組では、背丈ほどの五重塔の瓦の接着作業の紹介や、今話題のという触れ込みで(サツキとメイの家)(パン屋)等ジブリコラボ製品が紹介されました。又さんけいさんのHPでも紹介されているNサイズのジオラマ(京都の市電が走る光景)をCCDを用いて目線を下げて撮影されておりました。
YUJIさんの少年時代も、車載カメラの映像で拝見してみたいです。楽しみにしております。

投稿: マーボウ | 2011年4月23日 (土) 20時00分

>ま”あさん、こんばんは。

障子は完全に結果オーライとなりました。手を掛けずに済んだので良かったかともいます。

パン屋さん、さんけいの公式サイトからリンクされているショップでも売り切れですね。サツキとメイの家はまだあるのに、生産計画の見込み違いがあったのでしょうか。

再販をゆっくり待ちたいですね。


>マーボウさん、こんばんは。

雨の中のショッピング、お疲れ様でした。
パン屋さんゲット、うらやましい限りです。先行工作の情報をお教えいただきたくお願い申し上げます。アルテコの接着剤が無くても、普通の木工用ボンドかアクアリンカーと竹串、爪楊枝などがあれば大丈夫だと思います。アルテコは接着強度は大した事無いのですが、あの長いノズルが便利なのです。

リクエストを頂いたトレインスコープ、久し振りに走行させました。
「鉄道模型少年時代」のレイアウトを走らせたのは初めてでした。後ほど、記事にまとめて投稿いたします。

投稿: YUJI | 2011年4月23日 (土) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208541/51350938

この記事へのトラックバック一覧です: 「サツキとメイの家」電飾改造完了!窓から漏れる灯りにワクワク:

« 「サツキとメイの家」無計画な電飾改造開始です | トップページ | 「鉄道模型少年時代」完成レイアウトのトレインスコープ映像 »